忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】帰ってきた梯子2014

Information
引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1375930593
タイトル:【バイブル】ゆんゆんスレ★5【梯子】
関連記事:ゆんゆんの言葉








661: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/13(日) 03:36:25.72 ID:1VO83WYmI
時節は到来しました。
非難を覚悟で全てお話しします。
これは、ある人との約束を果たすためでもあります。
僕はきちんとこの物語を終わらせなければなりません。

久々すぎて、トリップはあってるだろうか…。
スマホからの書き込みなので改行が見辛いようでしたら申し訳ありません。

拍手

662: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/13(日) 03:38:42.17 ID:1VO83WYmI
トリップは大丈夫のようですね。
名前の右の転載禁止とはなんなんだろう?

明日また来ます。
パソコンから書き込もうと思います。

680: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/13(日) 15:33:08.32 ID:TkkI3LT20
長かった…。待ち続けた。
梯子は絶対に戻ってくると信じていたよ!! ありがとう!

688: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 00:45:08.45 ID:XR7FpVXyI
宣言していた日になりましたので試みているのですが、
パソコンから書き込みたいのですが、規制みたいで書き込めないのです。
ちょっと別の方法試してみたいと思います。
考察、僕の許可など必要ありませんので、よろしかったらお願いします。

698: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 02:23:27.60 ID:XR7FpVXyI
すみません試行錯誤してました。
面目ないです。
OCN規制かかってないですよね?
なぜなんだろう。
パソコンで書いて、スマホに転送してコピペしようと思います。
思ったより遅くなってしまい、仕事もあるので申し訳ないのですが明日に改めます。
焦らしているわけでもなんでもなく、ただ至らないせいです。
申し訳ありません。

713: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 21:33:59.73 ID:XR7FpVXy0
今度はどうだろう。
パソコンからです。書き込めていますか?

714: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 21:38:12.71 ID:XR7FpVXy0
今度は大丈夫でした。

さて、何から話そう…。

715: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 21:42:08.97 ID:XR7FpVXy0

175 名前: ◆RTFTcRbdaA 投稿日: 2009/05/21(木) 02:58:15 ID:KIMWiaieO
Disclaimer?

176 名前: ◆RTFTcRbdaA 投稿日: 2009/05/21(木) 02:58:20 ID:nBtAaXDMO
Disclaimer.


182 名前: ◆RTFTcRbdaA 投稿日: 2009/05/21(木) 03:12:41 ID:nBtAaXDMO
alteration.

done.

183 名前: ◆RTFTcRbdaA 投稿日: 2009/05/21(木) 03:12:46 ID:KIMWiaieO
alteration?

good bye
:)

716: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 21:44:32.77 ID:XR7FpVXy0
まずはこの後のことからですね。
上記のコピーはまとめサイトから取らせて頂きました。

僕が話せること話せないことがあるのを、皆さんにあらかじめお伝えしておきます。
そしてその理由もきちんと順を追ってご説明いたします。

722: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 21:57:23.87 ID:XR7FpVXy0
上記の書き込みは未だに謎です。
もちろん全てが終わった今、想像はつくのですが、答えとしては得られていません。

エンターキーを押した次の瞬間に感じたのは目眩、
そのあと腹の奥底にズンと重い石が落ちた気がして僕の意識は途切れました。

724: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 22:02:05.26 ID:XR7FpVXy0
気がつくと、僕はとても良い匂いに目覚めました。
大根等の野菜が出汁で煮られている匂いと言えば想像つくでしょうか。
(後ほどそれは豚汁の匂いであることに気がつきました)
ひんやりと冷たいけれど、体が沈む感覚で皮のソファーのようなものの上に寝ているのだなと思いました。
良い匂いだと思ったのですが、何故かひどく気持ちが悪くてすぐに起き上がることはできませんでした。
僕のお腹にはなにかとても大きな球のようなものがのっていて、僕はそれを押しのけることもできず、
目を開けることもできず、ただ何もできないまま、横たわっていました。

727: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 22:11:23.49 ID:XR7FpVXy0
しばらくそうしていたら、お腹に乗っていた重さがふっと無くなりました。
そして小さな男の子の声で「パパまだねてるよー」と。

目を開けると白い天井が見えて、茶色のシックな照明が見えて、
自分がやはりソファに寝ていたことを知りました。
しばらくは眩しくて薄めしか開けられず、重い体を起こすと軽くこめかみに頭痛が走りました。
口の端からはヨダレの後があって、唾の匂いが生々しく、そのままソファに座る形で周りを見渡しました。
木製のダイニングセット、観葉植物、ラグの上のおもちゃとカウンターキッチン、
6~8歳くらいの男の子が走り寄ってきて、「パパ起きたよー」と。

729: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 22:24:13.07 ID:XR7FpVXy0
その子は、「スイカだっこして寝て変なのー」ときゃっきゃ笑って
ダイニングテーブルの下に隠れようとしていました。
僕がその時思ったことは。
そうだ、なぜ自分はスイカなんてお腹にのせて寝ていたんだろう、ということでした。
きっとまた息子Sがいたずらしたんだな、と。
「Sーお前またやったなー!」
と笑いながらソファのクッションをぶつける仕草をすると、Sはまた笑って逃げ回ります。
カウンターキッチンで料理をしていた妻もそれを見て笑いながら、
「ちょっとやめてよー二人とも。パパヨダレ絶対つけてるから顔洗ってきて。
Sはちゃんと手をドライしなさい」

730: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 22:27:11.36 ID:XR7FpVXy0
すみません、サクサクいきたいのですが信じられないほど回線が重くて…。
申し訳ありません。

735: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 22:46:20.24 ID:XR7FpVXy0
>>731
ありがとうございます。
でも僕はもう大丈夫です。
皆さんにはお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

続きです。
僕は自分を取り巻く環境に、何の疑問も感じていませんでした。
大学を卒業した後、通信会社に入社。
28歳の時に、9年間つき合った彼女と結婚。
2年後に女の子が生まれ、その後は子には恵まれず。
関西の両親は、家業をたたむのを機に東京に呼び寄せた。
嫁姑の関係は良好。
40歳の時に男の子が生まれ、その子はいま6歳。
今は夏。
スイカは今時珍しく球で、息子にせがまれて買った。

741: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 23:09:27.83 ID:XR7FpVXy0
西暦2028年。
僕はどこにでもいる普通の46歳でした。
そのことに何の疑問も持たず、中年の僕は昼寝から目覚め、
家族皆で早めの夕食を終わらせ、花火を見に行き、スイカを切ろうとするも
割りたくないと泣きわめくSに困り、高校生の長女Mがそれをなだめ、
妻は笑いながらまた野菜室にスイカを戻しにいき、
疲れたSは、Mに寄りかかりながらウトウトする。
そんなさなか、インターフォンが鳴り、小さなテレビに映し出されるのは
にこやかにわらう僕の年老いた両親。

どこにでもある家庭の幸せな日常でした。
回想で書いていますので、少し感傷気味ですが。

744: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 23:16:43.90 ID:XR7FpVXy0
この流れにいる皆さんには状況が分かりづらいことと思います。
僕の名前、生年月日、出身地や学校、それから青春時代の思い出等は
ほとんど同じものでした。
妻も、付き合っていた彼女でしたし、性格や彼女自身の背景は変わりませんでした。

746: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 23:21:53.47 ID:XR7FpVXy0
もうお気づきかと思いますが。
違っていたのは、年老いた両親の健在、大学生活、身体的特徴。

そして、僕に姉妹はいなかった。

749: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 23:41:08.96 ID:XR7FpVXy0
46歳の僕は幸せでした。
平凡な日々が一番の幸せであるということは月並みな言葉ですが、
でもそれは、いつか誰かが言ったように、真実だ。

毎日が静かに、自然に流れていきました。
僕がソファで目を覚ましてから3ヶ月が経とうとする頃、
ときたま起こる軽い頭痛と目眩に悩まされていた僕は、
午後に有給を使って都内の病院にいくつもりでした。

751: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/14(月) 23:55:39.82 ID:XR7FpVXy0
すみません、1時間くらい中座します。
また戻ってきます。

756: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 00:47:44.96 ID:Bn4b7Opf0
中座して申し訳ありませんでした。
ちなみに、僕は色んな意見とか皆さんの書き込みはみたいです。
質問とかもタイムリーで聞きたいな、と。
5年前のことから思い起こしながらなので、質問もらえることで思い出すこともあるんじゃないかと、
ちょっとそんな期待もあるというのが正直な所ではありますが…。
自分でもまだパズルのピースが繋がっていないところがありますので。

757: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 00:52:52.86 ID:Bn4b7Opf0
46歳の僕の話に戻します。

車で病院へ向かう僕の携帯が鳴りました。
携帯と呼ぶのはちょっと違うかもしれません。
それは形は見えず、車と一体化していて、「誰から?」とか「はいはい」とか事前に登録した言葉で
着信を取ったり、切ったり、誰からの通話なのかが分かるようになっていました。
僕は「家族?」と「○○(職場)?」と聞くことで、マッチしたら通話が取れるようにしていました。

760: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 01:00:48.57 ID:Bn4b7Opf0
あれ?なんか文字化けしてる…。
回線早くなってきたな。

「家族?」と聞くと通話が取れました。
娘のMからでした。
部活がなく、高校が今日は早く終わる日なので病院が終わったら迎えにきて欲しい、と。
何時に終わるのか聞いた所、16時とのことでした。
その時の時間は15時を少し回ったくらい。
病院が終わるのがどれくらいになるかわからないので、先にピックアップすることにしました。
娘を待つ間、コーヒーでも飲もうと車を止め、自動販売機に寄ったのです。

761: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 01:06:44.33 ID:Bn4b7Opf0
>>759
わかりました。
ただ、明日の午後から3日間出張なので、その間は申し訳ありませんが間が空いてしまいます。

自動販売機に寄るというのはちょっと日本語がおかしいな。
ともかく、飲むものの目星をつけ、買おうとカードをかざしますが反応しません。
僕は小銭を持ち歩く習慣が無く、そもそも自販機は電子マネーで買う人がほとんどの時だったので
どうしようかと焦っているうちに後ろに誰か別の人が待っている気配がしました。

762: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 01:17:52.12 ID:Bn4b7Opf0
ここは譲って他のコンビニにでも行こうと思い、車に戻ろうと振り向くと、
一人の女性が立っていました。

肩までの黒髪に斜め分けの前髪、薄いピンクのサマーセーターにジーンズ姿の女性は、
Mと同い年くらいのように見えました。
ふと何か違和感を覚えましたが気にせず、「先どうぞ」と促すと
その女性は軽い会釈を返して微笑み、
「煙草、あなたは吸わないんですね」
と踵を返すと自販機では何も買わずに去っていきました。
僕は突然何を言われたのかわからず、ぽかんとその場に立っていました。

765: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 01:22:54.72 ID:Bn4b7Opf0
変な人に会っちゃったなあ、と思って車に乗り、発進させようとしたとき、
ワイパーに何か紙切れのようなものが挟まっているのに気がつきました。
車を再び降りて、その紙切れを取ると、それは何かのメモでした。

766: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 01:27:15.10 ID:Bn4b7Opf0
中途半端になっちゃってすみません。
申し訳ないのですがこの先の区切り良いいところとなると、あと五時間くらいかかりそうなんです。
本当に申し訳ないのですがここで今日は切らせてください。
明日の準備もありますので…。

772: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 06:45:50.00 ID:3G16oLj90
最近平行世界系の話が多いと思ったが、まさか梯子まで。

775: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/15(火) 15:37:10.32 ID:VRLY4gbU0
梯子の最初の書き込みが2008年9月

もう5年半も付き合ってるんだなw

799: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/16(水) 19:30:24.33 ID:UyCWcLwM0
これだけ辛抱強く待ってたんだ
いまさら慌てることもあるまい

809: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/16(水) 21:39:42.54 ID:YOzppCCT0
214 名前: ◆RTFTcRbdaA [sage] 投稿日: 2012/01/01(日) 18:32:28.30 ID:X/sH5Gr0O
お久しぶりです。
皆さん、長らく音沙汰なく申し訳ありませんでした。
僕は元気です。
やっと年が明けました。
しかしまだ詳しく書き込みできるタイミングではありません。
1月が終わるまで待たなければならないのです。
理由は話せません。

215 名前: ◆RTFTcRbdaA [sage] 投稿日: 2012/01/01(日) 18:34:37.52 ID:X/sH5Gr0O
お叱りや煽り、荒れるのは覚悟しています。
なによりガッカリさせてしまってすみません。
ですが、生存報告だけはどうしてもしたくて我慢できませんでした。
もう少し、もう少しだけ口をつぐませて下さい。
本当に申し訳ないです。
けれど、僕自身も身をちぎられるほど辛いです。

このあたりの話もしてねー?梯子。

831: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 12:07:43.93 ID:gSRj6beuI
すみませんお待たせしてます。
今日の夜にはなりますが来ます。
出張中風邪引いてしまいました。

849: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 22:51:40.88 ID:gSRj6beuI
すみません、どうも具合悪くて土日ずっと寝てました。
まだ頭ぼーっとしてますが、シャワー浴びてから書き込もうと思います。
書き溜めたりは今週してません。
ただ、来週からはそうしようと思います。

852: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:15:35.12 ID:gSRj6beuI
続きを書きます。
PC立ち上がるまで少々お待ちください。

855: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:20:59.87 ID:gSRj6beu0
風邪を心配してくださって、みなさん本当にありがとうございます。
少しだろうと、出来る限り約束通り書き込みます。
お待たせしてしまい申し訳ありません。

挟まっていたメモには次のようなことが書かれていました。

856: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:29:19.55 ID:gSRj6beu0
Jacob’s Ladder say “Good-bye” for him diva.

主観は全て客観を総括する
時間は想像を超えない

○○は2029年1月2日14:05にS特区A神社に行かなければならない
168㎝、黒もしくは金
会えば分かるその人に会わなければならない

意味を

これはあなたにしかいない

857: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:30:59.21 ID:gSRj6beu0
他にもノートにはメモしてありますが、
どうしても割愛しなければならないことが含まれていますので
申し訳ありませんが、これしかのせることが出来ません、
イメージ的には5年前のメモと同じようなものを想像して頂ければと思います。

858: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:35:38.05 ID:gSRj6beu0
状況的に考えると、先ほど出会ったピンクのサマーセーターの女性?女子?が
残していったとしか考えられませんでした。

46歳の僕は、とっさに宗教だと思いました。
その時、流行っていた新興宗教があったもので。

ですが僕は結局そのメモを捨てられなかった。
強い何かデジャヴュのようなものを感じたんです。
手に吸い付くようにしてメモは持ち帰られ、僕の仕事机の引き出しにしまわれました。

859: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:40:39.02 ID:gSRj6beu0
秋が過ぎ、12月が来て、毎年恒例のクリスマスを家族で祝いました。
僕の家はクリスチャンだったもので。
(といっても、あることを境にしてキリスト教人口が急増していった背景があったので、
日本でも珍しいことではありませんでしたが)

未だに鮮明にあの情景が思い出されます。
決して戻りたいという訳ではありませんけれど。
それが思い出される限り、最後の家族団らんでした。

861: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:43:57.03 ID:gSRj6beu0
描写がくどく、話が進まないとのご指摘があったので、
少なくしてあります。

ただ、とても幸せだったことは伝えたい。
たとえそれが傍流の中の小さな記憶だったとしても、
あの時間は確かに存在していたと思うことで、
まだ心の奥で小さな光が暖かく僕を照らしてくれるような気がします。

862: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:53:06.51 ID:gSRj6beu0
年の瀬も差し迫った頃、大掃除をしていたときに、僕はあのメモを再び見つけました。
引き出しにしまっておいたはずでしたが、何故か記録媒体の棚にぽつんとおかれていました。

S特区A神社。

その響きは強い重力をもっていました。
S特区までは車で10分くらいです。
クリスチャンの僕ら家族は、毎年両親のお参りに付き合うくらいで、
特にこれといって神社にこだわりなどもありません。
ただ、宗教に寛容な日本人らしく、
初詣のあの雰囲気と甘酒等の出店を子供たちも楽しみにしていることもあって、
僕のわがままで付き合ってもらうことにしました。
1月2日14:05に。

864: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/20(日) 23:56:28.90 ID:gSRj6beu0
そして迎えた正月。
下の子Sが高熱を出して寝込んでしまいました。
妻はその看病にかかりきりになりそうで、Mは、2日は友人(彼氏?)と待ち合わせして
初詣に出かけるとのことでした。

仕方なく僕は一人でA神社に向かうことにしました。

865: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 00:02:18.19 ID:oX+XvJQX0
結論から言うと、A神社はありませんでした。
こう書くと誤解を生んでしまうのかもしれませんが、名前が変わっていたのです。
詳しくはお伝え出来ませんが、地域そのものの前が変わっており、
また区画整理の際に近くの神社と合祀(?)となったことによって、神社の名前が変わったようです。
僕は詳しくないのでよくわかりませんでした。

866: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 00:05:13.30 ID:oX+XvJQX0
メモの指定していた場所の名前と日付を考えると、化かされたんだなと思いました。
子供騙しのようなメモを信じた僕が馬鹿だったな、と思い自嘲しましたが、
ここまできたのも何かの縁だと思い、お参りだけはしていくことにしました。
もう少しで14:05だったこともあったので。

867: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 00:06:23.70 ID:oX+XvJQX0
すみません、ちょっと切らせてください。

869: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 00:09:22.45 ID:oX+XvJQX0
すぐ戻ってきますので、すみません。
インフルエンザだったら逆に家にいて昼間も書けるので有り難いなとか色々考えてます。

871: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 00:27:26.05 ID:x9LDZ8z20
2008年ではHer divaだが今回はhim diva
身長が168センチだから、今回は男に渡すのか

874: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:14:18.84 ID:oX+XvJQXI
寝ながらスマホとWi-Fiで書いてます。

お参りを済ませ、帰ろうとした時でした。
靴の紐が側溝に引っかかり、それを取ろうとしてしゃがんだ
その瞬間、人のざわめきが消えました。
2日の神社の境内です。
ものすごい数の人がいたのですが、それが一瞬にして消えたんです。
46歳の僕は驚きにしばらく思考が停止しました。

875: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:18:41.34 ID:oX+XvJQXI
>>870
頭は重くないのですが、全身がだるくて熱があります。
明日病院行こうと思ってます。

>>872
文法の正しさはわかりません。
学がなくて申し訳ないです。
記憶が鮮明な内にノートに書きなぐったメモのまま載せています。

876: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:22:55.71 ID:oX+XvJQXI
無音と無人の境内に僕は立ち尽くしていました。
もちろん何が起こったのかわからず、これは現実なのか夢なのか、
次に我に返った時に湧き上がってきたのは恐怖でした。
足が震えだし、手先から冷たくなっていきます。
変な汗が背中を伝い、耐えられなくなった僕が叫ぼうとした時です。

879: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:35:34.99 ID:oX+XvJQXI
肩を叩かれ、振り返った僕が見たのは、衝撃を受けるほどの美人でした。
彫りの深いくっきりとした目鼻立ちに、長くゆるやかにカールした髪、長い手足、
古い映画に出てきそうな水色のタイトワンピースにサッシュベルトをリボン形に締めて、
白いハイヒールを履いたその女性は、明らかに僕のような一般人と生きる世界が違うオーラを放っていました。

881: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:42:21.14 ID:oX+XvJQXI
突然現れたその女性は(突然としか言いようがありません。
もし最初から境内にいたら気づかないはずがないほどのオーラでした)
ぽかんと口を開けて彼女に見とれていた僕を見て笑い出しました。
「なるほど、お前は、こういう女と出会えるかもと期待してここに来たわけだ」
そう言いながら笑う女性と、無音無人の境内。
僕の頭の中はカオスでした。

882: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:48:07.98 ID:oX+XvJQXI
僕は、まぁ、46歳のどこにでもいるおっさんでしたし、
そういう期待が全く無かったと言ったら嘘になりますが、
それにしてもその女性は人が想像出来る造形美の範囲を超えている…
発光しているかのような、恐ろしくなってしまうような風貌でした。
冷静な今思うと、畏怖のような感情と言った方が正しいかもしれません。

886: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 01:56:43.41 ID:oX+XvJQXI
状況が全くわからない僕は、狂った人だと思い、もっと恐ろしくなって
境内を無茶苦茶に走りながら誰かいないか探し回りました。
女性は黙ってその場にいたと思います。

探しても探しても誰もいない。
しんとした誰もいない世界。
車に乗り込み、キーをかざしますがエンジンは動きません。
焦っていると、いきなり助手席にその女性が現れました。
僕は恐怖で叫びました。

887: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 02:03:14.89 ID:oX+XvJQXI
ドアを開けて外へ逃げようとしましたがドアは開きません。
恐怖にかられる僕と、冷静な女性。
僕もだんだんと落ち着いて来ました。
この状況はどういうことか、なんなのかわかりますか?と僕は聞きました。
彼女は答えました。
今、幸せか?と。

890: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 02:08:13.23 ID:oX+XvJQXI
やっぱり頭がおかしい人だと思い、僕は状況のわからなさとあいまって
ハンドルに顔をうずめて絶望しました。
何故か涙が溢れて来て、こんな状況で幸せな訳が無いじゃないか、
と怒りのような感情と絶望感で世界がぐるぐると回っているようでした。
その目眩にも似た感覚を味わううちに、
僕は自分の中に小さな疑問符が浮かんだことに気づきました。
それは、何処かで知っている感情でした。

891: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 02:22:34.18 ID:oX+XvJQXI
そして次に浮かんできたのは、自販機の前で会った女性の顔でした。
感じた違和感は何だったのか。
知っているようで全く知らない、でも懐かしいその人が誰だったか。
46歳の僕は混乱の中で、心に深く刻まれた誰かを見つけようとしていました。
吐き気がし、頭痛がし始めました。
視界が回り続け女性の問いが頭の中をぐるぐると巡ります。

今、幸せか、幸せと言い切れるか。
日常の中に異物感を感じたことはないか。
カラーの世界に紛れ込んだモノクロの景色のような、
一瞬の違和感を感じたことはないか。

言葉は正確には覚えていません。
発声された言葉なのかもわかりません。
吐き気が強くなり、目眩と頭痛が一層ひどくなりました。

892: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 02:24:01.93 ID:oX+XvJQXI
明日出社するだけはしないといけないので、
今日はこれで区切らせてください。
また明日来ます。

905: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/21(月) 20:39:08.67 ID:oX+XvJQXI
今日も夜遅くですがちゃんと来ます。
だいぶん熱下がりました。
インフルエンザではありませんでした。

915: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/22(火) 06:54:57.56 ID:Onk3TD30I
すみません寝ちゃいました…ほんと申し訳ないです。
今日こそは。

931: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 01:10:48.41 ID:ZSSrKipcI
今日も寝ながらスマホですみません。

933: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 01:19:29.82 ID:ZSSrKipcI
吐き気と頭痛の中、ふと気がつくと辺りには音と人が戻っていました。
隣の女性はそのままに。
僕はどうなってしまったんですか、と聞きました。
女性は言いました。
夢を見ている。
数限りない可能性の中から、こうありたかったと
自分で編集した小さな世界に望んでいると。
それでいいと僕は言いました。
僕はもう疲れていたから。
たとえこれが1分前に始まった世界だとしても、
ここで生き、死に、終わりたいと言いました。
僕はその時、もう46歳の僕ではなかった。

936: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 01:26:11.64 ID:ZSSrKipcI
彼女は、僕がどう望もうと彼女のやることをやるだけだと言いました。
その顔には、怒りも悲しみも喜びも淋しさも、何の感情も浮かんでいませんでした。
あなたは誰なんですか?と僕は聞きました。
スーツの女性の仲間ですか? それともメモを渡してきた人たちの仲間ですか?
ピアスを渡した知人と、渡された女の人はどうなったんですか?

彼女は、それらも僕にはどうだっていいことだろう、と
茶化すように言いました。

937: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 01:39:37.33 ID:ZSSrKipcI
人は厄介な生き物で嫌になる、頭も心も体も嘘をつく。
しかも、そのことに気づいて生きる者は少ない、と彼女は言いました。

そして、一つだけ私からプレゼントをあげよう、と。
魂で考えろ、そして選べ、と。

次の瞬間、彼女の姿はどこにもありませんでした。
僕は冷えた汗に身震いし、シートに体を深く沈めました。
ずいぶん長い間そうしていたように感じましたが、
実際はそんなに時間は経っていなかったのかもしれません。
その時僕は何を考えていたか詳細に思い出すことは難しいです。
混沌の中にいました。

938: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 01:44:01.62 ID:ZSSrKipcI
しばらくそうした後、僕はドアを開けて外へ出ました。
地面を踏みしめた途端、ぐにゃりと大地が凹んでまるで底なし沼に沈むかのように
僕は暗い穴の底に落ちていきました。
そう錯覚しただけのことかもしれませんが…。

951: 本当にあった怖い名無し@転載禁止 投稿日:2014/04/23(水) 20:05:55.01 ID:pW8bwWwp0
284 : 本当にあった怖い名無し : 2009/05/25(月) 01:46:11 ID:6VzY1xS+O
梯子来いよー

愚劣な人間を見ると私の心は安らぐ。
いくら年が経とうが、人は変わらないんだと確認できるから。

梯子、さあお前はどうするー?
選択しないとまずいんじゃないのかなー。
こうみえても心配してたりするんだなー。
あまり信じてはもらえないけどさ。

梯子
関係ない関係ない、なーんて今はみんな思ってるがね
うん
今はまだ他人事だもの、当たり前だろうよ
だけどお前は逃げられるなんて、よもや思っちゃあいないよね
なにもかもお前が言葉にしたことで全て変わったんだよ
修正点を撒き散らして、固結びの縁を張り巡らせて
困った困った
元に戻すにはまた焼かなくちゃあいけない
ねえ、梯子


これ読んだときは、梯子に怒ってるんだと思ってたけど
昨日の梯子の話は時系列のどのへんなんだろうねえ

964: ◆RTFTcRbdaA @転載禁止 投稿日:2014/04/24(木) 23:33:21.63 ID:9i4lTzvqI
すみません、週末まとめて書かせていただけるとありがたいです。
インフルエンザと最初は診断されなかったのに、結局B型でした。
申し訳ありません。



2014/4/28時点,ここまで
PR

Comment

ななし

  • ななし
  • 2014-09-17 21:57
  • edit
よくもまぁこんなディテール書くよな〜
「小説」のようだw

無題

  • T
  • 2016-05-19 03:53
  • edit
実際にニュースになった出来に遭遇した人や証拠を上げながらの実況等など
私生活の些細なことでも自分の身の回りで実際に起きたことを匿名掲示板に書き込んだモノを読んでると分かるんだけど
創作や演説、外国語の翻訳等でしか使わない単語や言い回しってあるよねって感想。
自分の日記に「混沌」とか使っちゃう類の人なのは分かるw
お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]