忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】ゆんゆんの言葉

引用元:anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241050299/,
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244731385/
タイトル:【いままで】梯子【ありがとう】,【そして】梯子【新たな展開へ】  
関連記事:ゆんゆんの出した問題



294 : 2009/05/25(月) 02:27:51 ID:6VzY1xS+O
関係ない関係ない、なーんて今はみんな思ってるがね
うん
今はまだ他人事だもの、当たり前だろうよ
だけどお前は逃げられるなんて、よもや思っちゃあいないよね
なにもかもお前が言葉にしたことで全て変わったんだよ
修正点を撒き散らして、固結びの縁を張り巡らせて
困った困った
元に戻すにはまた焼かなくちゃあいけない

拍手




296 : 2009/05/25(月) 02:43:39 ID:6VzY1xS+O

世界は結び目で出来ている
自分を哀れむ必要はないと私は思うんだがね
それでも思わずにいられないんだったら
今したいようにすればいいさ
ここを通してるからよく見えるだろう
299 : 2009/05/25(月) 03:03:33 ID:6VzY1xS+O
個から成り立たない全を見たことがあるのかな
基礎は要素全てに含まれる
無から有が生まれないのと同じように

結び目同士の囲いの中で人は生きてるんだよ
視認出来るものを世界と呼んでもいいだろうし
君の内面を形作るものも世界と呼べるだろう
384 :2009/05/28(木) 00:19:13 ID:E+EUKQjOO
気づく奴は気づくよ
免疫ないやつはダメだろうけどな
上書きが何度も上手くいくわけがない
時の中に埋もれさせるのは殺人と同義だ
人の尊厳を踏みにじる行為だ

「幸福と不幸の区別がつきませんように」
そう願ったのは何故?
386 :2009/05/28(木) 00:28:23 ID:E+EUKQjOO
組み入れるものによるよ
いくらなんでも時の流れとして合致させるのは単体の停点では無理だ
流れというものはネジとボルトのようなもの
嵌まるやつは流れ的に問題ないというわけだ
つまり今まで誰もいなかった空間にポンと人間が現れて消えるなんてのは自然じゃないから無理

たまに単体に迷い込む人間はいるようだが、それは人の力を加えて実験的に止めた空間に過ぎない
あくまでも研究の一環として
関係者は慌てるだろうがね
402 :2009/05/28(木) 04:59:18 ID:E+EUKQjOO
古い知人と賭けをしたんだ

子どもの願いは叶ったのだろうか
なぜ父はかえるを殺したのか
兄はどうしていないのか

その答えは見つかるんだろうかどうかって賭け
409 :2009/05/28(木) 05:56:44 ID:E+EUKQjOO
『我とともに老いてゆけ!
最良のときは今だ来たらず。
人生の終わりのために、人生の始まりは作られた。
我々の時は彼のひとの手の中に。

彼は言う、
「人生のすべては私の意図したもの。若さは人生の半分に過ぎない、ためらいは神に委ねて、おそれずにすべてを見よ!」
と。

咲き乱れる花たちが問題なのではない。
若さはため息まじりに言う。
「どの薔薇が我がものとなるのだろう、どの百合が去って行き、そして最良の思い出となるのだろうか?」
と。

感嘆すべき星たちが問題なのではない。
若さは切々たる声で望む。
「木星でも火星でもない、わが星は美しい姿の恋人、すべてを合わせ、すべてを超えた炎なのだ!」
と。』
631 :2009/06/10(水) 01:09:20 ID:FtFs+Pg+O
哀れなかえる
ぴょこぴょこびっこひいて
気づかれず
石を投げて殺された
兄なんか始めからいやしない
ぜーんぶ可哀相なお姫様の夢の中
637 :2009/06/10(水) 01:24:59 ID:FtFs+Pg+O
世界は0に向かう
でもその頃は君は君という意識体じゃないしなぁ
それともそんなにずっと先のことを聞かれてるんじゃないのかな?
ここ百年は人類の停滞期だもの
大きな戦争はあるよ
でも核とか原始的で非道なものは使われないよー
それがよかったかどうかはしらん
674 : 2009/06/10(水) 02:49:38 ID:FtFs+Pg+O
私は私がどこからきたのかを知らない
時は過ぎ去った
神がいるのなら聞いてみたいと思ったこともあったが、結論は予想がつくだろ?
神なんて、人間が作り出した言い訳の象徴だよ
いないんだよ
680 :2009/06/10(水) 03:08:51 ID:FtFs+Pg+O
最期になって、初めてみんな知るんだ
息のない母の握りしめた干し柿を見ながら
鳴る腹を必死でおさえて
とうとう柿に手を出せずに死んでいった子の気持ちは誰にもわからんよ
だが私はそういう馬鹿げた貴さを愛している

つまり、今のうちに美味しいものたらふく食べようってこと!
683 : 2009/06/10(水) 03:16:01 ID:FtFs+Pg+O
私は思いを巡らせる
救いを得られた者と
名の元に可能性を奪われた者の数を
怒りよりも憐れみと虚しさを感じるんだよ
特に、このバイブルにおける先を見たくはない
56 :2009/06/12(金) 16:36:05 ID:+wd58/C5O
言ったろう
神なんて存在しない
私もお前たちも一度誤れば危うい

お前たちに言質をとらせてなかったな
これは私が背負うものだ
きちんと明言しておこう
二度とは言わないぞ
私は梯子ではない
妹ではない
姉ではない
私は鳥や魚
お前たちより高次元にある者だ
先の者からは、道化の頂点と呼ばれている
賢い者なら目や耳がついてるだろう
怒りも悲しさも喜びも楽しみも全て最期は虚無に帰す
だがそれは幸せだ
バイブルはページをめくられて次へと向かう
望む者は新しいバイブルへ引き継がれる
そしてそこで泣き笑い明日を繋いでいく
それが営みだからだ
梯子は無理矢理ページを引きちぎられて繋げられた
新しいマリアとなるはずだった女もそうだ
私は変わることを望んだ
ほんの少しの善意と好奇心と憐れみから、一人の少女の願いを叶えるかわりにどう変わっていくがが見たかった

私の誠意は通じただろうか?
これが精一杯言えることだ
退屈を紛らせてくれて感謝している
全てを愛しているよ
疑心も裏切りも憎悪も、お前たちが生きている情熱の証だから
78 :2009/06/12(金) 23:28:31 ID:+wd58/C5O
Ego scisco vos.
Quis operor vos agnosco per effectus is hac?
Vicis obduco.
Is est tristissimus.
Ego sum tristissimus.
Ego reputo unus.
Vos must animadverto animadverto of procul manus manus.
84 :2009/06/12(金) 23:37:33 ID:+wd58/C5O
Is lingua est non readable ut stultus☆

108 :2009/06/13(土) 00:00:08 ID:AbCtCcqtO
私なんかよりお前たちの方がはるかに孤独だよ
私は刹那しか人と関わらない
だがお前たちはそうはいかない
多くの人と触れ合うことで内面の孤独を深めていく
成長すればするほど絶望する
決して100は分かりあえないことを受け入れ諦めていく
でもお前たちにある救いは私には絶対にないものだ
私はいつも一方通行だから
悲しい
124 :2009/06/13(土) 00:19:16 ID:AbCtCcqtO

無限ページの本があって
お前たちは今2000ページくらいを読んでて
でも本編が気に食わないやつらが何人かいる
話の分岐点でうまく外伝に繋げて、あわよくば自分好みのストーリーにしたいって思った奴らは権利を巡って喧嘩を始めた
私はそれを横目で見ながら一枚ページを破った
ふと目の隅で拾った名前に縁を知ったから
喧嘩してたやつらは話に整合性をつけるために破られたページを血眼で追った

こんな感じかなー
599 :2009/07/04(土) 01:08:33 ID:Q1HjECy1O
人は所詮自分のためにしか生きられないよ
たとえ相手の為にやっていることでも
よく考えてみな

だが私は一人だけ人の為に生きた奴を知っている
それはお前たちにとっては先のことかもしれない
それを生み出すのが梯子が渡されたメモにあったのさ
ヒントだけだし抽象的過ぎて笑ってしまったが

岡田もHも自分達がやらかした結果に気づくことはないんだろうな
世界は螺旋を描く結び目で出来ているというのに
いったん羽ばたいた蝶をどうやって責める?
629 :2009/07/06(月) 01:59:38 ID:wfOJndFLO

呪いだって!
まだそんな原始的なものをお前達は信じてるのか
私に言わせれば
巷に溢れている安い愛の方がよっぽど呪いだ

生殺与奪の権利など私は持ち合わせていないよ
そこまで愚かに驕り高ぶろうとは思っていない

お前は私が私であることを証明せんがために苦痛を望むの?
なぜ?
お前は何故か苦しんでいる
でも
なぜ?
知る力が今の私にはない
そろそろこのバイブルにおいて消耗しきってしまうから

果たして苦痛がお前に誠実さという真実を与えるだろうか
どれだけ裏切られ落胆してきた?
何故生まれなおしたいと思う?
こんなはずじゃなかったと繰り返すのは憧れを失ったから?
お前は自分で気づかない幸せを手放して
自らドブに飛び込みたいの?
まだ知らない世界が沢山あるというのに

630 :2009/07/06(月) 02:04:55 ID:wfOJndFLO
世界が破滅に向かってるだなんて
わかりきった予兆を見逃して堕落に浸っているのはお前達だろう
みんな自分は関係ないだなんて素知らぬふりをして自分の首をしめる

世界が繰り返しているのを
編集を重ねて0に行かんがために何度も何度も生まれては死んでいるのを
結果が出た後にみな悔やむんだ
愚かな

始まりがあれば終わりがある
だが
綺麗なフィナーレを迎えたことが一度もない
閉じられた繰り返しの舞台で役者を演じ続けるのは辛くないのか?
634 :2009/07/06(月) 02:21:09 ID:wfOJndFLO
障壁は温い飴に似ている
瞬間的な強い力を与えれば簡単に壊れ
じわじわと弱い力には限りなく柔軟に対応する
お前の言葉を借りれば、銃弾を跳ね返せるシャボン玉だ
まあニュアンスは若干違うがね

どちらにせよ今のお前達には無理だよ
結び目を焼くことも
結び直すことも

636 :2009/07/06(月) 02:25:04 ID:wfOJndFLO
感情は物質に影響を与えるよ
私はお前達を見捨てたことがある
あの時恐作った恐ろしい兵器だってそれを応用したんじゃないか

639 :2009/07/06(月) 02:34:09 ID:wfOJndFLO
光の射さない深い暗闇がある
しかしお前達は対岸に渡らなければならない
横たわるのは大河だ
渡る手段が一つ一つの間隔が到底届きそうもない飛び石だけだとしたら?
飛び石は時の止まった無限のお前たちだ
繋げる道を探すしかない
だがお前達は道を指し示す小さな明かりさえ持ち合わせていない
642 : 2009/07/06(月) 02:44:21 ID:wfOJndFLO
鳥は思った
飛べなくなる日がきたらどうしよう
明日飛べなくなるかもしれない

魚は思った
泳げなくなる日がきたらどうしよう
明日そうなるかもしれない

人は
愛せなくなる日が来ることに
恐れも不安も疑いも持たなかった
それが来た日
誰も気づきもしなかった

だが
鳥が羽ばたき
魚が水音をたて
眠りからさめたある日
人はそれぞれ
もはや自分独りしか存在しないことを知った
PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]