忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】超能力と霊能力って何が違うの?

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/esp/1219128178/
超能力と霊能力って何が違うの?
1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/19(火) 15:42:58 ID:mk8TIIY7
透視、千里眼、サイコメトリー=霊視
気功=ヒーリング
スプーン曲げ、空中浮揚=ポルターガイスト
予知、予言=霊視、霊聴


同じだろ?

拍手


5: ハチ公 2008/09/08(月) 05:50:19 ID:U0RtCct3
ポルターガイストには
あってた事がありますよ。

自分の腰から下(下半身)が宙に浮いてビビりました。

幽界の低い所からの干渉に振り回されてた時代ですね。

こんな低次元で喜んでる人は本当にどうしようもなく終わってますね。

こういうヤバイ現象からは逃げて正解です。

変な瞑想とかもやめた方がいいです。
7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/10(水) 18:59:26 ID:EYqGEYpm
霊的な覚醒なしで使う霊能力が、超能力なんじゃないかなぁ。
9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/11(木) 04:46:57 ID:5yBWY7Du
霊能力 ⊆ 超能力
こうじゃないのか?
パワーソースを霊に限定するなら霊能力。
パワーソースが超常なら全部が超能力だろう?
11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/14(日) 07:02:00 ID:6mOXXtdO
超能力は自ら発するタイプの力で
霊能力は周りの何かの力を借りて発現する力…だと思ってたんだが…
12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/14(日) 22:56:48 ID:lH6Oi4B5
問題は人間は霊的なバックグラウンドなしに
超能力を獲得できるのか?って点だろ
19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/17(金) 15:09:09 ID:YSOxtoX+
超能力なんてねーだろ
全ては起こるべくして起こる
人が起こしたのならそれはその人の能力
自然が起こしたのなら自然の能力

霊能と言えばサチ(幸)とかな。海幸、山幸のあれ
サチは獲物を獲ることが出来る、という霊能
九州?の猟師はサチを込めた弾(シャチ弾)は回収して何度も使うんだって
要するに暗示とか願かけとか、呪と呼ばれるもんだな
シャチ弾が外れたら不吉だとか言って勝手に怯えるんだろうな

超能力のほうは、例えば未来予知、当然そんな(超)能力は無い
昔の偉い奴(予言者)が予言外したら責任とって死ぬからな
言霊とか言って滅多に口を開かないし。軽口で死んじゃたまらん
当たったら霊能の力でOK、外れたら霊能の力で死ぬ。 という霊能

結論として超能は無い、霊能は無いとか有るとか言う話では無いということ
霊能商品?とかもインチキなイメージがあるが効果が出たなら霊能
効果が無かったからインチキ!とか騒ぐ人がいるだけ
でも売る側も悪質だからそうなるんだろうな。呪い返しってやつ
本当の霊能は効果が無いなら効果が現れるまで繰り返すもんだろう
しつこいがインチキとか無いとか有るとかいうのじゃないのが霊能
いわゆるオカルト(秘されたもの)だな
20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/10/17(金) 15:14:45 ID:YSOxtoX+
あとこんなスレが出来るのは霊能のほうがインチキ霊能だからだろう
超能力板で超能力は無いとか言ってしまってちょっとアレだが
有りえないモノとインチキ霊能なら何が違うの?という疑問が出てもおかしくない
この場合は、「何も違わない」
32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/11(火) 06:02:36 ID:nUdw0wJe
 柳田國男の集めた匙 柄杓 瓢に関する、夥しい資料によると、

 人間は つか日本人は、真ん中が窪んだ物或いは、
カプセル状のものを、神様の乗る物 としたんだか、 しているらしい。

 そんで、ソレを請けた折口信夫は、
日本の魂観を まなあ とし、イコンということになってるものを、
まなあを集める物(フェティッシュ)とし

さらに両氏を「こいつらうぜえ」というスタンスで 継承する白川静は、外来魂@マナを
禿同しつつ、漢字の研究によってのぺー としたアジア観を提唱する過程で、
ヒ、サチを外来魂とした。

 そこからみると、スプーン曲げは、物を介して行う術と言える。
33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/11(火) 13:17:42 ID:jh3nG2nX
霊的な神秘作用を経て現れる現象が霊能力
直接的な能力を越えて表れる現象が超能力
科学的な仕組みを経て現れる現象が科学力

3つとも法則の発動や現象にすぎない。

霊能力の場合は、霊を理解するものが修行によって見出せる可能性がある。
霊能力はその経験と修行による成果、そして霊的な感性が重要で、
発動するのに時間がかかったり、不発だったりと不安定である。
霊を扱う為に儀式や道具や、作法などの過程を重要とし、順次霊的な状態へ
人的から霊的へ移行した場合にのみ機能しえる。
この場合の道具は相性であり、道具自体の意味は個人的な目印にすぎない。

超能力は極度の才能だけである。そのため制御が効かないのが超能力。
才能に非常に依存するので、才あるものは自身で才を独自に磨くとかがある。
また瞬間的な不安定な能力でもある。
超能力には霊能力に存在するような技術は存在しないはず。
35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/11(火) 16:21:29 ID:k2XmNYZg
その括りだと超能力だけ仕組みが善く分からんのよね
てか直接的な能力を超えようがなんだろうが科学だろう
例えばパイロキネシスだかなんだか火が起きればそれは科学だし
霊能は火が起きたかはどうでも良くて目的はその先にある
鬼火なんか燃えているかどうかはどうでも良くてその先の意味が大事なのだ
昔の人より合理的な今の人らはその「燃えている」に着目して「何故?」と考える
仕組みが分かれば科学、解らなければ超能力と言うだけだ
36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/11(火) 17:04:12 ID:jh3nG2nX
>>35
分からないからこそ、超能力という。

奇跡なんて、普通にやる人には奇跡でもなんでもない日常。
他人ができないから奇跡に見えるだけだよな。

科学は仮説モデルを元に、多角的な面から反証を繰り返し関係性を明らかにする
ような学問ですよ。反復して再現ができない対象だと物理的に
存在していても科学できません。
ビックバンとかの始まりとか科学できる範囲を越えていますよ、
物理で妄想する詭弁や屁理屈で表す対象として存在するだけです。

人が全てを理解できるなんて思うのは科学万能主義のマヌケ君ぐらい
しかいません、現実ではなく理屈に支配され目の前に起こったことより
論理のほうを優先する病的な人たちですね。
41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/25(火) 16:15:05 ID:y2/ih2EB
霊能力で起こせる現状もあるけどどうもモヤモヤするので10行ほど喋る
肉体を超能力が使えるように改造するのはいいが
(つまり超能力を人間が本来使えるはずの能力に制限がかけられたモノ、等と仮定して)
それで使えるようになった超能力は霊能力ではないだろう
そもそも霊に具現力なんか無い
即物的な現象を起こすのは何時だって現実に存在しているモノだ
霊だのはその切欠(の一種)に過ぎない
別にそんなデムパとかナニカなんて自己暗示とも云えるやり方で能力を開花しなくたって自然に超能力を使えてる人もいるんじゃね?
どうでもいいっちゃあいいんだけど霊能力と超能力を混同しないで欲しい
不思議という点で両者は似ているから紛らわしいけどその本質は全然違う
59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 00:11:11 ID:X8Cq5EkH
超能力=非能力
能力を超えたもの、それは能力ではあらず。

つまり詐欺でFAなのよ。手品と同じ。

しかし、先に言い当て、そのとおりに導き
作り出すのではなく、状況を生む力なのである。

科学的に物を順序立てして作るのではない、結果より現象を
導き原理へと結ぶ仕組み。
これが超能力や魔術なのである。誰でもできるわけでもなく
学んでも反証しようとしてもできるものではない。
芸術や芸能のように、楽しませることや感動することを創作して
客との関係から導き因果づける。

おまえらは根本的にわかっとらん。それは科学ではできない領域にある。
60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 00:17:24 ID:X8Cq5EkH
場を読み、空気を読み。結果を当てて、結果になるように補正する。
相手の心理を巧みに利用し、地の理を受け、場の関係に染まり流れに乗る。
つまり状況を0から作り出すのではなく、状況において最適な秩序を見出し
それを補正して結果に結ぶ小細工をする。
それをみた人はなんだ、そんな小細工のタネがあるじゃん。とか思う。
タネはあるさ、物理法則を破るなんて不可能。
そのタネが計れない、そして見えないからこそ、魔術や超能力となる。
互いの関係において、未知なる手法、つまり動的に生じる偶然の秩序は
たまたまそこにあるだけで、それを見抜けるかがこの技の発動条件となる。
術は作り上げるものではないのだよ。作れれば科学である。反証でき
客観的に説明できる。動的に生まれるものはその場の運でできるので説明
などできない。故に突如くるものを利用する力は部外者からみてタネが分かれば
詐欺的なトリックにみえるが、タネが見えなければ魔術や超能力にしかみえない。
61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 00:22:34 ID:X8Cq5EkH
霊能力も同じ。見えない場を読むこと
潜む秩序を読めること、感じること
それが現象へつながる原理を読み取ること。
これは未然という原理であり、まだ起こらない何かである。
それは霊のように原理の可能性が漂い、その未来が曖昧に存在する
何故って、まだ起きていない可能性だから曖昧なのは当然である。
その曖昧な存在を理解し、曖昧を現実に予知したり予言したり、
現象へつながる何かの秩序を名前づけたりする。
これは実際に存在するものではなく、存在に近いもので
存在していない何かであり、何かなど見えるわけない。
そして原理しえるものでもない、それが見える人が霊能力という
力や超能力、そして魔法などで得られるオカルトの力というもの
潜んだ力は、無限の可能性があるが、その秩序たるものは、可能性は
限られている。そのもののマクロ的な性質を知らないものが
限られた結果は未然に分かるわけがない。
それを読み解くものが能力者として発動するにすぎないわけだ。
62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 00:25:35 ID:X8Cq5EkH
すべては人の心を騙す詐欺やトリックのようなもの、
自然にそれを生む力がある能力者がすごいだけだ。

人の心のトリックは幻想や、錯覚でしかない。
この世に物理現象を超えて働く仕組みなどないのだから。
勝手に勘違いするから、詐欺だって?たしかに間違いやすいことを
して勘違いしやすいことを潜ましたのは術者であるが、
意味としてやったのを証明できなければ、それは騙されたほうが負け。
トリックが見抜けないほうがマヌケ。
魔が抜けているということさ
63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 00:32:13 ID:X8Cq5EkH
ファイヤーボールって?
単に火を扱う技が得意な奇術師にすぎない。火炎瓶を投げれば
それはファイヤーボールでしかない。
火薬を詰めた手榴弾は上級魔法にあたる、
知らない奴は単に、すげー超能力とか異世界の力とか、魔法とか
大きく勘違いするだけにすぎない。

魔法の類は、環境に合わせたじょうきょうを作り出し、人の心の錯覚に
なるような死角の盲点で見えない何かをするからこそ心理的に有利になる
だけにすぎない。
戦略における布石にすぎないわけだ。どんなにすごい力や早さがあっても
その技術で動きが優れていても、心理の盲点を突けば簡単に騙される。
それが戦略の基本だ。嘘、ハッタリ、ブラフ。そんなものが扱えない正直な
相手に何かをするといえば、単純に線形予測して反応する。
その行動をすることに誘導されたのも知らずにだ。
65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/02(月) 10:43:42 ID:wnC1bD+o
ほとんど読んでないがなかなかまともなこと言ってね?
タネがあるものが科学で無いとはよくわからんが

霊能力は手品(詐欺)を使う場合もあるな
演出と云うのか、対象に望む印象を与えるためには有効だから
超能力もその範疇にあると言ってるみたいだが
そういう認識ならそれはそれでいいんじゃないかと
実際超能力と謳ってるのの殆どはインチキだから
あとは自然現象が偶然それっぽく見えたか
俺はタネのないモノについては今のところ否定的だが
タネのある霊能力に対しての、半ば架空の概念としてタネのない超能力というものを定義している
何しろタネが無いってことは理屈が無いってことだからな
そんなものを安易に信じる馬鹿は頭がおかしい
否定派と言うが頭っから不思議パワーを肯定してないと語っちゃいけないのか?認識の違いだろ
70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/09(月) 03:10:28 ID:Ios/ag7/
>>65
無学だなぁ。科学とは論理と理論を元に知識を確定する
学問の類であって、必須条件として反証ができる客観性が必要なのよ。

つまりタネがあっても、それは反証できないタネであれば、科学ではないの。
何故なら誰もそのタネを反証できないから。もうすこしだったね
勉強してこようね。
71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/09(月) 10:51:39 ID:+6r8esN6
それもまた解釈の違いかな
反証できないもんにタネなんか無い
タネがあるのに反証できないのは「不思議だ!」で思考停止してる馬鹿だけだよ
あとなんか煽られるようなことしたなら謝っとくがはっきり言って不快だよ
72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/09(月) 22:48:23 ID:ufLcbibR
>>71
いいことを教えてあげよう。
>反証できないもんにタネなんか無い
反証できないものにタネはある。何故なら
それを客観的に行う技術がないからだ。技術がないのに反証なんで
できるわけないだろ、人が計測機より高精度で物事を測定する能力
など、日本人の職人の話とか聞いたこともないのか?
タネはあるが、それを説明できないことなど、そんなことは沢山ある。
法則はあっても、その法則がどのように機能しているか、どのような結果を
出しかまったく予測もつかないものは捨てるほどある。
君は何も見ていない。
多体問題など良い例だろ、数学的には元の原理はあるから特定の法則に
従うものであるが、それのモデルを特定はできない。
君はなにもかにも、特定の計りで計れると思い込んでいる、
それは現代が生んだ近似を丸める作業を、近似を一致と同じだと
主張していのと同じだ。
君は種があることを考えようともしない思考停止してる馬鹿だけだよ
あとなんか煽られるようなことしたなら謝っとくがはっきり言って不快だよ
75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 03:03:11 ID:i5JoAMqZ
どれもこれも抽象的概念でしかない
ただ、人間が勝手に定義付けをしているだけ
あらゆる定義や固定概念に捕らわれず起きている現実のみが真実
超能力も霊能力も定義の主観はそれぞれ
自己がその能力があると言えばある事になる
つまり、枠にこだわる必要も価値も無い
76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 04:07:14 ID:4gs9qA/A
>>75
抽象的な高次の観念を操れないのは、この板では低脳の類なんだけど。
その辺を自覚してみたら?

>ただ、人間が勝手に定義付けをしているだけ
君の主観にすぎない。
枠にとらわれているから抽象的に見えたり、枠にこだわっているように
思えたりする。それも主観にすぎない。
君は自分の主観から抜け出すことができていない。
まあ論理的な思考では主体から観測するという思考で学ぶから
そこから飛び出せるのは少ない人になるけどな。
ここは科学板ではないわな。
78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/11(水) 12:09:24 ID:4gs9qA/A
>>75
君はオカルトをまったく理解していない。
81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/15(日) 17:04:52 ID:EbYBNEWO
超能力=物質的マジック

霊能力=心理的マジック?
82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/16(月) 22:56:07 ID:i1Z7XV4H
逆だよ。

●超能力=心理的マジック
心理的な錯覚や誤解でなるもの、火事場の馬鹿力も超能力。
手品師や詐欺師や奇術師が超能力だといってスプーンを曲げるとか
壁をすり抜けるもの。予知したといって、用意した現実を見せる
または確実に起きることを前もって、予言するもの。

●霊能力=物理現象マジック
霊は高次元の存在で実在している、
文字、図形、記号をベースにする、高次の存在を操り現象と結びつける技術で
コンピュータソフトウエアのようなものから、世の中に思想として頒布する
風評やイメージ戦略のような情報技術を扱う類。
霊的な現象や存在(情報とか自然淘汰的に発生するもの)を技術をもって
誘導したり、確定する技術。
科学とは違う。結果を先に特定して、途中の現象を自己組織化(科学原理)を
利用して原理と現象の仕組みを後から構築するタイプ。
この方法は物理的なモデルでも反証して、仕組みが動的にランダムに発生
するということを反証可能である。この動的にできるから後からできる
動的に発生する仕組みの部分は科学では説明ができないだけ。
84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/17(火) 09:51:21 ID:4TeRnTWw
霊は高次元の存在で実在している

これを勢いだけでスルーさせようとするところなんか正に霊能の手口
騙すのが霊能(心理的)、その結果が超能…に見える(物理的)
見せ掛けじゃない超能力ってのは俺らの普段の能力の延長にあるんじゃないかな
能力の程度によって信憑性(実在するのか)とか「これ超能力かぁ?」とかあるだろうけど、それは捉え方の問題で
例えばテトリスの達人の動画なんか見てると俺には超能力使ってるようにしか思えない
85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/17(火) 22:49:17 ID:FSdvKfTu
>>83
高次の現象とは、底辺の原理に従属している上位の機能によって実現する
模様のようなもの。
それはパズルの組み立ての素材が鉄でもプラスティックでも木片でも石でも
なんでもパズルをする形になれば、なりえるってこと。
オセロゲームの石の素材に従属しているが、素材は無関係にゲームは成立する

この前提をもとに、コンピュータソフトウエアはメモリ上に存在する模様に
すぎないが、ゲームやOS、アプリケーションなどとして市販として売られている。
これは記録媒体に従属しているが、ソフトウエアは物質として実在している
のではなく、情報としての模様として実在しているだけ。
つまり媒体や動作する原理とは無関係な領域、それはコンピュータという原理
があればどんな原理の上に実装されても同じということ。

このようなものが高次の存在であり、高次の存在は小説やアニメのように仮想的
な幻想創作物であるが、現実世界へとリンクし、影響を与えている。
君が理解できていないのは、こういう高次の類の原理も分かっていない
ということ。自己組織化の原理は科学的に説明できるが、そこで出来上がった
模様的な後天的な仕組みは、科学では特定できない領域にある。
それは偶然の原理を利用してたまたまそこにあったからという理由だけで
存在し、その関係でたまたま組みあがったという話でしかないのね。
偶然できるようなデタラメでも、それは機能する秩序となりえる。
高次的な現象を理解できないものが、それについて受け付けないのも真理。
高次なソフトウエアも普通の人には理解できないもの事実。
86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/17(火) 22:56:23 ID:FSdvKfTu
>>84
>例えばテトリスの達人の動画なんか見てると俺には超能力使ってるようにしか思えない
それは超脳力。能力ではなく「脳」の力でしょう。
人は機械で測れない直角原器など作れる。最新鋭の測定器が測定できない
領域を人が計れる。これを超脳力といわずになんと呼ぼう。
ほかにも精密な曲面レンズなど機械では作れず、職人さんが作る以外に
方法はない。人が感じる感という原理は、機械的な仕組みより優れている
とうい話だよな。
人が定義するのではない、自然の摂理に従う真の法則、これに従わない
原理など存在しない、もし人が定義した物理法則が矛盾する答えがあるなら
それは人が計測誤差で錯覚した法則を間違えて定義してしまっただけ。
どんな超能力も霊能力も自然の摂理に従う真の法則には必ず従う。
これを超えることはできない、物理法則と異なるなら、それは物理法則が
未熟な定義故に過剰解釈され科学万能主義の価値観が生む誤解や錯覚にすぎない。
物理法則は未熟な人類が定義した狭い客観性の論理にすぎないからだ。
95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/20(金) 19:03:15 ID:J51F+5Fy
脳に記憶が宿る
これ間違いなんじゃないかって最近思う
116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/04/28(火) 21:25:49 ID:vjDLVlfv
霊界の原理を使って力を現すのが霊能力。
つまり森羅万象に隠されている原理、本質、真理が自然に生み出す力を
龍を生む如く発現するのが霊能力。
そもそも霊的なものは現実の存在ではない。現実へ影響するものであって
現実ではないことが霊的なもの、これを理解していないのが多い。
例えば夢が現実へ機能するとか、妄想が原因でそれによって何かが達するとか
そいういう情報連鎖のような世界を巡る因果関係の輪廻が満ちるときに機能する
力というもの。

超能力は、人智が理屈や論理の中で力を現す類で、特別なエネルギーとか
科学では発見されていないものとか、誰かの主体的な意識により
何かを影響させ他の物が論理的にどんなことをしても達し得ないことがおきる
それが超能力。客観的な理解では見えないが、それが客観的な検証が不可能
ではなく、将来的に実証&反証、現状では確認が難しい類のもの。
121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/15(金) 10:12:56 ID:clE7NcQ+

つまり霊能力は過去のもの、超能力は未来のもの。
124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/12(金) 20:25:53 ID:pzBQ/10N
霊能力は内面のみで働くのでしょ
超能力は内面の力が外面にでて働くでしょ
ぜんぜん違うよ性質が
150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/22(火) 17:40:20 ID:NfGikzxJ
超能力=忍術、霊能力=幻術。
156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/24(木) 02:10:09 ID:knKYDfsS
>>150
幻術は忍術の1つだよ。術がつけば、すべて忍術といえる。

忍術ではないとすれば、術として機能しないもの。
存在が故に必然がなりえるものは術ではない。

霊界の力を使うのが霊能力だろ。超能力は能力を超越したもの。
そりゃ能力が無い凡人からすればどちらも似たようなもの。
だが、霊能力は常に能力が機能しえるものではない。
霊的な然に依存しているってこと。超能力は主体となる者が
意思をもって作用する超えた領域の意味として評価される能力
だろう。
霊的な能力とは、曖昧に存在している自然の因果の連鎖を利用し
それを魔法のように感じて操作する力といったほうがいい。
風が吹けば桶屋が儲かるという結果を出すのに等しい。
165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/28(水) 02:29:38 ID:Vlt7wt9B
まあオカルト風に言えば、
超能力は情の連鎖で起きる魔法、それは闇に落ちてゆくもの。
強い気持ちの念が根本として廻る原理が論理じゃない領域で
力として発現される類を言う。ダークサイドの力そのもの。
悪魔や悪鬼の類を言う。その力の結果に見えるものは地獄そのもの。

霊能力は乱れが静になるとき、然として生まれる、いわば天から得る力で
根本に力などない。熱現象のようにエントロピーが高い状態から低い状態に
結晶するときにできる模様のようなもので自然の流れを借りた
神の類に祈り、龍や神や精霊や悪魔など意味不明なものを召喚し力を得て
その力は状況によって生まれる故に感じることが重要になる。
霊力は非常に発現しにくい故に使いこなすことはできない。
発現した場合は前者の超能力の類には及ばないすべてを制する領域にある。
魔法でいえば前者の闇ではなく、光に属する。

闇と光は、黒魔法と白魔法の類ではないことを区別しておいてくれ。
そして魔法とは、論理では測れない類で起きた高次現象を観念で説明した
類にすぎない。
205: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/09(日) 07:19:46.01 ID:kY1z3Pvm
多くの人がそれらの存在を信じていないようなので書く事にした。
摩訶不思議なチカラは存在します。マジで。
それが霊力なのか超能力なのか解らないけど30年ほど前に経験した。

(敏感な人に悪影響があるので詳しくは書かないけど)
冗談半分で念じると、物が上下に動いた。
しかもその念のチカラ加減でその動きに変化があった。
勿論俺はマジックなんて出来ないし、
他、数人の前での出来事で目撃者もいるので
個人の脳の暴走でもない。
後で色々と科学的に考えてみたが理解できず、
恐らく現段階の科学では証明出来ないだろう。
その後は怖くなって、そのチカラは封印しているけど、
あれは一体何だったのかと今も思ってる。
なので>>5の気持ちが良く解る。

現科学で証明出来る事って、きっと限られた範囲なのだろう。
摩訶不思議な事は間違いなく確実に存在します。

以上。
207: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/14(金) 17:54:00.47 ID:7JE3SZ05
霊能力は言ったもん勝ち
本当に視えているかどうかなんて誰にも分らない
なので自称霊感持ちは自称超能力者よりも圧倒的に多く、
中二病患者や構ってちゃん、霊感商法詐欺師などに人気がある能力

超能力は大槻教授のような検証者によって検証可能
手品師が詐称する事もあるが、技術が必要なので詐称する人は多くない
209: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/06(金) 07:05:50.79 ID:feycWXwM
>>207
目の前にドーナツがあってそれを見える人と見えない人がいる
お互いに見える・見えないと自分の意見を言うのだが
この2人のどちらが正常でどちの言っていることが正しいか?
PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]