忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch.sc】妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?その8(2)

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1410454117/
タイトル:妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?

※ http://fandz.pazru.com/cult/nankayoukai8_1 からの続き。

106: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 12:33:02.89 ID:uXGFToOb0.net
やぁ、おはよう。
今日も続きを夜に少し書くよ

拍手

126: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 21:23:24.41 ID:klpEaEEQ0.net
ミサトさんの言葉で、俺は自分の経験に色々と合点がいった

しかし、「天命漏らし」は聞いたほうも、しゃべったほうも
そのどちらのほうも寿命がちじんでしまう。

なので、そのまま聞いていたいという気持ちも大きかったが
何とかしないといけないと、俺はあせった。

先生の本当の目的もやっとわかった
ミサトさんをたすけるためじゃない。先生は彼女の「天命漏らし」の内容を阻止したいいんだ。

そして、殺陣の目標はミサトさんの中に入っている妖怪じゃない。

如是と我聞の話をしたよね?
その我聞のほうを殺すつもりのはずだ
129: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 21:46:38.39 ID:klpEaEEQ0.net
そのためにはまず、「如是」にあたるミサトさんを死なせたと
「我聞」に勘違いさせることをしないといけない。

その手段として先生がやろうとしていることは、ミサトさんの寿命を
ほとんど「天命漏らし」させて使いきらせるつもりだ。

先生は妖怪を宴会でいい気分にさせたあと、お願いごとを言わないといけないところで
詩をやめた。

妖怪からしたら、突然宴会に呼ばれて、飲み食いして
そんで、あとはどうぞご自由にー
って感じに放っておかれたようなもんだ。

ここで儀式をした俺たちと、妖怪の間に一種の借りのような状態が発生する。

つまり、妖怪が宴会を開いた先生や俺に対して、本来は何かしらお返しすれば
それで因果がつりあって、双方気持ちよく宴会を終えるはずだったのに
こちら側はなにもお願いしないから

妖怪は俺にたちに対して借りができた。


そんで、妖怪ってのは借りを作りたがらない。
因果が生まれちまうからね。

なので、妖怪はこれを返そうとする。

もちろん、人間なら借りを返そうと思ったら、相手が喜びそうなことを一生懸命考えたりするけど
妖怪はそんなまどろっこしいことはしない。
132: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 21:57:04.12 ID:klpEaEEQ0.net
先生はミサトさんをその場に「用意」したんだ

妖怪はかつてミサトさんに「天命漏らし」させた。

なら、ここに呼んだのはそれをもう一回させるためだ。
妖怪は勝手にそう判断するらしい。

どういう思考の飛躍すれば妖怪がそんな風にこの儀式をとらえるのか知らないが

彼らは割かしとりあえず繰り返すことがすきなようだ。
先生は、妖怪のこの繰り返しを狙った。


先生が詩を止めた時に、先生の目的を察せなかったのからも分かる通り
おれはまだまだ青いようだ。
134: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 22:28:44.78 ID:klpEaEEQ0.net
しかし、俺からしたら、先生のそんな都合は聞かされていないし
意味がわからん。確かに俺もミサトさんの言葉で色々とわかったけど

でも、まだ遠いことだし、そのためにミサトさんの寿命を使いきるのはおかしい
大体、先生はミサトさん寿命が尽きたに、そのフォローとか入れるつもりなのだろうか?
先生のことだし、使い終わったら、襤褸雑巾のようにぽいって可能性だってある

まぁ、混乱していたし、俺は割かし予定がはずれるとてんぱっちまうタイプなので
とりあえず、この場はミサトさんを助けようと、無意識に体が動いた。

あらかじめ、袖の下に隠していた、奥の手だ。
144: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 22:55:43.07 ID:klpEaEEQ0.net
奥の手の名は前のスレとかにも一度出したが「洗心術」

うちの流派には全部で四法三術が伝わっているんだけど
その中でも、威力は下の下の下
正直ほとんど役に立たない。

ただ、この術は「術」であるにもかかわらず
高めると「道」につながる珍しい「術」だ。

しかも、現代でも修業できるお手軽のもので。
たぶん、みんなも修業できる。


そんで、まぁ、威力に目をつぶるとしても
習得するためにはひたすら時間がかかる。

皆は君子剣というものを知っているかわからないんだど
それににたものだ。

自分の心を磨き、剣のようにとぎ澄ます。それが「洗心術」

具体的な修業方法はとても簡単。
「一日三自省」だ。
つまり、日常生活の中で朝昼晩に3回、またはそれ以上
時間を設けて、自分の行動を思い返す時間を設ける。短くても10分は必要らしい

一番重要なのは、自分の行動で自分が後悔するような要素があるかどうか考えることだ。
そんで、後悔があった場合、自省の時間がおわったら、すぐに後悔の原因をなるべく取り除きに行く。

例えば、告白しようとしてうじうじしていたら、タイミング逃した

そんで自省の時間で、それが自分にとっての後悔だったら
すぐに告白しに行く。といった感じだ。

これをひらすら毎日繰り返す。
145: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 23:01:48.99 ID:klpEaEEQ0.net
そんであるとき、自省をしても何の後悔もないときがある。
この状態が1週間続くと洗剣術は小成する。

自分の体と心がまっすぐに一本の芯を通すようになり。
つまり、「正直」に至る。

そうなまると、自分の行為や言葉のすべてに自分の心がそのまま表れる。
148: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/13(土) 23:09:10.46 ID:klpEaEEQ0.net
あ、みすった「洗心術」

「寺生まれのT」の話はみんなからわりとばかにされてるけど
でも、俺的にはあれにもわりかし現実味もある

もちろん道行も必要なんだけど、「洗心術」を極めた人間は

魑魅魍魎にたいしては「破ァ」と一喝するだけで退散させることができるという。
言葉に自分の魂をそのままのせて、相手にぶつけることができるからだ。

この術を小成させるためには個人差が激しい。
短い人で1年、長い人で60年が必要だ。
178: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:36:36.51 ID:E6KAtYM50.net
1さん来てたのか
前回、と言っても3ヶ月前になるけど、それ以降会えなかったので再び質問

203 名も無き被検体774号+@転載は禁止 sage 2014/06/20(金) 23:13:04.81 ID:eeijRVTv0
巨人とか小人とかも霊的、妖怪的に解釈可能な存在なの?

208 名も無き被検体774号+@転載は禁止 sage 2014/06/21(土) 00:15:27.16 ID:TxbhH6O30
とりあえず訊いておきたいことを書いてく

まず、>>203

次いで、>>1さんの流派的には鬼についてどう解釈しているのか、日本と中国の鬼の概念の違いについても踏まえて

あと、武道・武術などを鍛練することは霊的には何か影響力はあるのだろうか、
過去スレの話見てもワン君が鍛練はしていたようだし
もし霊的な影響力はなくてもこういう仕事をする上ではメリットはある?逆にデメリットがあったりとかはある?
242: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 21:59:19.61 ID:LwA7A48p0.net
まずは質問の回答からっす。

話の続き気になる人には申し訳ないけど、我慢頼む

>>178
巨人や小人に関してだけど、あのよく前スレでいう黒いもやもやってやつ?

俺は霊感ないから、みたことないし、場合によると思うから適当なことしか言えないけど
ここで重要なのは、なぜ巨人や小人に見えるってことだと思う。

妖怪である場合、普通は見えないから、見えた場合、妖怪側から何かしらこちら側に
アプローチしようとしているんだと思う。

霊だった場合も同じだね。
霊の場合、小人と巨人、どっちにしても障害者として意味合いが強いと思うんだけど
具体的には専門外だからしらん


妖怪は単純で動物に似ているから、そっから考えるのが普通だけど

動物からしたら、自分より大きいほうが強いと思うらしいんだよね
例えばクマと出会った時は、手を上にのばして、なるべく自分を大きく見せるのが対処法とか。

なら、妖怪の場合はこちら側を威嚇するためとか、警戒させるためとかの可能性が大きいよね?

そして、小人は器用さやすばしっこさがあるよね。
一般論だと、見られたいけど、なにをしているかばれたくないときに
小人のようにみえるって感じだと思う。

まぁ、あくまで印象だから、実際どうかはしらん
244: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:04:02.33 ID:LwA7A48p0.net
>>178

鬼についてだけど、この漢字はもともと中国のほうでは幽霊って意味合いがでかい

そんで、日本での鬼って、ヒト型でなんか普通に見ることができるよね

つまり、鬼というのは本来人間であるということが見て取れる
日本の昔話だと、女の人が鬼になるとかの話が割とごろごろしてるよね

丑の刻まえりとかも、鬼になるための儀式だし。
245: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:05:46.87 ID:LwA7A48p0.net
武術とかやるのはまぁ、一つは体の健康とかと
あとは自信をつけるためかな?

おれっつぇーって思えることが、霊的な強さにつながるのかもね。
255: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:13:39.74 ID:LwA7A48p0.net
つーか、名前が知れている妖怪に関しては俺の話聞くより
大抵wikiのほうがくわしいぞ
253: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:12:20.36 ID:HYBjVnGl0.net
>>1
たまに予知夢見て、事故とか死が絡む場合は、見た内容をその人に教えるんだけど
それって、天命漏らしになって、俺の寿命も危ないですか?
言わない方がいいのかな?
256: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:14:36.56 ID:LwA7A48p0.net
>>253

死ぬと俺は教えられた。本当かどうか証明できないししたくもないのでしらん。
258: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:17:17.00 ID:LwA7A48p0.net
夜は幽霊とか妖怪とか信じてないなら出歩いてもいいと思うよ。

一番良くないのは妖怪とか幽霊とかを戦々恐々となりながら出歩くこと。
そういう人は一番狙われやすい。

怖くないのなら、相手側が逆に怖がる
266: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:30:57.58 ID:jXZkbtfAi.net
1さんの話を読んでから怖くなってきちゃったわ。
人間が暗闇に対して抱く恐怖心は本能だからしょうがないか。
気にしないようにするしかないかな。
275: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:40:30.70 ID:LwA7A48p0.net
>>266

西洋の恐怖というイメージは自分以外の何かにあると
考えられているんだよ。
例えば、映画でも、西洋のパニック系はエイリアンがでたり、プレデタ―がでたり

小説とかなら、クトゥルフがそうだね。
つまり、人間にはどうしようもないも物を怖いと感じる

でも東洋では、恐怖は自分の内面にあると考えている。
「きょうふ」って妖怪はいつだった自分の後ろにいるって話をちょうどしたけど
まさにそんな感じかな?


282: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:49:28.59 ID:LwA7A48p0.net
さて、続き。

「洗心術」についてだっけ?

俺はこの時洗心術を小成するくらいの領域だった。
いわゆる後悔をしない状態かな?

まぁ、そのかわり、あきらめとかそういう感情が多くなったんだけど
これを解決できれば大成の域だね。

修業法は前にも変えてある通りの奴と、あと、あれだけじゃあ、実際に
使えものになるかというとならないので、同時に色々やったりもしたんだが
企業秘密ってことで

俺の場合3年でここまで来たんだが、先生には使えるようになったと教えていなかった。
いざって時の物にしたかったからね。

そんで、小成の域だと、流石にTさんみたいに「破ァ」っていうと何もかも解決にはいたらないので
小道具を用意している。

物理的なもので

アマゾンで買った小さな拡声器だ。
285: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:55:10.57 ID:H5BxyhRYI.net
前のスレでも書いたけど質問させてくらさい!

昔、友達が呪いのビデオシリーズ観てて
ある話のところでその場に居た全員が獣臭いってなって
窓開けたりしたけど、その話が終わったら臭いは無くなったんだって。
これは妖怪?前に音だけだったら霊って言ってたけど臭いは?
286: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:56:46.52 ID:LwA7A48p0.net
>>285

匂いある場合は妖怪だと思うよー

あとは誰かが2,3日風呂に入らなかったり
ズボンをずっと洗ってなかったりすると、獣くさくなる
289: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 23:04:59.92 ID:LwA7A48p0.net
まずは、自分の中で感情を作った。つくる感情は怒り

感情の作り方は演劇の本とかかって勉強したんだけど
怒りの場合は、最初からだから入ると簡単らしい。
つまり怒ったときの体の反応かな?わなわなしたり、歯を食いしばったり
拳を握り締めたり

そんで今までの怒った出来事とかを思い出したりしてね

まぁ、体感時間はわりとあったから、余裕は結構あった。

そうしていると、本当に無性に腹が立ってきた。

なにが「天命漏らし」だよ、なにが新しい弟子だよ
こっちは、可愛い中学生だとわかってわりと嬉しかったんだぞ!

とかなんとか自然と頭に浮かんだ。

拡声器のスイッチを手探りで開けて、俺はそれを口に当てて

「ぬぅんー」とかそんな感じに適当に叫んだ
なるべく言葉に怒りを込めてね。

ミサトさんは急に俺が声を上げたのにびっくりしたように
びくんと飛び上がった

それと同時に、こっちにっざっざって急いでかけてくる足音が聞こえた
281: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/15(月) 22:48:30.41 ID:T79bwBPx0.net
妖怪って喰えんの?
293: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 23:11:35.35 ID:LwA7A48p0.net
>>281

世の中の大抵物は食えると思うよ。
テレビもばらせば食えるぞ。

まぁ、消化されるかどうかや、美味しいかどうかはべつだとおもう。

後イタチの話もあるし、口は災いのもとだねw
295: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/15(月) 23:14:35.36 ID:LwA7A48p0.net
すまん。そろそろねるわ。

明日ちょい朝早い。

まぁ、質問に関しては、半分知りたいことがあって質問をしているのと
俺の反応を試すためにしているのとか色々あるけど

個人的にはなるべく答えていきたいかな
309: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 00:45:37.68 ID:2TGW+y7L0.net
もーーーーーーーーーまーじで、質問はおわってからにしろよ
マジむかつく
312: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 02:17:25.07 ID:/gBxHzbs0.net
1の話は面白いよな相変わらず
質問するやつウザいってのを理解しろよ
するなとは言わないがタイミング考えろ
317: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 07:27:18.42 ID:2TGW+y7L0.net
消防 厨房が眠った後の時間に登場希望
くだらない質問大杉
320: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 12:24:11.19 ID:3ur3P5T20.net
>>!の好きにさせればいいのに
話が好きなのはわかるがお前がスレの流れを決めるなよ
オウムの信者みたいで気持ち悪いよ
321: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/16(火) 12:29:37.98 ID:D95PShgO0.net
私のために争わないで!
322: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/16(火) 12:33:28.80 ID:D95PShgO0.net
(もっと争え
377: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 01:59:48.87 ID:C/m/rc5W0.net
夜に怖い時に歌ったりすることもあるだろうけど
実はこれよくないらしいよ。

理由の詳しいところは覚えてないんだけど、確か風水的に
自分の体の中にある陽の気が逃げて、陰の気が入るから。

なので必要最低限しか口を開かないようにするのがいいらしいけど

まぁ、怖いなら仕方ないだろうけどね。
379: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 02:02:10.48 ID:C/m/rc5W0.net
もうねるけどね
388: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 10:51:51.27 ID:HsGiRLz30.net
博士、あなたの頭の中には爆弾があります
389: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 10:53:32.78 ID:HsGiRLz30.net
頭の中で歌う分はいいと思うよ。

うーん怖さを紛らわすには、心理学だと感情の転換がいいらしいよ

怖さは怒りや悲しみに転換しやすいらしいから
あとは、個人的には星でも見てノスタルジックになったりするのがやりやすいかな
392: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 11:00:56.77 ID:HsGiRLz30.net
今晩時間できたからまたくるよー
412: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:04:30.41 ID:HsGiRLz30.net
やっほー
418: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:09:32.01 ID:HsGiRLz30.net
足音は俺のほうに近づいてくると、何かに胸倉を掴まれ立たされた。

暗闇の中顔はよく見えないけど、息遣いは先生の物だった。
先生はなにも言わずに俺の腹にパンチをいっぱついれた。

このころになると割と鍛えてたので、あんまり痛くなかった。
でも先生の言いたいことはわかった。

余計なことはするな。

先生はそう伝えてきたんだ。

そして、ミサトさんのほうから、彼女が声をあげて泣く音が聞こえてきた
421: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:19:46.78 ID:HsGiRLz30.net
っち、と先生のほうから舌打ちする音が聞こえた。

そんで先生は荷物が置いてあるほうに向かうとがさごそと物を探し
懐中電灯を取り出したのか、明かりをつけて彼女のほうを照らした。

先生が明かりをつけるってことは、妖怪はもういないらしい。
なんだかんだ俺の術が通用した!と少し喜んだが、すぐに

俺はぎょっとなった。

ミサトさんは地べたに座り込み、泣いていた。体中に泥やら砂やらがついている
確かに、俺に馬乗りやらなんやらしたが、そンなことがあってもいくらなんでもこの量は…
って感じについている。

しかも

彼女は手でぶちぶちぶちとものすごい勢いで自分の髪の毛を引きちぎっていた。

俺は先生のほうに急いでどうしますか?って感じに合図を送ったんだが
先生は首を振って、ストップと返事した。
426: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 22:34:27.70 ID:HsGiRLz30.net
俺は先生にしたがった。

助けたくないわけではないが、髪をむしるくらいなら命の危険はないだろうし
それに先生の目的も達成できそうだった。

髪の毛というのは昔から命の代わりと考えられていて
それを全部とると、一回生まれ変わることになる。

まぁ、お坊さんになるときとかにも一回全部剃るよね
あれは煩悩とかをすてるんだけど、つまり、一回しんで生まれ変わって
真白の状態になるので煩悩も全部消えるみたいな意味があるのかな?

昔の話だと、三国志の時代農民を安心させるため
曹操は麦を踏みつけたものは死罪になる軍紀を決めた。

だけど、あるとき曹操自身がそれを間違って踏んだ。
曹操は自分の命を絶たないと、軍紀が護られなくなると考え

曹操は自分の首の代わりに髪を深く切り
髪の毛で自分の命の代わりにした

という話もあるくらい、髪の毛は大切なんだよ。

まぁ、でも、それは昔の人が髪の毛が命の代わりとなる、と信じてるから
代わりになるのであった、今だとそうでもないのだが。

今回の状況ではどうやら髪の毛はなんとか命の代わりにできそうだ
451: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/18(木) 23:06:55.53 ID:HsGiRLz30.net
よく幽霊とか妖怪とか悪魔とかそういうのが乗り移ると
自分の髪の毛をむしるとかそういうこと聞くよね?

まぁ、聞いたことなくても、そうなるみたいなんだが…

人間は自分の命がものすごい勢いでなくなると、かわりに髪の毛を
むしって、それを代わりにすることがあるらしい。

この時に、ちゃんとした措置を取ると、髪の毛を身代わりにできる。

ミサトさんが髪の毛をがしがしむしっているのを見て、俺は
いい匂いがしたのにもったいないなぁとかおもった。

俺は髪ふぇちなのかも

そんで、彼女の頭皮の一部も向けてしあったのか、だらだらと
血が流れ始めて、かなり悲惨な様子だった。

しばらく待つと、彼女は髪の毛を全部むしり取った。
それを見た先生はすばやく動いた。

むしられた髪の毛をなるべく集めて、それを蝋燭に巻き始めた

俺は急いで荷物のほうから塩入生姜水をとりだし、それをむりやり
まだ泣きまくるミサトさんに無理やり飲ませた。
627: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/22(月) 22:15:31.74 ID:+XJVCl0S0.net
厚黒学って本おぬぬめ

人が英雄になるためにはどうするべきか考えた抜いた結果
あつかましく、腹黒く生きれば英雄になれるとかなんとか
そんな感じの話
628: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/22(月) 22:17:50.88 ID:+XJVCl0S0.net
中国人の人間性がおかしいのはここから来てるのかもね。

  • 【書評】厚黒の成功哲学『中国人の面の皮』
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1113&f=column_1113_006.shtml

本書でいう厚黒とは「面の皮が厚く腹黒い」という意味で、もともと李宗吾という人が清朝末期に提唱した処世術の一つ。このことが記されている『厚黒学』はこれまで数点の邦訳があるが、その内容は「面の皮は城壁より厚く腹は石炭よりも黒く生きよ」とかなり過激な奇書として知られている。
「厚黒を行使するときは、表面上はかならず仁義道徳の衣でおおい露骨に表現してはならない」といった露骨な記述も多数あり、伝統的な儒教思想の見地からすればかなり異端であるが、中国の英雄や成功者のおおくは「面の皮が厚く腹黒かった」から天下を取ることができたと李宗吾は言う。.....(略)


818: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/29(月) 17:07:26.87 ID:bUIDYBsm0.net
ただいまー
819: 1 ◆cvtbcmEgcY @\(^o^)/ 2014/09/29(月) 17:07:55.57 ID:bUIDYBsm0.net
やっぱり宗教はあかん()


※続き→
妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?その9
http://fandz.pazru.com/cult/nankayoukai9
PR

Comment

無題

  • kaz
  • 2014-11-30 01:53
  • edit
続きが聴きたいです(*^^*)

無題

  • kaz
  • 2014-11-30 22:52
  • edit
もう終わってしまったんですかねT^Tすごい楽しみに友達と見てるのですが(>人<;)

Re:

  • fandz 〔管理人〕
  • 2014-12-01 17:50
こんにちは。
kazさん、コメントどうもありがとうございます。
今のところ2chの該当スレッドでは音沙汰ないようですね。
ま、気長に待ってみましょー。

無題

  • goose
  • 2014-12-14 00:53
  • edit
1さん、心配してます。
ご無事を祈ってます。

無題

  • NONAME
  • 2015-01-07 01:40
  • edit
木になる

無題

  • amam
  • 2015-01-18 16:18
  • edit
まだかなー?

無題

  • NONAME
  • 2015-02-15 17:11
  • edit
あくしろ

無題

  • NONAME
  • 2015-02-20 23:28
  • edit
少し中途半端なとこで終わってるからモヤモヤする…

無題

  • mel
  • 2015-03-12 13:51
  • edit
ひっぱるねーwktk

無題

  • hks
  • 2015-03-24 22:01
  • edit
気になる
お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]