忍者ブログ

La ringrazio

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【memo】ハンロンの剃刀


拍手

ハンロンの剃刀, Hanlon's razor

参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンロンの剃刀



1.ハンロンの剃刀とは、次の文で表現される考え方のことである。
Never attribute to malice that which is adequately explained by stupidity.
無能で十分説明されることに悪意を見出すな

2.上記の文言は、ロバート・J・ハンロン(Robert J. Hanlon)の発言に由来すると主張されたが、類似の警句は以前から存在している。

Never ascribe to malice that which is adequately explained by incompetence.
無能で十分に説明されている事を悪意のせいにするな
(ナポレオン・ボナパルト(1769 - 1821)のものとされるエピグラム)


...misunderstandings and neglect create more confusion in this world than trickery and malice. At any rate, the last two are certainly much less frequent.
参考訳:(前略)この世界において、誤解や怠慢は、策略や悪意よりも、より多くの混乱を生む。いずれにせよ、後者は(前者に比べれば)ずっと少ない、ということは確かだ。
(ゲーテ,『若きウェルテルの悩み(1774年)』)











オッカムの剃刀,Occam's razorOckham's razor

http://ja.wikipedia.org/wiki/オッカムの剃刀


1.オッカムの剃刀とは、「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」とする指針。もともとスコラ哲学にあり、14世紀の哲学者・神学者のオッカムが多用したことで有名になった。
原文:
Pluralitas non est ponenda sine neccesitate. Frustra fit per plura quod potest fieri per pauciora.

必要が無いなら多くのものを定立してはならない。少数の論理でよい場合は多数の論理を定立してはならない。

2.類似表現

We are to admit no more causes of natural things than such as are both true and sufficient to explain their appearances. Therefore, to the same natural effects we must, so far as possible, assign the same causes.

(Hawking (2003). On the Shoulders of Giants. Running Press. p. 731)

自然物に関しては、事実で かつ充分な原因だけを認めるべきだ。同じ自然的影響については、できるかぎり、同じ原因を用いて説明すべきなのだ。— アイザック・ニュートン


Whenever possible, substitute constructions out of known entities for inferences to unknown entities.
(Stanford Encyclopedia of Philosophy、「Logical Construction」)
可能ならいつでも、知られていないエンティティを推定するかわりに、知られているエンティティでの構成を用いるべし。— バートランド・ラッセル

3.注意すべき点

・説明に不必要であることは、存在の否定ではない
・何が説明に必要であるかは自明ではない
・理論はできるだけ単純にせよ、だが限度というものはある






PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]
[12/01 あ]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]
[10/16 NONAME]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]