忍者ブログ

La ringrazio

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】ミヒャエル・ハネケ「感情の氷河期3部作」【映画】

Information
引用元:http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1142738855/l50
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1216635913/l50
タイトル:【ミヒャエル・ハネケ】隠された記憶〔N゚1〕
概要:2ch、監督別の映画、雑談




ミヒャエル・ハネケ(Michael Haneke, 1942年3月23日 - )
オーストリアの映画監督・脚本家。

“映画は気晴らしのための娯楽だと定義するつもりなら、私の映画は無意味です。
私の映画は気晴らしも娯楽も与えませんから。もし娯楽映画として観るなら、後味の悪さを残すだけです。”

“私の映画を嫌う人は、なぜ嫌うのか自問しなければなりません。
嫌うのは、痛いところを衝かれているからではないでしょうか。”
        ――ミヒャエル・ハネケ映画祭パンフレット序文より

主な監督作品
1989年 セブンス・コンチネント(Der Siebente Kontinent)
1992年 ベニーズ・ビデオ(Benny's Video)
1994年 71フラグメンツ(71 Fragmente einer Chronologie des Zufalls )
1997年 ファニーゲーム(Funny Games)
1997年 カフカの「城」(Das Schlos)
2000年 コード・アンノウン(Code inconnu: Recit incomplet de divers voyages)
2001年 ピアニスト(La Pianiste)
2003年 タイム・オブ・ザ・ウルフ(Le temps du loup)
2005年 隠された記憶(Cache)
2008年 ファニーゲームUSA(Funny Games U.S.)
2009年 白いリボン(Weie Band, Das)
2012年 愛、アムール( Amour )


拍手






セブンス・コンチネント

Der Siebente Kontinent (1989)


469: 名無シネマ@上映中 2007/01/13 22:43:20 ID:r3Zbixjn
セブンスコンチネントは1回目より2回目観た時のほうがジワジワくるな
淡々とした日々の描写が意味を持ってくるというか


474: 名無シネマ@上映中 2007/01/20 08:37:52 ID:pwDvmoCS
セブンス・コンチネント観たけど、2時間があっというまに経った。
視聴後はたいしたことなかったけど寝て起きたら精神が不安定になってる。
これ観た後ファニーなんて娯楽映画じゃないか・・・

643: 名無シネマ@上映中 2007/08/17 10:51:42 ID:kAQKE8mA
>>642
「セブンス・コンチネント」が一番評価は高いよ。
世間ではよくハネケの最高傑作って言われてる。
個人的には「71フラグメンツ」が社会的作風で一番好きだな。

「ファニー・ゲーム」はその王道的ストーリーは間違いなく
ハネケの代表作だと言えると思う。

699: 名無シネマ@上映中 2007/10/09 15:46:21 ID:aitTGSlq
時間がたって思い出すとセブンスコンチネントが一番印象に残ってる。
洗練されて全く無駄のないすごい映画だった。

701: 名無シネマ@上映中 2007/10/16 14:46:39 ID:ZSx/3TNF
セブンスコンチネントを
30歳になる直前に見たら
なぜか自殺家族にすごーく
共感してしまった。やばいな。

909: 名無シネマ@上映中 2008/05/14 22:18:15 ID:khEV8CdU
人の心や企業が抱える暗部に無闇矢鱈突っ込むのは危険危険…
ニーチェの言う深淵にってやつか

913: 名無シネマ@上映中 2008/05/16 03:56:48 ID:7WAocoQa
ハネケはセブンス・コンチネントのインタビューで「あの家族みたいにはなりたくないよね」みたいな事を言ってたし、深淵に覗き込まれる事はないでしょ
55: 名無シネマ@上映中 2008/07/26 08:02:06 ID:MjxnSOwK
ファニーゲームでたぶん一番ショックを受けた人が多いんだろうけど、
個人的には一番好きなのはセブンスコンチネントかな。
一家心中の決定的な動機をハリウッド的に説明しないのが逆に恐い。
ジャンルとか全然違うので挙げるのは何か違うと思うけど(昨日見て来たばっかなんでw)
「ハプニング」やなんかのこけおどしとはレベルが違う感じなんだよ。

57: 名無シネマ@上映中 2008/07/26 08:59:58 ID:SY2uJy3Q
>>55
あの怖さは半端無いよね。俺もあれを一番薦めたい。


207: 名無シネマ@上映中 2008/11/09 17:54:53 ID:AYja4q47
セブコネ、最初本当に移住の話だと思ってたから、
お父さんが水槽ぶち壊すまで事態に気づかなかった。

208: 名無シネマ@上映中 2008/11/09 20:25:00 ID:sphqqGbv
>>207
予備知識なしで観たら相当ダメージ大きかったでしょ

これからDVDでセブンス・コンチネント観て鬱になりつつ寝ます。

209: 名無シネマ@上映中 2008/11/09 21:05:29 ID:AYja4q47
>>208
ダメージ大きすぎて、
次の週にDVD返した後
発作的にタイム・オブ・ウルフまで全部借りて
1日で観ました



314: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 15:47:54 ID:nfe+K4YA
セブンス・コンチネント見た。
展開が遅いから1.3倍速でちょうど良かった
結構面白かったな。ファニーゲームもかったるかったから
ひょっとしてこの監督は1.3倍速がちょうど良いのかな。
DVD 全部購入したんだけど
これだけはノーマルで見ろって作品ある?

315: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 15:59:04 ID:e/PRH71M
カエレ!

316: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 18:05:25 ID:2u7sHdr5
全部

318: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 21:28:28 ID:UxbJGgMK
かったるい…って何言っちゃってるんだろ‥
セブコネを早送りなんて考えられないな‥

319: 名無シネマ@上映中 2008/12/30 22:48:14 ID:nVwImeXD
でもセブンスの前半はハネケ映画と知らないで見たら
意味不明な映画に見えると思うぞ。
物壊し始めるまで全貌が掴めないでしょ。

320: 名無シネマ@上映中 2008/12/30 23:09:00 ID:lN0WRnze
それがいいんじゃない!!

321: 名無シネマ@上映中 2008/12/30 23:20:58 ID:Mv9gqir3
そうだよ!それがいいんだよ!
もの壊してからだけ見たって
「はいはい、すごいですね」
で終わるじゃん。

前半の何も起こらないけど何か"陰り"みたいなのが持続してる感じ、
心病んだおじさん突然が泣き出す辛すぎる食事シーン、
学校で仮病を使って怒られてるときの少女のあの、なんともいえない悲しい表情、
そういうのが積もり積もっていったときに
この人たちが突然家中のものをたたき壊し始めて
最後はああなってしまう。

僕も知らずに観て
正直たたき壊し出してもしばらく何やってるのかわからなくて
お母さんが洗面所で吐いてるところでようやく
「おおお&#&♀%▼●£!!!!」
みたいになったんだけど
そこまでがつまらないとは思わなかったなぁ。
ラストの砂嵐へズームインするセンスといい、
つくづく天才だなと思いましたよ

985: 名無シネマ@上映中 2009/08/31 00:41:25 ID:BJ7rNPLq
ファニーゲームはハネケ作品群の中では異色作だけど
映画(フィクション)としての素晴らしさ、完成度を求めるなら
やっぱりハネケの作品は向かないよ

「セブンスコンチネント」も(一般的に自殺願望を抱かないと考えられる)中間層に位置する主人公達が
自殺に至る理由を明確に描かない時点で「映画」としては異質だし極論を言えば失格。
「71フラグメンツ」も「ベニーズビデオ」にも似たことが言えるので
映画的な正解や正攻法を求めるのなら、あまり観賞を勧められない。



ベニーズ・ビデオ

Benny's Video (1992)

168: 名無シネマ@上映中 2006/05/16 00:49:58 ID:zIJzafm/
犯人を明確にしろとまでは言わないが、
この映画をサスペンスとして着地させると、
そのことによって、作品のメッセージが薄れるのか?
だとしたら、それは、ただの力不足だと思うんだが。

サスペンスじゃないってなら、
はじめっからサスペンス仕立てにしなきゃいいんだよ。
サスペンスの構造だけ拝借して、
犯人はどうでもいいんですなんて、サスペンスなめすぎ。

ベニーズビデオは、ちゃんと話が終ってたので良かったけど
648: 名無シネマ@上映中 2007/08/24 17:40:33 ID:xiKeJFog
ベニーズビデオの恐怖シーンは、
内容の残酷さに比べて、映像にして見せられると
「あ、こんなもんなの?」って感じで、でもなんかモヤモヤした。
ハネケの映画見ててすごいと思うのは、
映画見てるうちに、自分の人生の中に題材を巻き込んじゃった感覚がすることだと思う。
確かにベニーズビデオは手強かった。
退屈な午後の昼下がりや母ちゃんとの旅行を、マジで体験した気になった。
380: 名無シネマ@上映中 2009/01/12 23:56:01 ID:At7HVPAj
あとベニーズビデオってあまり話題にでないけど
どうですか。
俺はとてつもない衝撃を受けましたが。ラストに。
衝撃というか「あーあ・・・・」って感じ。

381: 名無シネマ@上映中 2009/01/13 00:50:38 ID:bN6ndBea
>>380
感情の氷河化三部作では一番観やすいと思う
他人にもすすめやすいね

382: 名無シネマ@上映中 2009/01/13 02:07:11 ID:BYiBlaWj
ベニビの手法は隠された記憶にも踏襲されてるよね。
スクリーン越しにビデオを見せられるっていう手法。

383: 名無シネマ@上映中 2009/01/13 03:54:39 ID:DSHfGmha
ベニビは旅行シーンがよくわからなかったな…
行かなくても‥と思ってしまった

384: 1.3倍 2009/01/13 10:09:59 ID:dEjfEmfS
ベニーズビデオも1.3倍で十分だった。
君らの言うような感情を切り取ったような
シーンってこの監督はリアリストすぎるのか
少しぬるいんだよね。
だから見ていられない。
全体のストーリーは楽しめるんだけどね。

385: 名無シネマ@上映中 2009/01/13 21:10:38 ID:DSHfGmha
名前にしちゃったよ

386: 名無シネマ@上映中 2009/01/13 22:50:54 ID:OPL/NktP
>>383
ベニーにとっては殺人も、殺人を撮影するのも、旅行先で観光地を
撮影するのもふざけて母親のトイレ姿を撮影するのも同等、
という異常性を出す為に淡々とした演出なんだと思うけど、
淡々とし過ぎてて映画としてはちょっと退屈なんだよね

387: 名無シネマ@上映中 2009/01/14 04:07:02 ID:48bVLUfG
怖いぐらいテンションが一緒なんだよね。殺人もバカンスも。
自分が取り替えしの付かない事をしたとイノセントに理解していない。

あと死体損壊、死体遺棄ってサスペンスな手に汗握る瞬間でもあるんだけど
一切詳細を省きエンターテイメントに昇華しないで、
建前上の休暇でバカンスに行く母子を淡々と映すだけってのがハネケらしい。

無邪気にバカンスを楽しむ息子と休暇先の平和そのものといったような空間と先日の殺人。
途中母がせきをきったように泣き出すシーンがとても好き。
何に耐え切れなくなったのかがよく伝わる。

388: 名無シネマ@上映中 2009/01/16 15:47:00 ID:ez1lHiXq
だからこそ「旅行は行かないだろ…」とか思ってしまったなぁ。

多分あれが日本の映画で
ベニーがアホガキな感じだったらよくわかったけど
母親も父親もベニーも西欧人だからか
すごく知的水準の高い倫理観のしっかりしてる勝ち組家庭って感じがして
いまいちハマれなかったな

389: 名無シネマ@上映中 2009/01/16 19:07:50 ID:NBw7CLmd
姉がなんかアムウェイっぽいことやってるし、
それを見た両親が「娘に商才があったとは・・・」なんて喜んでる時点でそれはないとオモタ。
>すごく知的水準の高い倫理観のしっかりしてる勝ち組家庭って感じ

392: 名無シネマ@上映中 2009/01/16 22:40:59 ID:NrdXQOyr
ごく普通の家族だからこそ、ごく普通の日常のように淡々と進むんだな…

393: 名無シネマ@上映中 2009/01/17 01:05:00 ID:F4dbYbrO
父親の体裁の守り方が異常。
母親は父親の付属物。

まあ、ありがちだけど機能不全家族に含まれるのかな。


71フラグメンツ

71 Fragmente einer Chronologie des Zufalls (1994)


31: 名無シネマ@上映中 2006/04/16 01:45:34 ID:wOhVoMQ9
ハネケ祭行ってきました
やっぱピアニストいいな

58: 名無シネマ@上映中 2006/04/23 21:38:19 ID:oWGOv8Ha
71フラグメンツ観終わった後、怒ってるおじさんがいたよ。
なんでこの映画を見に来ようと思ったのか、見てどう思ったのか、
ひとりひとりに聞いて回りたい!って連れのおばさんに言ってた。
その興奮してる様子からして十分楽しめたのでは?と思ったけど。


311: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 12:05:28 ID:RUD5dBwR
71フラグメンツのラスト見たとき、あの撃つ映像がやはり彼らしいリアルな怖さだな

312: 名無シネマ@上映中 2008/12/29 13:05:36 ID:UxbJGgMK
あのただただ撃っただけっていうね。
あれは本当にすさまじいよね!!





ミヒャエル・ハネケについていろいろ



128: 名無シネマ@上映中 2006/05/06 18:08:08 ID:eBnJ4KKy
この監督ってドイツ人か?ミヒャイルて名前からして
道理でだな
ファニーゲーム観たけど、ドイツ人の映画なら、不快で当然だ(一応オーストリア映画となってるが
ヨーロッパ映画にはおかしいのが多いが、なかでもドイツ映画は最低だ

130: 名無シネマ@上映中 2006/05/06 20:11:45 ID:RG7LwLEs
>>128
ミュンヘン生まれだからドイツ人だよ。
成人後はほとんどオーストリア住まいだけど、両国は朝鮮と韓国ぐらいの違いしかないから、どっちでも大差ない。
世代的にはニュージャーマンシネマの連中と近いんだけどね。
あとハリウッド専従になってるペーターゼンとか。


153: 名無シネマ@上映中 2006/05/13 12:49:18 ID:m8U5317E
まあ監督自身が、犯人なんてどうでもいいことって言ってるし。



246: 名無シネマ@上映中 2006/06/18 13:27:00 ID:ldbhKUfh
なんかこういう事を考えること自体、
監督の悪ふざけに引っかかったようでムカついてくる
もうしらねこんな映画

247: 名無シネマ@上映中 2006/06/18 15:31:23 ID:Xj4LvDzt
純だねぇww



264: 名無シネマ@上映中 2006/07/01 10:14:04 ID:EZQV/kMI
ピエロの部屋に貼ってあったジダンのポスター。
ジダンもアルジェリア移民の家系。

265: 名無シネマ@上映中 2006/07/04 07:10:38 ID:UPCcQuLz
>>264
どのシーンも無駄がないんだな

273: 名無シネマ@上映中 2006/07/14 14:05:41 ID:7jYBmnij
衝撃のラストカット直後の観客席


  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  
?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?
  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  ?  
  (´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?
(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?
  (´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?
(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?
  (´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?(´・ω・`)?

274: 名無シネマ@上映中 2006/07/21 12:03:11 ID:mvQa3OmY
>>273
ワロス

281: 名無シネマ@上映中 2006/07/25 20:01:52 ID:2ejY8cL9
人間わからないことがあると気持ち悪いから謎解きしたくなる

286: 283ですが 2006/07/27 01:24:11 ID:WOP8FYTu
差別批判というよりは、自分の犯した罪への意識と、その責任の取り方
のことだと思うよ。

フランスという国はアルジェリアを植民地化し、セティフの虐殺では
何万人という人を殺戮し、また1961年の反フランスデモでもかなり
の人数のアルジェリア移民を殺しているのに、それを国として償っていない
どころか最近までその誤りを認めようともしなかった。

主人公は幼年時代にしたことを認めたくなかったから、自分の中で勝手に
記憶を換算してしまっていた。それをビデオと絵を見せられたことで
どうしても自分の罪と対峙せずにはいられない状況に立たされた。

罪を意識しているのにも関わらず、それを認めないし過去の過ちを謝ろう
ともしない。でも実は「罪の意識」を感じているということは、もう既に
自分の過ちを認めているんだよね。これをフランスという国に置き換えれば
ハネケの言いたいことが解る気がする。

余談ですが、この映画の公開直後にフランスでアルジェリア人移民2世・
3世を中心にした暴動が起きてるのはとても皮肉だと思った。


290: 名無シネマ@上映中 2006/07/27 03:28:42 ID:WOP8FYTu
ダニエル・オートゥイユはきっと入植者側の子孫なんだろうね。
まさにこの映画の役柄とだぶる感じ。

ハネケはストーリーを作るより先にオートゥイユをキャステイング。
初めて会ったときの第一印象が「温厚な顔をしているけど、実は腹に
一物持ってる男」で、そこから今回の映画のストーリーをふくらませて
行ったらしい。

そんなこと言われてオートゥイユも後でイヤだっただろうなぁw

あとこの映画を作ったのがオーストリア人であるっていうところも
フランス人たちにとっては微妙だったろうね。韓国映画で日本批判を
されたみたいな感じで。

333: 名無シネマ@上映中 2006/10/07 23:48:30 ID:o/TrNN/6
何故かアントニオーニの「欲望」を思い出す


541: 名無シネマ@上映中 2007/02/23 20:28:37 ID:0p3NXid0
この映画のショッキング映像でどんな感じ??
SAW1・2耐えられた俺は見ても大丈夫かな??

542: 名無シネマ@上映中 2007/02/24 11:48:50 ID:A13wassP
>>541
ショッキングなとこはほとんどないよ。数えるくらい 。
ただSAWなんかより唐突だし、ハネケ特有の撮り方だから、
なんか怖いけどね。

543: 名無シネマ@上映中 2007/02/24 13:12:00 ID:Iwob2IJk
>>541
SAWとか、ああいう感じのずっと緊迫感があってみただけですぐ解るような
ショッキングさがあるような映画ではないよ。
ある程度、差別的な歴史背景がわからないと首を傾げてしまうような感じで
それぞれの考え方、とらえ方があるような映画を撮る監督です。
心理的な怖さなど人間の嫌な部分を見せられる感じですが、あまり考えないでみたい人には
向いていない映画かも知れません。
ショッキング系、恐怖系というか、SAWやesとかそれ系好きな人が見てもあまり衝撃はないかも・・・

544: 名無シネマ@上映中 2007/02/24 18:19:21 ID:RmrrmPSK
>>541
見た目のグロさ恐怖を求めるならお門違い。

545: 名無シネマ@上映中 2007/02/24 23:11:11 ID:qx+x9y6e
後にも嫌な気持ちを引きずりたいならオヌヌメ



582: 名無シネマさん 2007/05/03 07:40:12 ID:ze+BldKt
301 :名無シネマさん :2007/04/27(金) 20:29:56 ID:GotHWb0f
ファニーゲーム

友達いない中学生が友達いない中学生のために作った映画だろ、これ

あんなの映画でもねーか



583: 名無シネマ@上映中 2007/05/04 00:27:38 ID:9YmpLJ/4
酔っぱらいながら観てたんで、
訳がわからん。
結局、何だったんだ?

584: 名無シネマ@上映中 2007/05/04 04:55:20 ID:DDBzglKt
>>583
このスレ読んだらちょっとわかる
そしてイラっとくる



587: 名無シネマ@上映中 2007/05/08 03:14:10 ID:+BOZXbuj
うわ
見なきゃ良かった。
忘れてた個人的な罪悪感や疚しさを思い出してしまった。
俺にとってこの映画が主人公にとってのあのビデオ映像と同じ意味を持つものになっちゃった。
最悪

588: 名無シネマ@上映中 2007/05/08 03:40:27 ID:rLADAOx3
>>587
ここでざんげ
663: 名無シネマ@上映中 2007/09/15 01:06:58 ID:7R/whuyq
ああ、駄作だと感じる。矛盾だらけ。悪意のある人間にしかわからん映画だ。
テンポも退屈すぎ。スローの会話だけで流れていく映画なんて・・・。
良い点と言ったら、スクリーンと劇中のビデオシーンが混乱するという
撮影手法だけ。

664: 名無シネマ@上映中 2007/09/15 01:21:54 ID:pxj1rr5J
>悪意のある人間にしかわからん映画だ。

じゃあ、人間ならみんなに解る映画だね。^^

667: 名無シネマ@上映中 2007/09/15 07:32:05 ID:7R/whuyq
>>664
まさにそういうこと。
「解らんやつは人間じゃねーよ」という意味で差別映画なんだよ。

726: 名無シネマ@上映中 2007/12/21 03:54:49 ID:hrvIwpuS
ハネケ好きな人って、他にはどんな映画が好きなの?

727: 名無シネマ@上映中 2007/12/21 07:01:39 ID:ehfLkF3R
R・ブレッソンかな

728: 名無シネマ@上映中 2007/12/21 16:11:27 ID:tqUaoTNG
ありふれた事件とかノエのアレックスとかリンチとか。

729: 名無シネマ@上映中 2007/12/24 17:50:52 ID:BYUeDoGv
この前観た『キムチを売る女』がハネケっぽかった
淡々としてるし、音楽が一切無いし


832: 名無シネマ@上映中 2008/03/31 03:10:42 ID:SEjEMdJJ
昔のキネ旬を漁ってたらこんな記事が


  ナタリー・ポートマンが「『コード:アンノウン』と『ピアニスト』が大好き」と言っていた、と告げると「実はもうカンヌで会って、一緒に映画を撮ろうという話になっているよ」と結構うれしそう。
  「ニコール・キッドマンからも一緒に映画を作ろうと言われている。私は女性の役を書くのが好きだから、勘のいい世界の女優たちはそれに気付いてくれてるんだよ(笑)」


ファニーゲームリメイク後のアメリカでの活動に期待してしまうなあ

835: 名無シネマ@上映中 2008/03/31 12:45:02 ID:u+zwXugv
何か勘違いしてるみたいだけど、ハネケはフランス映画界の人間ではないよ。

今たまたまフランスで活動してるだけ。
生まれはオーストリアだしむしろドイツ人の硬質で冷ややかな気質が独特な映画の持ち味になってる。

844: 名無シネマ@上映中 2008/03/31 18:57:34 ID:u+zwXugv
>>840
アンチハリウッドという定義自体が幼稚だし、その例に国名を出す辺りがあまりに安直。
ニュージャーマンシネマは最終的にハリウッド資本の手を借りるように例もあるが、
全盛期には所謂ハリウッド映画の対極にあったし、特異なスタイルを貫いた。
だいたい、ハリウッド自体が資本も製作会社も複雑に入り組んでる現代で
資本国だけで~映画と一括りにするのには違和感がある。
クストリッツァなんかもここ10年来はパリ在住でフランス資本で映画を撮り続けているが
クストリッツァをフランス映画人と呼ぶ人間など皆無な訳で、
それと同じ理由でハネケをフランス映画人と呼ぶ人間も居ない。

それにフランスにも日本公開されてないだけで娯楽映画は山ほどあるからね。

846: 名無シネマ@上映中 2008/04/01 02:04:07 ID:upgpNBgN
>>844
>アンチハリウッドという定義自体が幼稚だし、その例に国名を出す辺りがあまりに安直。
アンチハリウッドという定義付けは思考のための足がかりであって、それ自体を幼稚と決めつけるのはナンセンス。
具体的な国名を出すことはひとつの差異をわかりやすく提示するためのものであって目的ではなく、これ自体を安直とすること自体が幼稚で安直だよ。
>だいたい、ハリウッド自体が資本も製作会社も複雑に入り組んでる現代で
>資本国だけで~映画と一括りにするのには違和感がある。
フランス映画人というのは特定の国の芸術文化、社会に帰属していることをいうのであって、資本国を特定するものではない。バカじゃない?
>クストリッツァなんかもここ10年来はパリ在住でフランス資本で映画を撮り続けているが
>クストリッツァをフランス映画人と呼ぶ人間など皆無な訳で、
当たり前だよ。なに勘違いしてんの? クストリッツァだよ? それが相応しい例とでも思ってるなら思考が浅すぎる。
>それと同じ理由でハネケをフランス映画人と呼ぶ人間も居ない。
ハネケをフランス映画人と言ったっけ? なに都合がいい解釈してるんだか。
>それにフランスにも日本公開されてないだけで娯楽映画は山ほどあるからね。
当たり前だよ。ベッソンのアメリカ向け制作スタンスのことなど知らないの?

847: 名無シネマ@上映中 2008/04/01 02:20:26 ID:osEVWNFq
引用して反論するやつは決まってテンパってる件

849: 名無シネマ@上映中 2008/04/01 04:19:59 ID:4rKPdN0H
> フランス映画人というのは特定の国の芸術文化、社会に帰属していることをいうのであって、資本国を特定するものではない。
バカじゃない?


870: 名無シネマ@上映中 2008/04/11 01:09:31 ID:Njd+7ORm
「ファニーゲーム」の母親役の人をはじめ
常連組ってハネケ作品には結構多いよね

「ベニーズビデオ」ベニー少年
   ↓
「ファニーゲーム」手袋の男(ノッポ)

「カフカの城」測量師K
   ↓
「ファニーゲーム」被害者一家(父)

「ピアニスト」エリカ
   ↓
「タイムオブウルフ」被災した一家(母親)

あと「ファニーゲーム」手袋の男(デブ)も「カフカの城」からの続投だし、
ジュリエットビノシュも「コードアンノウン」と「隠された記憶」に出てるね

872: 名無シネマ@上映中 2008/04/14 05:52:00 ID:BMfKCyMn
動物がよく死ぬよね

873: 名無シネマ@上映中 2008/04/14 17:16:29 ID:9yR6iGu7
ベニーズ・ビデオ→豚
ファニーゲーム→犬
タイム・オブ・ザ・ウルフ→山羊
隠された記憶→鶏

確かに

875: 名無シネマ@上映中 2008/04/14 20:30:22 ID:BMfKCyMn
>>873
追記。
セブンス・コンチネント→熱帯魚

ファニーゲーム以外は実際に動物が臨終してますね。



890: 名無シネマ@上映中 2008/04/29 01:03:59 ID:DtbgxlZL
今日初めてファニーゲームを見たんですが・・・
こんなに最悪な気分になった映画は生まれて初めてです、糞映画を見るよりもキツイ・・・
ただ巻き戻すシーンにいったいどういう意図があるのかよくわからなかったなぁ
(なぜカメラ目線での話しかけてくるのかも意味不明)
そこまでは気分悪いは怖いはでこりゃ噂にたがわぬやばい映画だと思ってたけど、
正直そのシーンのせいでそこから後はまあしょせん映画だからと冷めた目で見終えてしまった
↑みたいにちょっとだけでも気分を軽くするためのファニーゲームでの唯一の清涼剤みたいな物なのかな






とりあえずここまで(2014/4/17)



PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]
[12/01 あ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]