忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?その3(2)

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1386255281/
タイトル:妖怪退治の仕事してるけどなんか質問ある?その3










拍手

247: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 06:52:55.55 ID:fsWFN3tC0
妖怪を利用して嫁の連れ子を行方不明にしたいんだけど(死んでもいいけど)、どうやるればいいのかな

251: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 09:42:11.81 ID:/nFfGu+Fi
こういう所に書き込んだりするのは初めてなんですが>>1さんのお話しに興味と反論があるので書かせてもらいます。
私は密教僧ですが以前お坊さんが道を目指すばかりの対処法も知らぬバカ。とも取れる発言を目にしましたがよくも知らないのにそういった発言はやめていただきたいです。
顕教に至っていえばそうかもしれませんが密教は法や修法(術)も学びます。宗派や流派によって使う術や作法も変わってきますが…
簡潔に書きますが私達の使う修法は古代ヒンドゥー教(バラモン)やヒンドゥー教、道教や陰陽道、古神道や修験道など様々なモノもブレンドされております。(顕教の方、又密教の方でも認めない僧侶もいるかもしれませんが事実ですので…)
何が言いたいかと言いますと僧侶だって道だけではなくつまづいた時の対処法などもキチンと知ってるんだよてことが言いたかっただけです。
ただ勉強不足な僧侶や慢心で自惚れる僧侶も居ますので道だけを追い求め何も法や術を知らない方も少なくないのは事実です。
空気を濁してすみませんでした。
1さんのお話しはとても楽しいのでこれからもおひまであれば書き込んで下さい。
まぁ資金面で困ってるみたいなのでここで書き込むことによって依頼が来るかもという期待も1さんにはあるのかもしれませんが…
254: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 09:55:44.19 ID:IyViFD5j0
>>251
それは失礼しました。

自分も若造で、まだ色々と分かっていない部分があるので
258: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 10:13:07.98 ID:IyViFD5j0
>>247
相当つれごのこと嫌いなんだね。

これで少し思い出しのたのが昔、先生が言っていた「死」という漢字
もともと「死」は「一」つまり地面かな?
その下に死体が埋まっている状態を指しているんだって。

つまり土の中に「タ」と「ヒ」の形で死体がね。

むかしでは死体を埋葬する際に二種類の方法があって。
どっちか忘れたんだけどひとつは親族とかを普通に埋葬するときで
人を座った形にして、樽の中に入れて埋めるんだって。

もう一つはすごくむごくて、なぜか埋葬する人の背骨をま逆にへしおって
そのまま地面に埋めるとか何とか。

これからわかるものの一つが「怨」という漢字。
ぱっと見た感じで分かると思うんだけど。
これは誰かの「死体」になることを、「心」から望むという意味になるらしい

それも、普通の死に方じゃなくて、なんかよくわからない感じに背骨をへし折って
死ぬのを望んでいる。



260: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 10:20:45.53 ID:IyViFD5j0
続きざんす。

で、この怨と同じ読みができるのが「恨」

これは「心」から変化した、えっと、何へんかわすれたけど、あの左側の部分と
「良」という漢字から点をとったものからなっているんだよね。

つまり、良いという状態から、何かかけてしまった。
もっとはっきり言うと「恨」っていう漢字は、心が良くない状態にある

ということなんだよ。

だれかをねたんだりうらんだりするのは仕方ないことかもしれないけど。
それは相手側にとっても嫌なことだけど

一番は自分の心にとって良くないことなんだよ。

まぁ、他人事だから言えるかもしれないのだが
そんなにいやなら、離婚したら?

子供が嫌いで、でも母親のほうを愛しているとかいうなら。
それ惚れたほうの負けだからとしかいいようがww

童貞だけど生意気なこと言ってすまん





255: 名も無き被検体774号+ 2013/12/08(日) 10:02:23.45 ID:WX6inESx0
初めて>>1氏に会えたので質問していいかな、
年末年始とか鬼退治の節分のあたりとかって妖怪が活発化したりするのかな?
単純な興味本位なので気が向かなかったら無視して

257: 名も無き被検体774号+ 2013/12/08(日) 10:12:10.80 ID:EDaJeSSQ0
>>1キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

最初の頃に、夜、水飲む時は新鮮な水を飲んだ方がいい~みたいに書いてあったけど、それはなんでですか?

あと、自分は1.5のペットに水汲んで飲んでるんですけどやめたほうがいいんですか?;




261: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 10:26:18.67 ID:IyViFD5j0
>>255
多分どっちかというと旧暦のほうが騒がしいんじゃないかな?
妖怪が見えてるわけじゃないから、いま活性化してますから!!
とか言えないけど

年末年始の間は多分仕事あんまない。たぶん普通の家庭だと
少しくらいおかしいことがあっても、楽しいことがいっぱいあって
少なくとも、この時期はあんまり気にしないんじゃないかな

>>257
いままでそれで大丈夫なら、大丈夫だと思う。
慎重になりすぎることもないよ。



264: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 10:37:25.94 ID:IyViFD5j0
ちなみに、俺はあんまほんよまねぇんだけど

いままで、先生に無理やりやまされた中で一番おもしろかったのは

「荘子」で、妖怪の話もしているけど、一番は妖怪の話で人が生きるための知恵というか
そういうのもたくさんあって面白いよ。
265: 名も無き被検体774号+ 2013/12/08(日) 10:38:58.57 ID:EDaJeSSQ0
>>261
レスありがとです、、
それが、自分にとって良いことがおきる、おきそうになると思ったら、すぐ悪い事が起きてそれが無かった事になる

ということがここ数年顕著なんですけど、そういう風に人の邪魔をする妖怪とかいるんですかね…?(-_-;)


267: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 10:54:29.06 ID:IyViFD5j0
>>265
状況もわからず変にアドバイスするのはよくないから

とりあえず近所の神社にお参りに行ってみたら?

あと、昔そういうので聞いた話だと。運が悪い時とかは水道水をそのまま飲むんじゃなくて
やかんで沸かした後に飲むといいとかいう話があるよ。

高いお茶は飲むと落ち着くしね。

あと、天皇の写真か川越シェフの写真おば
268: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 10:57:04.83 ID:rD9le/Qd0
私の父方の実家は三代前から必ず長女が死んでいた。
何とかせないかんと思った私の祖父がそれまで信仰していた仏教宗派を変えたら(宗派を変えるのっていろいろと大変な儀式があるそうで)私が以来初めて長女として、去年成人できた。
でも実は小学生の頃に父母が離婚していてめんどくさいから私はそのまま父方の姓を使ってたんだけど、姓名判断で指摘されて成人する少し前に母の姓に変えてたんだよね。それが父方の家から出た(=父方の家の長女じゃなくなる)ということだったのかも。
そして父方の家は地元ではかなり有名な大きな会社だったのに、私が姓を変えたあたりから代々続けて来た家業が衰退した←これは関係あるかわからないけど

自分語り長くなったけど、きっとスレ主のイタチみたいなのがうちにもついてるのかもなあ。何したんだろう、うちの祖先は(笑)
それでわたしも昨日、塩生姜試したんだけど塩入れすぎて死ぬかと思った。泣いた。





302: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 18:05:53.75 ID:93/u28YU0
なんか急に人増えたけど、まとめサイトに乗ったのか。

色々質問は増えたが、もう少しちゃんと前ログ読んでほしいきがす

塩しょうがについてはもう十分話しつくした気がするから
少し無責任かもだけで、あとは自己管理でお願い

問題に答えない件についてだけど、見逃したものがあるのと
個人的すぎるものでアドバイスすると

しょうが塩みずどころの騒ぎじゃなくなる気がするので控えてるんだよ

そして、死後の世界とか霊界とかについては何度も言っているように
俺は霊感がないから、正直わからない。

質問するならなるべく俺個人とか、仕事とか生活とかそういうのにしてほしい。
すくなくても、俺のイメージするなんか質問ある?系のスレはそんな感じだったはず
303: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 18:11:29.91 ID:93/u28YU0
業や因果についてだけど

もともとの意味と、現代人がおもっているものは違う意味な気がする。
現代のやつは結構仏教に影響されているもので

で、仏教というのは偏見かもだけど
良いことをすれば幸せになれると的なことを言っているようなものだと
俺は先生から教わっている。

でも、いいことをしていい結果が生まれないなんてざらにある話だし。

じゃあ、これから先生の話をするので

多分その話の終わりころには、業とか因果とか当いうのがもう少しわかると思う





310: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 18:29:45.02 ID:93/u28YU0
俺の先生の死因は溺死。

今思えば、先生は水場というのが嫌いであった。
海は絶対に近づかないし、川にさえめったのことない限り近づかない。

水道とかでさえ、あまり使わずに、水分補給はいつもペットボトルで
風呂は、浴槽にためたやつを使う。
昔、夏に先生を海に行かないかと誘ったことがあるのだが、もちろん断られた。

何でそんなに水が嫌いなんだとか聞くと、先生はいつも自分には霊感があるから
水辺とかそういう妖怪とか幽霊とかたまりやすい場所にいくと気分が悪くなる

と説明していた。

でも、一度酒を一緒に飲んでた時、先生はうっかりなのかわからないが口を滑らせて

自分は小さい頃港町で住んでいて、小さいころはいつも海で遊んでいた。
潮干狩りしたり、釣りしたり、もちろん泳いだりもした。
しかし、あるとき、先生が海で泳いでいるたら、何かに掴まれた感触がして
それで溺れそうになった

そして、一つ上の兄が溺れ死にそうだった自分を助けるため色々頑張って
結果自分は助かったけど、兄はかわりになくなってしまった。

とか言っていた
325: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 20:35:11.15 ID:93/u28YU0
先生はお酒が結構好きだった。
しかもどっちかというと強いほうで、居酒屋めぐりとかが趣味だったりした。

あんなふうにべろんべろんに酔うの俺が知っているなではあの時だけだった気がする。

俺もまぁまぁ飲むほうなんだけど。
強いほうじゃないし、特にビールとかの美味しさがまだわからなくて
いつも果肉入りのなんとかサワーとかを頼むタイプだった。

ちなみに先生によれば、脱童貞できればビールのおいしさが分かるらしい。
本当かどうかわからんが。

酔ったその日の飲みは、ちょうどとある仕事を終えた後で
詳しくは先生の話だからあまり語らないけど

ある家の妖怪を追い出した。でも、その家の子供は多分だけど虐待を受けていて
その妖怪は子供のことをかばおうとしていたのかもしれないとか
少なくとも、俺と先生は推測していた。

そして、俺がサワー2杯くらい、先生がアツカン3合くらい飲んだ時に
お前は、俺のやっていることがあくどいと思うか?

と聞かれたんだ。

俺はすぐさま頷いた。
329: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 20:48:23.65 ID:93/u28YU0
すると先生は笑って。

実は自分でも、たまに自分のやっていることがすこし残酷じゃないのかとか思うことがある
でも、例えそうだとしても、後悔はしていない。
なぜなら、それは間違いなく自分のその時にやりたいと思ったことだからだ。

人間はセイチョクにいきるのが一番だ。とかなんとか。

俺はセイチョクって何ですかと聞いた。
すると先生はお酒が入ってか、すこし饒舌になって語り始めた。

セイチョクってのは「正直」ってかいて「セイチョク」って読むんだよ。
でも勘違いするな、セイチョクは「ショウジキ」じゃない。
「ショウジキ」はお坊さん用語で、嘘をつかないことを指している

お坊さんたちの世界ではウソをつくと地獄に落ちる。たとえそれが人のためのウソでも
だめだ。まぁ、お前も酒が飲める年になったから、世の中には「良いウソ」ってものがあるくらい
しっているだろうけど、でも、そんなことお構いなしに、ついたら地獄

だからウソをつかずに「ショウジキ」にいないとだめだ。

でも、セイチョクは違う。セイチョク正直、文字通りまっすぐであるという意味だ。
何にまっすぐか、そりゃあ、自分の心にだよ
332: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 20:55:49.58 ID:93/u28YU0
そして、先生は、昔のすごい人で孔子ってひとの話をしてくれた。

ある日、孔子がある国の王様と話をしていたら、その王様が

「うちの国のものはみんな正直だ!例えばAの家の父親がBの家のヤギをぬすんだ
 すると、Aの家の息子さんが、自分の父親が盗んだと証言したんだ」

 すると、孔子はこう答えた

「私が思う正直はそうではありません。もし親が盗みを働いたら、子供はそれを隠くし
 子供が盗みを働いたら、親はそれを隠ぺいする。これが本当の意味での正直だ」

と。
334: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 21:09:30.23 ID:93/u28YU0
自分の心に素直に従って行動する。
これがとても大切だ。妖怪と接する際も、人間と接する際もこれだけは変わらない。

自分の本当の心に従うんなら、うそついても、ごまかしても、なんか悪いことをしても
それはしかたないことだ。自分の本心なんだから。

セイチョクに生きるとどうなるかというと「満足」する。
「満足」している状態こそが一番心にとっていい状態で
それこそ、幽霊や妖怪なんて目じゃない。

「破ァ」でそういうのを追っ払うとか言う話があるけど
あれこそ真の意味で「満足」している人間だからこそできることが。

とかなんとか、確かそういう話をされた。
でも、そこで俺はふっと疑問を抱いた。
そして先生に、なら自分の心の欲するままに行動すればいいなら
セックスしたいならレイプすればいいし、ものがほしいなら盗んだり奪ったりすればいいけど
そういうのも仕方ないの?

すると先生は
それはいい質問だ。といった。
337: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 21:21:48.37 ID:93/u28YU0
自分の心の欲望を満たすために好き放題やる。

しかし、これも心にとっては良くないことだ。
なぜかというと、心が「満足」を忘れてしまう。

いつの間にか心の中ではいつも「もっと、もっと、次は、次は」とひたすらそれだけになってしまう
これが、「魔」だ。
お前は霊感ないし、術とかそういうものとも無縁だろうが、この魔というのが
この業界の人間を滅ぼす一番の理由だよ。

いつの間にか心が欲望だけになった、満足することも、自分の心の目指すべき本当の道も
見失って、最後は妖怪よりもみじめなものになってしまう。
339: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 21:38:21.83 ID:fkm7z4muO
魔が刺す。とはよくいったもんだね
341: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 21:42:49.12 ID:Qxqa1cve0
細かいことだけど、魔が「差す」 じゃね?
342: 名も無き被検体774号+ 投稿日:2013/12/08(日) 21:46:06.37 ID:fkm7z4muO
あ差っす(言ってみたかっただけ)ベビーデーモンみたいなので刺すんだぜ。
343: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 21:46:51.20 ID:93/u28YU0
その頃にはもう先生から道とかの話しをされていたんだが
それについても、先生は触れた。

魔は、道をくもらす。
昔の修業するやつらはよく厳しい訓練とかしたりするんだけど
なぜかというと、この魔を産まないためだ
しかし。まがさす、という言葉のように。魔は駆除できるものではない。

ならどうすればいいのか。中国では無為自然という言葉がある。
なにもしない、何ともかかわらない。
そうすれば、魔はうまれない。

でも、これも無理だ。当たり前だが、なにもしないとか、死んじゃうwwww

じゃあ、どうするべきか。
まずは自分の心の中の魔を見つけて、それと向き合うこと。
自分の醜いこと、ダメなとこ、そういうのをちゃんと受け止めること。

それで卑屈にならないこと、なんか妙に自信かになったりしないこと。
あるべき現実をあるべきように受け止めて。

そして、それに振り回されて一喜一憂しないこと。
それができて初めて、人間としては一人前。

で、そこからも大切だ。
344: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 21:47:47.28 ID:93/u28YU0
あ、ドヤ顔でまがさすとか言おうとしたら、先に言われてた。はずかしい
350: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 22:04:42.53 ID:93/u28YU0
すまぬ、なかなか本題の話に入らなくて。なんか略そうと思うんだけど
うまく書けない。少しは文章力は成長したと思うが

まだまだか
352: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 22:12:46.86 ID:93/u28YU0
>>349
話されたこと自体はかなり昔だから、フラグではないw
ただ、先生という人をもっとしってほしかった。

魔を駆除ぜず、手を引いて、自分の心の敷いたレールの上をゆく。
これが本来の意味のセイチョクだ。

しかし、自分ひとりだけで生きていく場合ならこれでいいかもしれないが
世の中にはたくさんの人間がいて、その人たちと関わり合いを持ちながら
我々は生きていかねばならない。

この時、他人がわれわれの心をぶらしてくる。
例えば、どっかの会社のサラリーマン。自分の本心を保っているとしても
例えば嫌な上司がいて、その前で嫌なのにぺこぺこしたりする。

すると、自分がどんどんと自分の本心が嫌になってしまう。
そして、いつの間にか本心を拒絶してしまい。
セイチョクどころか、魔でさえも直視しない。

これが今はやりの「鬱」だ。

じゃあ、どうすればいいか?
そんなのわからん。わかっていたら私もとっくに「聖人」だ。
方法は自分で探すしかない。
356: 1 ◆cvtbcmEgcY 投稿日:2013/12/08(日) 22:30:21.70 ID:93/u28YU0
ここらへんで申し訳ないけど眠くなっちまった。
日常的に悪い夢見ると、慢性的に寝不足なんだ。

すまぬな、おやすみ。








PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]