忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】四次元を見つけてしまった

Information
引用元:http://mimizun.com/log/2ch/occult/1109175263/
タイトル:四次元を見つけてしまった
関連記事:二重記憶障害?みたいのってありますか?
概要:2005年に立ったスレッド



 


1 ::05/02/24 01:14:23 ID:90oHutnG0
おい!おまいら!
とうとう、四次元を見つけてしまったYO!
解ってしまったYO!
ただ、言葉で説明できんのだYO!!!

拍手


9 ::05/02/24 01:25:06 ID:90oHutnG0
一番近い表現は、0か1どちらかというと
1だったんだYO!。0があるから解らなかったんだYO!
これ以上ムリ!!!すまn

家にいますYO。いたって普通に生活

16 ::05/02/24 01:41:08 ID:90oHutnG0
いい表現思いついた!!!!
ちょっとまて!

18 ::05/02/24 01:42:38 ID:90oHutnG0
>>15
時間とか関係ないんだよ(泣
そうじゃない!

20 ::05/02/24 01:47:55 ID:90oHutnG0
例えだけど、
理系というか、プログラマ系のヤシいる?
俺はよくわからんけど、0と1の世界で
1だけで表現できるならば、それで良いんだYO!
1だけ!
他はない!!
具体的なやりかたがわからんけど、0があることが
3次元下に押し込める元!
こんな表現しかできんn!!これ以上ムリ(泣


21 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 01:50:44 ID:sL93rfUy0
ちなみに
どういう状況で見つけたんだ?


22 ::05/02/24 01:53:19 ID:90oHutnG0
家でポカリ飲んでる状況でだーYO。
スレタイは「見つけた」だけど、あった(存在した)
て方が良い気がする。。


24 ::05/02/24 01:59:07 ID:90oHutnG0
こんなのじゃないYO-
http://images.google.co.jp/images?q=%E5%9B%9B%E6%AC%A1%E5%85%83&hl=ja
ごめん。寝る。また明日。


27 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 02:23:25 ID:sL93rfUy0
1次元:点
2次元:平面
3次元:立体
4次元:3次元+時間軸

じゃねえの?


36 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 05:42:24 ID:agPSEVwv0
空間(三次元)と時間(一次元)とをまとめた空間。相対性理論によれば、物理法則は四次元空間の中で記述されなければならない
って出てきた

38 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 09:32:40 ID:06t6B8u60
>>27>>36は時空について述べてる。
相対性理論が宇宙を四次元の時空として捉えているのに対して、
>>33のハイパーキューブは四次元空間として単に数学的に捉えたモノ。

時空= 空間(三次元)と時間(一次元)
四次元空間= 空間(四次元)
時間軸と空間軸の大きな違いは、一方通行かそうでないか。

>>1の「0と1の世界」がわかりにくい。もっと詳しく説明を。


44 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 18:00:11 ID:h/r/NlUr0
量子コンピューターってやつかな

45 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 18:39:36 ID:HN3/e1U0O
一つの試行に対して複数の結果が出るとか、そんなだっけ?
これができると現在の暗号が役に立たなくなるんだよな


46 ::05/02/24 23:43:42 ID:90oHutnG0
当然ID変わってると思うけど1です。
落ち着いてます。
意味不明と思いますが、今から書きますYO!

47 ::05/02/24 23:47:34 ID:90oHutnG0
まず!時間は関係ないんです。
というか、時間とかを、色とか、味?とかぜんぜん関係なくて。
なんとなく、近そうなのは、
>>45 さんの感じ!
>>44 さんもそれかも知れないけど、俺には難しくて理解できませむ。


48 ::05/02/24 23:49:00 ID:90oHutnG0
四次元を見つけたというか、わかっただけで、
いや、わかってたまるか!yI


49 ::05/02/24 23:52:57 ID:90oHutnG0
1と0の世界とは、デジタるの世界だけど、
そんな説明するから、わからんのだYO!俺!
1だけであり、11でも111でも当然01でもない
1だけで。てかまたかYO!すまねー(泣
多分、なんでもできるはずなんだけど、やり方もわからん。


51 ::05/02/24 23:56:25 ID:90oHutnG0
さっきまで普通だったのに、これについて書くと
幼稚園脳になる感覚になるYO!!。
やっぱり、ちょっと忘れさせて。もう少ししてからYO!!



57 ::05/02/25 00:17:37 ID:ciOWJR4h0
ずーと考えてると、たぶん俳人になるので、
休みながら、考えて、メモって、あとでコピペします。
みんなごめん(泣
YOYOはやめます。すみません。


63 ::05/02/25 01:01:28 ID:ciOWJR4h0
0:30です。休みながら書きます。
まず、わけわからんスレ立てて申し訳ない。
説明できないのに何で立てたか不思議です。rest
子供のころ、空を見上げると、星ではなく月の表面のようなものを
見たはずです。4次元とはそういうもので、時間とかは関係なく
存在するが、過去のだれかにより0が存在したときから
オカルト扱いになっただけです。r
58>同じものかは。。ごめん。
59>草花にたずさわる仕事をしている人です。今の時期は夜遅いのがつらいです。
まず、4次元が在ることを思い出すと、正直今まで誰の陰謀で、だまされて
生きている気になってきます。映画マトリクスに近い感覚でしょうか。
もしかすると、あえて0をつくり思考の進化を緩慢にしたのかもしれませんが
1だけの表現というか(ここの説明がわからん。)、在るものを無いと言う
概念で立体?にしたこともわかりません。r
1:00です。ごめん。今日はムリです。不愉快でしたら、消去依頼をお願いします。


64 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 01:18:35 ID:yDD90AXy0
>>51っぽいことは俺にもあるよ。なんかこれについて考えてるとオウム真理教とかそういう類になっちゃってるのかなー、とか思うこと・・・。
ってか、もしかしたら俺の考えてることは>>1が考えてることと同じかもしれん。
俺が考えるのは、なぜ俺がこの世に生まれてきたのか、というか、なぜ存在しているのか、っつう話なんだけど、
関係ないかな。
特に
>まず、4次元が在ることを思い出すと、正直今まで誰の陰謀で、だまされて
>生きている気になってきます。映画マトリクスに近い感覚でしょうか。
この辺に共感したんだけど。
この世の中の外には何があるのかとか(マトリックスだとアーキテクチャっぽい人がいるのか?という)。


65 ::05/02/25 01:29:14 ID:ciOWJR4h0
>>64 ごめん。多分俺とは違うYO!
順番が。4次元を見つけてからの思想なわけで、64さんのように
思想から4次元を考えたわけじゃない。

このスレは、タブーだったのかもしれないです。
もし、他の人が4次元を見つけて、同じような状態になったら責任とれませn。
消去依頼だします!!
物理、言語、プログラマの板にも助けを求めたけど、それも謝罪。



74 :5次元から来た男:05/02/25 16:41:36 ID:LXaQ7F9G0
0次元は点。
1次元は線。
2次元は平面。
3次元は立体。
4次元は立体(空間)プラス時間。
つまり、4番目の次元は、時間。
では、5番目の次元は何か?
それは、歴史。


77 :5次元から来た男:05/02/25 17:44:36 ID:d7aeswbb0
皆さん、次元というものが解っていないようだな。

では、まず、「次元」について説明しよう。
精神世界では、よく、6次元だ、7次元だ、などと勝手に次元を増やしている人がいるが、私がいう次元とは、物理的な意味での次元である。

私達がいるこの世界はよく、「四次元の世界」である、と言われている。
「四次元の世界」とは、空間に時間が加わった世界で、四番目の次元は時間である、とされている。
では、その上の次元はあるのだろうか?

今の物理学では、その上の次元ははっきりとは認識されていない。
しかし、実は、時間の次元の上にもう一つの次元がある。

時間のひとつ上の次元は「歴史」である。
こう言っても、普通の人はその意味がよく解らないと思う。

では、下の次元からもう一度「次元」というものを調べてみよう。
零次元は、「点」、である。
これがある方向に一直線に動くと、「線」、になり、一次元の世界は「線」である。
線が先程の運動方向と直角、垂直に移動していくと「面」になり、二次元の世界は「平面」である。
平面が先程の運動方向に対して直角、垂直に移動していくと、「立体」、「立方体」を形成していく。
三次元の世界は「立体」、あるいは「空間」である。

そして、立体、空間が直角、垂直に移動するとどうなるだろうか?
移動、運動するため、あるいは、変化するためには、時間が必要である。
立体に時間が加わった世界が四次元の世界である。

ここまでは、解ると思う。
しかし、その上の次元はあるのだろうか?
 
79 :5次元から来た男:05/02/25 17:48:49 ID:d7aeswbb0
さて、今までの我々の歴史観を形にあらわしたものが歴史年表である。
歴史年表は普通、左が過去で右に向かって時間が一定の間隔で進んでいきそれぞれの年代の下にその年に起きた事件が記入されている。
歴史年表はひとつで右端は現在で終わっている。
そこから先はない。未来はまだ存在してなく、判らないから書きようがない。

これは四次元の歴史観を二次元の平面の紙に移した概念図である。
では、五次元の世界を理解していただくために、次元をふたつ落として、この二次元(平面)でもう一度説明しよう。

ひとつ上の次元は、ひとつ下の次元をその運動方向に対して直角に移動させたものとなる。
歴史年表をその運動方向に対して直角に移動させるとどうなるだろうか?
上でも下でもよいが、ひとまず、下に移動させよう。
ただし、前の歴史年表は残像として残っていく、とする。
すると、歴史年表がいくつもできる。
だが、同じ年表をいくつも並べても意味がない。
移動させる場合は常に、移動させるに従って変化していく、と考える。
するとどうなるだろうか?
少しずつ変化していく歴史年表がいくつもできる。

「歴史」そのものが変化してゆき、移り変わり、変遷していく世界、これが5次元の世界である。
五番目の次元が歴史であるという意味が理解できただろうか?



86 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 20:43:16 ID:145RQjNNO
時間と空間は共にあるさ。
二次元の平面に正三角形を書いてみて。ホントに完全に二次元かしら。そこに厚みはなあい?
そこは三次元かもね。
時間や空間の歪み見たいのは見たことないかしら、
時間にも風が吹いているわ。速かったり遅かったり、そこに空間がからまって、
四次元は既にここにあるさ。
二次元に厚みを見い出すように、
三次元に歪みやネジレや歪みや穴や凸凹をみつけることかしら。


93 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :05/02/25 22:09:12 ID:145RQjNNO
四次元は既にいつもどこでも今ここにあるさ。
それがどこまで見れるか見抜けるかさ。
おかしくないさ。

94 :5次元から来た男:05/02/25 22:11:01 ID:I/qCyvS60
<77,79、
私が言ったのは、パラレルワールド、並行宇宙ではない。
時空というのは、「ビデオテープ」のようなもの。
一つの時刻には、一つの世界しかない。
時空は分裂していかない。
ある番組が録画されているビデオテープがあり、そのテープの途中を観ている、とする。
今、画面に映し出されているのが現在。
しかし、実は、すべてのテープは連結されていて、同じ速度で移動している。
そして、ビデオデッキには再生以外にも、早送りと巻き戻し、そして、再録画という機能もある。
巻き戻しは過去へ戻ること。
早送りは未来へ行くこと。
そして、再録画してしまえば、前の番組は消されて、新しい番組が録画されてしまい、
別の番組に置き換えられてしまう。
つまり、歴史はこの歴史が唯一ではなく、既に何回も変更されてしまっている、ということ。
ただ、その事実に気がつかなかった、というだけ。



105 ::05/02/26 11:46:58 ID:CkJnHFCb0
1歳ぐらいと思う。誰でも見えていた、不思議なものとは思わず、ただ見えていたはず。
なのに、何故か記憶から消えていくのは??? そうしないと何かがマズいのかもしれない。
閃き?のような感じかもしれんが、思い出しました。
もともと在ったのに、無いように変換されていたのでしょうかね。脳?。
パラルドってのは別の世界って気がして、4次元とは別の気がする、
なぜかって、別のものなんかじゃなく、同じではないが、もとから、今でもある!
ん~。自分の手を見て!。見えるでしょ?普通でしょ?
↑この例で説明しようとしたけど、5分ぐらい悩んで諦め・・・(泣
かまってくれると、やっぱりうれしいが、別に趣旨では無く、今は
巻きこんだ人へ説明する義務感が強い!なので、なんと言われようがかまわんが
時間を費やしてくれた人には、謝りです。
ただね、もし見つけたヤシがいれば、なんだそういうことか、で終りましょう。
量子化コンってのがイコールなのかはわからんが、そういういろんな情報から4次元を
探してもたぶんみつからず、むしろ逆順で、見つけてから情報についてイコールかと考える。
悩んだけど、4次元の説明はムリなわけで、言えるのは、考えずにボケーと
したほうが近道なのかもということ。ただ、見つけても深く考えず、ただ受け止めてくれYO!
いつかまた、書かせてもらいます。さんくす!



112 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:15:22 ID:Vx/1/w9OO
1に近い
0ではない
なぜかYOばかり出てくる。

結論として1でなくYだ
形に注目
一直線じゃなく二股に別れている。
時間がたつと1が2
になる。


115 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:20:11 ID:Vx/1/w9OO
0は起点で変化せず
1はさっきの1と今の1は時間分ちがう
時間がたつにつれYからさらにYになりツリーじょうに増えていく

とか


156 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 01:11:03 ID:NvpV59I70
4次元って、時間の概念が入るんだろ?
ということは、4次元の中では時間というものが全く意識されないはずだ。
1次元の中では点、2次元の中では線、3次元の中では高さが意識せずに取り込まれているように。
それも、過去と未来と現在がいっぺんに見えるという感じじゃなくて・・・一切時間というものが意識されなくなるものなんじゃないかと。

3次元では、時間は見えないけど流れている。
時間というものを意識しなければ生きていけない。太陽に合わせてみんな生きてる。時間で区切らなきゃ生活できないだろう。
でも、4次元だと時間というものが、当たり前以前のことになってしまって、時間に合わせるとかそういうことがないのではないかと。
言ってみれば、時間がないと同然なくらい、無意識なものになってしまっている。

さらに別なものを意識しながら生きてる世界だと思うけど・・・
それが分かれば、4次元がどんな世界か少しは分かると思うんだけどな。


159 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 02:20:37 ID:Z8sFBST+0
>>156
難しいが、四次元は時間を意識しないと言うことは死がないという事か?
何か別のものを意識してるとすると、最初の方で誰かが言ってたけど、
歴史や記憶になるのかな?
我々が常に時間を意識しているように、四次元人は常に歴史や記憶が変化する事を
感覚的に意識する。


164 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 12:45:58 ID:avlA2mbU0
>>159
死なない、のだと思う。
つまりもはやそこに四次元「人」みたいなものすら存在できないのだと思う。

光に質量がない、とおっしゃってる方がいましたが、だとしたら四次元でも光は
存在することができるのだと思う。

モノとモノとを遮るモノがない。それはつまり「個」がないのだと思う。
だから全ては「ある」だけ、「存在」だけなのだと思う。

時間も空間も限定されないのだから、四次元から三次元は見えている、というか
「ある」のだと思う。言い換えれば、この三次元の中にも四次元が「ある」のだと思う。

そんなようなことだと思う。


169 :本当にあった怖い名無し:05/03/04 12:41:46 ID:6/Bvuesl0
>>164
時間でたとえるなら、流れるんじゃなくて見えるということか。
いや、違うか。
正確に言うと、「ある」けど「見えない」という感じかな?
線の中に点はあるけど見えないわけだし、立体の中にも連なった面が見えるわけでもない。
時間も、流れるのではなくてそこにあるだけで、流れることもないし見えることもない。
過去と未来がいっぺんに見えるというよりも・・・それらがあるだけで、もう世界の仕組み(?)の一部になってしまっていて
意識することすらない・・・。

ぐわは、なんか変な気分になってきた

258 :異次元から来た男:05/03/05 12:42:28 ID:jutEnYHR0
繋がっているっていう表現は変なんだけど、3次元からは時間の線的な歪みから4次元へ行ける。
2次元から3次元へは、点の立体的な歪みから行けるんだよね。
この世界でいう神隠しは次元間の移動だね。

点以下の世界の説明か…
まずこの世界でいう0次元からいくと
そこはこの世界でいう精神のみが立体的に存在し、点がこの世界でいう時間のように一定方向に動いている。
物にはこの世界でいう目に見える形がなく、存在のみになる。
以下の次元は、この世界でいう-1は精神が平面上として存在、-2は精神が線として存在、-3では、精神すら点になる。
精神以下の概念が難しい。この世界でいう無と精神の間に存在する次元へと移る。


264 :異次元から来た男:05/03/05 12:59:10 ID:jutEnYHR0
自分はこの世界でいう6次元から3次元へ来た。
だから確実に存在するのは6次元と3次元とする。
どうやって来たかの記憶は不確か。
でも4次元と5次元を通った記憶がない。

で取りあえず、仮説1 >>258
繋がっているっていう表現は変なんだけど、3次元からは時間の線的な歪みから4次元へ行ける。
2次元から3次元へは、点の立体的な歪みから行けるんだよね。

仮説2 この世界でいう1次元、2次元、4次元、5次元は存在せず。
次元間の移動は、0次元から3次元 3次元から6次元 といった感じなのかも…
世界は立体的にしか存在せず、1次元、2次元は3次元に住む人たちが考え出したもの。
4次元、5次元は6次元に住む人たちが考え出した概念なのかもしれません。

ちなみに3次元から6次元へは時間が立体的に歪み、0次元から3次元へは点が立体的に歪み移動するといった感じかな。

267 :異次元から来た男:05/03/05 13:15:08 ID:jutEnYHR0
>>265
歪みを意図的に作り出すのは分からない。
次元はイメージでいうメビウスの輪にみたいに繋がっていて、この次元の裏側にある次元(あくまでイメージとして)で何か大きな出来事が起こると、こっちの世界に反動で歪みが生じ、他の次元へ行けるんだと思う。

ちなみに意図的に歪ませる方法もあるかもだけど、この次元で空間を歪ませるにはこの次元にある全エネルギーを遥かに越えるエネルギーが必要なので、理論的には難しいかなと…。



276 :異次元から来た男:05/03/05 13:49:28 ID:jutEnYHR0
いや、自信がないというか、頭で分かっていても表現が難しい。最初は皆分かってないなーと思いつつ書いてみると、どーも納得できず、自分が分からなくなってきたって感じだよ。
でも、一応質問には答えられるよ。


277 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 13:52:27 ID:VTYoL96g0
>>276
三次元の人間ならだいたい三次元のことはわかってるんだけども、六次元の人間は
自分の次元のこともよくわからないみたいですねえ。

278 :異次元から来た男:05/03/05 13:55:37 ID:jutEnYHR0
>>277
ちよっと違うかな。6次元の人間が3次元にいるかな分からないんだよね。
例えば、277が6次元に行ったら、多分3次元のことは説明できないよ。この次元でいう精神を目に見える形で説明するようなものだからね。



282 :異次元から来た男:05/03/05 14:40:10 ID:jutEnYHR0
>>280
違うよ。
時間が線になっているのが、この世界でいう4次元。
時間が点になっているのが、この世界でいう3次元。


284 :異次元から来た男:05/03/05 14:50:46 ID:jutEnYHR0
もう少し言うと、1次元、2次元は3次元の中の人が、4次元、5次元なんてのは、6次元の中の人が作った概念、作り得た概念でしかない。
本当は、この世界でいう0次元、3次元、6次元といった風にしか存在しない。
もう少し深くいくと、0次元と3次元は前の次元と次の次元(前と次という表現も適切ではないが)
前の次元を0次元として次の次元1次元とすれば、0次元、1次元しか存在しないことになる。
そしてそこでの0次元は前の次元との関係でみれば、1次元となる。
そうすると全ては1次元ということになる。これは全ての次元は同じと言いたいわけではない。
ただ何次元という概念は不適切で、全ての次元はその次元として存在する。そしてその前後の次元とは関連性があるということ、ただそれだけなのだ。
おわかりでしょうか?




316 :YOU ◆/A10V7Igao :05/03/07 00:33:13 ID:VoAmNdrBO
ちょっとこんな事を考えてみた。

影は二次元、という話がちょろっと出てたが
自分たちが認識できる次元は今いる次元と
一つ下の次元というかんがえ。
つまり、我々は三次元と二次元を認識できる。
四次元の人たちは影のない我々と自分たちしか認識できない。
もしかしたら四次元の人たちは我々が影を見るのと同等に我々を見ているかもしれない。
そして四つ目の次元が時間だとしたら。
四次元の人たちはDVDのチャプターを選ぶが如く当然のように時間も移動してるのかも。
そして、我々がもし四次元にいけたら。
三次元の人が落とす影は二次元。
と、言うことは四次元の人たちが落とす影は三次元なのかも。
ん?そしたら三次元でも見ることが出来るな。
我々は四次元の人たちの影と言うことか。
我々が落とす二次元の影も我々同様生活がある。
二次元の人たちが落とす一次元の影も生活がある。
足の裏を軸に無限ループであーだこーだ…。
存在が一つなら多次元にわたる我々の影たちも一つ。
私はいっぱい居ても私は一人。
まさに存在は個。
あぁ疲れた


351 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 15:03:21 ID:IP9vEJQq0
4次元は3次元のすべてがあるわけだから、
現実は、ものすごく連続した時間軸の点で4次元を観測している状態で、
夢は、適当に連続している、連続してないかもしれない点で4次元を観測している(ry

だと思う。

例えるのは良くないかも知れないが、映画みたいだな。
フィルム1コマが、時間軸の点。
写された動画は2次元、この世界の3次元と同じ。(連続した時間軸の点で観測させられてる)
フィルム全部で3次元(2次元のすべてがある)
夢を例えると、フィルムが継ぎ接ぎな状態?

…おれが適当に解釈した内容に過ぎないからな!

356 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 18:47:32 ID:ZyGQWVRO0
自分の四次元の捉え方は>>351と似てるかもしんない

ただ、映画じゃなくて本だと思った。
まず一次元が文字の一文字。
二次元が見開いたページにある文章。
三次元だとそれをめくって次のページに進むことができる。
だから三次元人は今までめくってきたページのことは分かる。(未来が分からない)
そして三次元では一方向にしか動けない。(文章を逆読みはしない)
四次元になるとそれは本丸ごとで、どこでも好きなところを開いて切り出せる。
本丸ごとそのものが四次元だから三次元の時間・空間を好きなように切り出せる。
後ろのほうのページ開いてから前を開くことも可能だから。

感覚的なことって言葉にしづらいね。うーん。


357 :美術館 館長:05/03/07 21:33:12 ID:s6c3DxKdO
昨日から読ませてもらってるが、あんたら頭良すぎ。

と言うか、柔軟性がある。素晴らしい議論でいっぱいで感動した。
俺は四次元なんて良く分かんなかったが、このスレ見てたら解明されんじゃないかって気になってきた。



386 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:14:12 ID:2bwQMm8u0
認識できる、できない で考えるとゴッチャになるんかな・・。
音なんて「ある」んだよね。
耳の聞こえない人には「ない」んだけど実際は「ある」んだよね。



446 :eis.k:05/03/09 17:00:21 ID:1utbY+n50
我々の世界をデジタルで表すと、
全ては0と1の集合体。無と有の組み合わせに置き換えられる。
しかし、別の視点(世界)から見てみれば、
その0と1の集合体そのものが
ひとつの存在、有(1)として存在する。
この世に存在があろうと無かろうと
別の次元から見れば、有(1)でしかない。
それが、>>1さんの言おうとした
全てが1であるの意味じゃないのかな。



481 ::05/03/10 02:14:08 ID:48gQTS7Q0
御無沙汰です。先ず、今回も説明出来ないことを謝っときます。

少し前の有識者方々のレスから、4次元の一般的な定義として、
時空と時間の2つに分かれるようですね。
だとすると、俺が言ってるのは、時間も時空も絡みが無さそうなので、
4次元ってのは適切な呼称では無い?。
時間ってのは当然理解してますが、時空ってのはいまいちピンと来ないし
説明していただいても、理解できない希がすので、さらっと流します。


482 ::05/03/10 02:15:20 ID:48gQTS7Q0
んでは、俺が言ってるのは何なのか?。。
説明したいけど、アフォな俺では無理なので、説明という位置づけではなく、
「文字で表現してみます」ぐらいの気持ちで書きます。
以降、基地外な表現も出てくると思われますがこれでも普段は、いたって普通の人です
4次元の説明ができないので(他にも俺のように表現困難なヤシもいるね。)
というか、4次元を考え出すと、まじでちょっとイカれるね。
前書きはこの辺で。(スマソ)


483 ::05/03/10 02:15:51 ID:48gQTS7Q0
まず、なぜ「見つけた(存在した)」と言えるのか。から。
「存在していることを思い出したから」です。
では、形とか音とかは?と聞きたくなると思います。
例えが適切じゃないかもしれんが、
例えば、あなたに、昔あったことのある人がいるとします。
でも、その人の外見、声、名前とか一切思い出せないのに、「間違いなくその人は
しっている」と確信できることがありませんか?
そんな感じ。とにかく「在る」ってのは確信できる状態。


484 ::05/03/10 02:17:14 ID:48gQTS7Q0
そこで、ちょっと考えてみた。「在る」って認識は、どこでしてるか?
当然「脳」だな。記憶もそうだ。では何故に明確に思い出せずに、説明できないか。
説明できないのは、適切な言葉が無い?ボキャブラ不足かもしれんが。
思い出せないのは?どうもこれに関しては、意図的にというか、脳の機能的にそういうものなのではないか?
と考えてしまう。
で、脳についてちょっと、ぐぐったりして勉強してみた。


485 ::05/03/10 02:18:58 ID:48gQTS7Q0
電気信号をちょっとぐぐってみた。正直よくわからないことだらけだったのだが、
ある一定大域の電気信号を「無く」するをフィルタってのが近い気がする。
例えば、目の前に4次元があるとする。しかし、ここに電気信号で言うところのフィルタに相当する
ものが脳の機能にもあるとすれば、4次元は「無く」される帯域のものではないだろか?
この機能は、生まれたころは無かったか、動作していなかった機能なのではなかろうか?
また、それは、記憶にも同じように作用するのではないだろうか?
全部、何の根拠もない基地外じみた推測に過ぎないが。


486 ::05/03/10 02:20:39 ID:48gQTS7Q0
ミス、484と485の間に以下を入れて。

脳は電気信号で機能しているらしい。流石にアフォな俺でもこれっぽい事は聞いたことがあった。
では、「在る」のなら、なら普段から容易に4次元を認識できないのか?
認識とはどうやってるのか?どうやら脳は五感情報をもとに、例えば目で見える視覚情報から
認識をしている。ま、あたりまえなのだが。で、あれば、「在る」のであれば、五感で4次元を見ればいい。
と思ったが見えない。でも、言葉も喋れないぐらいの子供のころは見えてた。(←以前書いたやつね)
何故、今は認識できないのか。。


487 ::05/03/10 02:21:27 ID:48gQTS7Q0
今日、最初に4次元を理解してスレたてた時と似たような感覚があることに築いた。
たぶん、この経験は普通に、みんなにもあるだろうと思われる。
それは、何かというと、ちょっと説明下手だが、例えば、普通は、目で物を見ると、それは瞬時に
脳に伝わって、目の前のものについて、考えて、その物が何かを脳が認識する。という順序だと思う。
しかし、今日体験したのは、順序が違って、脳が考える前に、「なにかある」と一旦脳が「直感?」で
認識して、そのあとに、普通の純情に相当する「認識」を経験した。当然この間の時間は刹那。
直感って五感じゃなく六感だよな。六感情報からは脳はどう動くんだろうか?


488 ::05/03/10 02:22:25 ID:48gQTS7Q0
かなり前に書いたレスの再挑戦します。
普通は、手を見て、そこに手があると思うはずです。(前はここで挫折)
指があって、☆のような形。ちょっと形は違うが(汗
では、4次元を思い出した当初の、その認識はどうだったかというと
手は手でも、形とかを認識せず、「在る」としか認識しない。かと言って形が無い分けでもなく、
視覚的には☆で、指もある。が、それは「気にならない情報」って感じになる。
かなり、説明したいことと違うんだけど、これが限界です。
似たような例で、目の前にペンがおいてあるとして、それをじっくり見てから、目を閉じても
そこにペンがあると認識してるはず。たとえ目を閉じてるときに、誰かがそのペンを取ったとしても
まだそこにはペンがあると認識している。
と、この例を書いていて、それは過去(時間)の情報からの脳の認識であり、これは俺が言いたい
4次元とは違う例であり。この説明はボツ!!


489 ::05/03/10 02:23:07 ID:48gQTS7Q0
メビウスの輪。これって「空間」のことか。ただちょっとひっかかる。関係ないともいえない気がしてきた。。
もうちょっと考えて見ます。
結局、説明できなかったけど、落書き程度に読み飛ばしてほスい。
また。



493 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:53:53 ID:JNRZyfxO0
自分自身の潜在意識(無意識)にアクセスするイメージだろうか。
普段は顕在意識が表に出ているため、潜在意識を意識することはない。(当たり前のこと書いてるな)
しかし、夢だとか、精神状態が不安定なとき(病的な症状の1つとして)潜在意識が表れるのでは
ないかと考える。それを病気だと見做して病院行けとか言うのは簡単ではあるが、そういう状態を
冷静に観察できるのであれば何か発見できるかも。つーかフロイトだなこれじゃ。
物質的では無い意識のみが存在する世界が4次元と言っている世界ではないかな。



494 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:58:55 ID:JNRZyfxO0
夢は潜在意識の1つだと思う。普通はすぐに忘れてしまうので気に留めることは無いが、
明晰夢スレにもあるみたいに、夢の中で自分の意識をはっきりと持って夢の世界をコントロール出来る
ようになれば少し何か見えてくるかも。
でも無意識集合の全体像はなかなか見えないだろうな。それでも無意識集合を認識している人は
確実に増えていると思う。


497 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 03:15:16 ID:3kPMhTpQ0
名前を付けたり、思い出したりすると
「それそのもの」を知覚できなくなる。
思考が認識の邪魔をし、観念が時間を生み出す。
考えると言う行為は知覚から離れる行為。

故岡本太郎が何を見ても「なんだこれは!?」というのは
隠された次元を見る為の有効な心的態度。

1さんの書き込みで思い出しました。以上覚え書き。



518 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 17:53:08 ID:8L2buph30
以前オカルト版で読んだ不思議な話。

ある女の人がいて、その人は選挙で学校の体育館にいたんだと。
で、ふと天井を見ると、天井の鉄筋から紐みたいのがぶら下がってて、
周りの数人も同時にその紐にきずいたみたいで、ある人が紐を指差して
「あっ」っていった瞬間、きずいたら元いた場所とは違う場所に瞬間てきに移動してたんだと。
周りの人たちも移動してたんだけど(体育館内でね)
女の人は周りを見渡して皆「あれっ?」感じだったんで急に恥ずかしくなって、
足早に体育館をでていった。
って話なんだけど、これはこの体験をした人が書き込んでて、学校の名前とかもイニシャルで公表してました。
なんか関係あるのかな?

乱文スマソ


534 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:49:39 ID://qkC5KH0
物理版ではこの考え方は後に違うと指摘されていたけど
興味深い書き込みがあったので覚えている限りで・・・
ほぼ1次元の細長い針金(もちろん厳密には3次元だろうが)を切断すると
切り口は点。(無に近い?)
次に2次元の絵画を切断すると切り口は線(すなわち1次元)
んで3次元のデコレーションケーキにナイフを入れると面、(すなわち2次元)
何かを切断するとその切り口が我々のいる3次元になるらしい。
これを知ったときの自分の感想は「なるほど。さっぱりわからん。」


546 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 01:50:04 ID:Uf/xL5f40
この世界は四次元時空だと言うのが定説のようだが、真の意味での四次元時空ではないと思う。
何故かというと、我々が自由に行き来できるのは前後左右上下の三次元方向だけだからである。
時間に関してはただ過去から現在を経て未来への一方通行に過ぎない。

私が考えるに、この世界は三次元空間が時間軸上を移動しているのではないだろうか?
たとえて言うなら川の流れに浮かんだ泡のように。



555 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 12:26:02 ID:3DOZFJia0

既成概念を捨てろ。
お前らは囚われすぎだ。

557 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 14:48:44 ID:NbW/crEl0
この世界には「僕が目にしているただ中」でしかない?
世界は今も昔も未来もなく、「ただ在る」だけ?

量子の話でしたっけ。「観測した時にのみ、存在(位置)が確定する」
量子は観測するまで位置の予測ができないというのは、どこの位置に
でも存在する可能性があって、そうなると、「どこにでもいる」という
こと?

どこにでもいるとなると、今度は時間ばかりか距離(空間)すら関係
ない!

時間なんてものは本当はなくて、「ただ在る」世界の中で僕たちは
同時に存在しつつも、その中からひとつだけの存在を自ら観測して
いる?


577 ::05/03/13 02:26:31 ID:YshHy/df0
とりあえず今日はここだけを伝えたい。次元を1次元、2次元、3次元、4次元として
それぞれを次元=[1][2][3][4]とすると、今わかってる4次元の表現は

 次元 =   [1]
     [3]   [2] 

という感じ。
時計回りに次元があるとして、1の次ぎが2、次が3
で、4は[1]と重なっている感じです。
1と4が重なっているため、1しか認識出来ないが、4もあると言うことを
なんとか伝えたい。
便宜上、1234で表現したが、1次元=4次元という意味ではなく
「あるけど、認識上は1しかないと言う事」!。
557さんの表現が近いきがする。


578 ::05/03/13 02:31:02 ID:YshHy/df0
ずれてるし・・・。まいいや。
それとちょっと質問です。
平行世界とは「別の自分がいる世界」みたいなイメージをもってるので、
ちょっと違うかな?とおもってたんだけど、
例えば、「単に認識できない世界」というのは??




PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]