忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】「ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。」#色と数字

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1418829324/
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
 
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 00:15:24.38 ID:f0PJ4SNL0.net
先程ネットで出回ってるヴォイニッチ手稿の画像をぼんやりと見てまして、自分でもよく分かりませんが、何となく意味が分かってしまう部分があり、スレ立てしました。
3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 00:26:28.39 ID:f0PJ4SNL0.net
自分でもよく分かりませんので説明のしようがありませんが…
4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 00:44:25.27 ID:vyciYVPC0.net
どうぞその意味のわかった部分を解説してください
5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 00:53:47.57 ID:f0PJ4SNL0.net
>>4
ヴォイニッチ手稿の中で、何人かの女性が緑の液体に浸っているページはご存知ですか?

拍手

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:02:57.38 ID:f0PJ4SNL0.net
とりあえず、緑の液体に浸かった女性についてですが、あれは、植物由来の液体に浸かった女性の生命力を、その植物が摂取するという内容です。
9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:05:28.22 ID:f0PJ4SNL0.net
つまり、人間が植物を有効利用するマニュアル的なものではなく、植物が人間を利用して生命活動を維持する、ということです。
11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:09:29.09 ID:f0PJ4SNL0.net
ただし、大半の人間はそのことに気付いておらず、一部の人たちがそれに気付き提唱しても、「まさか」と、およそ信じられなかったようです。
また、人間も植物に「生命力」を摂取されることに、ある種の安らぎのようなものを感じていたそうです。
10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:07:38.81 ID:+neoFGDx0.net
地球の植物達はネットワークで繋がってるらしいけど、ヴォイニッチはそういうのを表してるんじゃないの?
12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:13:06.16 ID:f0PJ4SNL0.net
>>10
植物に自我があり、ネットワークを構築し、また意思疎通も出来るようなことは分かりません。ある程度理解は出来ると言っても、日本語のように全文を読めるわけではありませんので。
13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:22:01.18 ID:f0PJ4SNL0.net
私から一方的に書くのも何か気が引けるので、ご質問がありましたら、分かる範囲で(と言っても正しい解釈ではないかもしれませんが)お答えします。
14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:27:28.89 ID:jz86d4Q30.net
わかる部分はそれだけ?
俺はあまり詳しくないからわからないけど星?の方はわかる?
15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:27:34.30 ID:wHe97CUk0.net
なんでわかったの?
16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:33:37.76 ID:f0PJ4SNL0.net
>>14
とりあえず、前述したページではそれだけです。
星と言うか、風車らしきもの?はちらっと見ただけで、まだじっくりは…申し訳ありません。今から見てみます。
18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:35:46.12 ID:f0PJ4SNL0.net
>>15
自分でもよく分かりませんし、文字の発音も分かりませんが、文字の形を見て、その情報が直接脳に流れ込んで来る感じです。
その情報量は少ないのですが、不思議と一切の疑問は湧いてきません。
17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:35:12.60 ID:ZZ5k4CI30.net
これか
http://voynich.com/folios/color/078v.jpg

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:36:18.12 ID:f0PJ4SNL0.net
>>17
それです。
20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:37:42.45 ID:f0PJ4SNL0.net
補足すると、ホースのようなものが植物の器官であり、そこから流れ出るのではなく、吸い込む形になります。
21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:39:38.20 ID:wHe97CUk0.net
他にわかることあればどんどん書いて
24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:41:50.35 ID:f0PJ4SNL0.net
>>14さんのレスにある、星のような、また風車のようなものが描かれたページを見ています。
あまり、気分が良い内容かもしれません。私なりに情報を精査してみるので、少しお待ちください。
22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:40:01.06 ID:ZZ5k4CI30.net
>>20
それはどの辺りに書いてあるの
25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:43:22.75 ID:f0PJ4SNL0.net
>>22
上から5行目から挿絵までです。
26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:49:51.06 ID:f0PJ4SNL0.net
ひとまずこれは、星でも風車でもなく、やはり植物です。そして、植物であり人間です。
27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 01:56:24.20 ID:f0PJ4SNL0.net
申し訳ありません。今までの全てのことは私の勝手な見解や思い込み、また勘違いでした。
風説の流布みたく言われるのは私としても怖いので、この辺りでやめておきます。
重ねてお詫びします。このスレは落としてください。
28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:00:27.58 ID:wHe97CUk0.net
ああああああああああ
29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:22:25.10 ID:wHe97CUk0.net
俺だけに教えてくれ
30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:26:59.01 ID:f0PJ4SNL0.net
申し訳ありません。
それでは、私が今から書くことは全て

「私個人のデタラメな妄想」

これでもお付き合い頂けますか?
32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:32:00.17 ID:8ZLF5qVF0.net
闇の圧力にビビる
みたいなノリめんどくせぇwww

それ楽しみにくいから、さっさと主題で攻めてよ、発想は面白いから
33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:33:58.80 ID:f0PJ4SNL0.net
>>32
圧力ではありません。全てに虚しくなっただけです。
34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:34:39.33 ID:f0PJ4SNL0.net
面倒なので敬語もやめる。
37: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:37:35.02 ID:f0PJ4SNL0.net
とりあえず、ヴォイニッチはこの世のものを書いたものじゃないのは、ご承知のはず。地球のものかも定かではない。

ただ、所謂「ガイア理論」に近いものがある。

それは、

「人間本意では全くない」

こと。

全て、

「植物のために人間が存在する」

これが全て。
39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:45:04.77 ID:f0PJ4SNL0.net
さっき書いた風車みたいな挿絵は、この世界で言う「小児がん」で死んだ子どもを、半ば生贄として植物に捧げた様子。

親は子どもを何とか延命させようとする。向こうの世界の所謂ガン細胞らしきものが脳まで達していないのなら、植物がその子どもを取り込む。身体は地中に埋め込まれ、腐り、やがて植物そのものになる。

ただし、脳や顔は生きているから、画像を探してもらえれば分かるが、顔を中心に花弁のようなものが広がっている。ただし、顔以外の身体は描かれていない。
40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:48:08.29 ID:f0PJ4SNL0.net
だからその子どもは植物でもあり、また人間でもある。

これらは行動における全ての自由を失う代わりに、植物の持つ生存への「知性」と新たな「生命」を得る。
42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:50:59.60 ID:f0PJ4SNL0.net
これらは何ら不自然なことではなく、ヴォイニッチに書かれた世界では、当たり前に選択肢の一つとされており、また植物化に成功した元人間は神聖視されていた。
43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:52:32.41 ID:8ZLF5qVF0.net
>>42
その『植物化された人間』は
話したり意思表示したり出来たのかな?
44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:53:15.08 ID:vyciYVPC0.net
全然関係ないけど諸星大二郎という漫画家の作品で人と木が互いの夢を交換して共生するって話があったのを思い出した
45: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:56:27.28 ID:Kb+T1sWw0.net
>>42
人間と一体化した植物は手塚治虫の火の鳥に出てきたのを思い出したよ
46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:57:54.30 ID:f0PJ4SNL0.net
「ヴォイニッチの世界」人間は植物より格が低かった。

養殖場で生きる魚は、いずれ人間に食われることも知らず、餌を与えられ、成長する。この魚を人間に置き替えればおk

じゃあ、何故植物が人間を生かすケースがあるのか。人間だって、食べようと思えば食べることができる生物(犬や猫)を愛玩にするだろ?前述したのはそれ。
47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 02:59:47.48 ID:f0PJ4SNL0.net
>>
植物の知性を身に付けたとして、まだ自我があったとしても、それは植物に取り込まれた人間の、所謂ディストピア的な、閉ざされた思考の中では意思表示もできたらしい。
48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:02:21.57 ID:38zywiUY0.net
なんかマトリックスみたいで面白い
49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:05:09.92 ID:f0PJ4SNL0.net
>>48
俺もそう思う。
ただ、植物はより長いスパンで、人間に気づかれないよう、また気づかれても時すでに遅しな状態で、人間の統治を目指してたらしい。
50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:05:24.76 ID:8ZLF5qVF0.net
>>47
わからない単語もあるけど面白いね

で、異世界のメモは誰が何のために書いて
どういう経緯でこの世に入り込んだんだ?

あと>>46の『植物より人間の格が低かった』てのは、今の世界では人間の方が格が上って認識なの?あと過去形なのは過去の出来事って認識なの?現在進行形の別世界というニュアンスで読んでたんだが。
52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:14:37.58 ID:f0PJ4SNL0.net
>>50
書き方が悪くて申し訳ない。
ヴォイニッチは、これが並行世界の地球の話なのか、また別の星の話なのかは分からない(記述があるのかもしれないが、俺自身読めない部分が多々あるからという意味で)

ただ俺が感じるのは、ヴォイニッチの世界では、植物が人間を包括的にジワジワと統治していくなら、この世界の人間は、植物やほかの全ての生物を統治するのか、または現存もしくは新たな何かに統治されるのか、また新たな何かの統治がすでに始まっているのか。
ヴォイニッチの世界の住人がこちらにきて、そのような疑問をつきつけているように感じる。
56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:18:08.89 ID:f0PJ4SNL0.net
俺に探せる範囲でヴォイニッチ手稿のページを見てみたが、これはヴォイニッチ世界の人間にとっての所謂「危険生物図鑑」的な役割。
59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:22:47.25 ID:f0PJ4SNL0.net
今話題の危険ドラッグと同じ。植物に「生命力」を吸い取られることに人間は快感を感じるような、生物的プログラムが根底にある世界だ。

それに警鐘を鳴らした人間もいるらしい。が、この世界でも、教育や宗教がどれだけ一人の人間性に影響を与えるかご存知の通りだよね。およそ大半の人間は、自らの「生命力」を搾取されているのに快楽を感じ、それが生きる上で当たり前のことだと思っているらしい。
64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:29:21.08 ID:f0PJ4SNL0.net
結論として、「ヴォイニッチの世界」での人間は「植物による統治」=「人類の『自我』の消滅」は免れないことらしい。
63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:28:19.02 ID:wHe97CUk0.net
1は他にも脳に情報が流れ込む経験とかあるの?
65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:31:54.51 ID:f0PJ4SNL0.net
>>63
たまにある。
理屈は分からなくても、頭の中で歯車が合致して、プロセスをすっ飛ばして結果だけ理解するって言えばいいのか。
66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:34:09.16 ID:wHe97CUk0.net
例えばどんなこと?
67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:36:20.80 ID:8ZLF5qVF0.net
危険ドラッグをやると自我の崩壊を起こす…ということか…!?

少しわかってきた気がする!
危険ドラッグを生産する中国、危険ドラッグ蔓延で自我を喪失する日本!警鐘を鳴らすヴォイチニさん!
並び替えるとイチ(1)ニ(2)サン(3)ヴォ(5)
4が抜けてる!つまり死!
これは暗号だ!!!!!
日本は4にかけている!!
69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:42:27.45 ID:f0PJ4SNL0.net
>>66
俺自身シナスタジアで、例えばと言われても、自分自身でなぜそうなのかとか、そういう部分は言葉で説明できない。申し訳ない。
70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:44:10.82 ID:f0PJ4SNL0.net
>>67
オカルト抜きで感心した。とんちの才能あるね。
71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:46:52.40 ID:wHe97CUk0.net
共感覚か
73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:49:23.84 ID:f0PJ4SNL0.net
>>71
そう。
他人の名前や住所や電話番号も、数字の羅列を色に変換して記憶したりしてる。
72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:48:28.72 ID:OqgO1XNU0.net
マリファナだかヘロインだかを吸うと音が見えるらしい
これが共感覚
74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:49:54.09 ID:f0PJ4SNL0.net
>>72
それは幻覚。
77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:52:36.50 ID:f0PJ4SNL0.net
一言付け加えておくと、シナスタジアは個人によって基準が違うし、シナスタジア以外の人でももちろんそうだから、ヴォイニッチに関しても、ただ俺の意見ないし妄想として受け取ってね。
75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:51:14.56 ID:Kb+T1sWw0.net
>>69
んじゃどんなときそうだったのよ
例えば、1 +50 +4 -70を見たときに瞬時に正解の数字が浮かんで( プロセスを飛ばす)、後から計算したらその数字と一致した(歯車の合致)とか
81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:58:49.67 ID:f0PJ4SNL0.net
>>75
申し訳ない。
算数や数字みたいに厳密に問われるような状況ではなくて。と言うか、これに関しては俺も分からないから答えられない。プロセスという言葉も誤用だった。よく分からないけど、「おそらくこれだ」と、ある種の直感が外れたことがほとんどないだけで。
76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:52:32.37 ID:8ZLF5qVF0.net
>>73
凄い才能だ
逆に虹も数字みたいに見えるの?
『雨上がりのいい羅列だ』みたいな
83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:04:51.92 ID:f0PJ4SNL0.net
>>76
どうだろう?
1=赤
2=オレンジ
3=緑
4=紺
5=黒

みたいに、数字以外にもひらがな・カタカナ・漢字・アルファベットを色に変換して、数字は桁が増えるにつれてそれぞれの数字が持つ色の濃淡を調整したりして色々と判断したり記憶する感じ。
そこに個人的なこだわりもあって、子どもの頃から、ひらがなの「い」が凄く嫌いだったり、自分でもよくわからん感覚ではある。
78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 03:52:36.85 ID:wHe97CUk0.net
これ見てなにか意味わかる?

http://world-fusigi.net/archives/5822719.html
85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:07:32.75 ID:f0PJ4SNL0.net
>>78
ぶっちゃけ俺性悪説論者だからなんとも言えん。
87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:11:34.49 ID:wHe97CUk0.net
>>85
すまんなサンクス

その直感でなにか分かるかなと思ったんだ
86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:09:42.73 ID:f0PJ4SNL0.net
>>84
ギャンブルで使う勘は「勝負勘」であって「直感」ではないと思ってるし、俺はギャンブル嫌いだから大丈夫。
88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:14:25.35 ID:f0PJ4SNL0.net
ヴォイニッチから少し離れてしまったが。
ヴォイニッチはある特定の文字(らしきもの)が反復ないし連続しているということも一つあるんだけども、そういう部分の規則性みたいなものと、自分の感覚が合致した上で、無意識に意味のある記号の羅列から色々と「感じる部分」があるってだけです。
89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:16:53.15 ID:f0PJ4SNL0.net
>>87
そういうことか。ちと待って。
90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:23:14.31 ID:f0PJ4SNL0.net
>>87
ごめん。やっぱり分からない。
イメージとしては、
黒ときどき白に縁取られた黄色
数字は3・5・17
これくらいかな。
俺の方が意味分かんなくてごめん。
91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:26:51.12 ID:f0PJ4SNL0.net
まだ見てくれてる人いるかな?
92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:28:58.04 ID:YhmZ4Rre0.net
みてまーす
93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:29:47.14 ID:Gjabger50.net
見てるよ~
95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:32:07.66 ID:f0PJ4SNL0.net
ありがとう!
とりあえず、これは色々スレ立ってるから薄々感じてる人もいるだろうけど、

「ヴォイニッチの住人」にならないように気をつけてね。
97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:37:30.96 ID:f0PJ4SNL0.net
ぜーんぶ俺の妄想であり狂言だから気にしなくていいけど、あるページをちらっと見て、一瞬ものすごく鳥肌が立った部分があって。俺もそこに書かれてる意味はよく分からないけど、おそらく見るのもやめた方がいい部分があるとだけ伝えておきます。※あくまで個人的な意見です。
101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:44:46.69 ID:f0PJ4SNL0.net
後ろから数えて29ページ目。これは個人的にというか、ちょっと納得できない。

ま!とりあえず寝ます。みなさんお付き合いありがとう!
104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:48:36.61 ID:f0PJ4SNL0.net
最後に、みんなも気をつけて。
残ってるわけはないと思うけど、明日もこのスレあればまた来ます。
105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 04:49:55.99 ID:f0PJ4SNL0.net
4795479※
106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 05:03:25.96 ID:Gjabger50.net
>>105
110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 05:40:07.37 ID:NHV2FQFj0.net
人間も家畜に対して大概なことやり尽くしてきてるからなあ。

植物がそのポジションにいて、人間側が家畜という世界もパラレルワールド的などこかにはあるのかもしれないね。

なんにしても自由に動ける人間側の方が有利な気はするけど、ヴォイニッチワールドの人間は元々自我が希薄なのかもな。
114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 06:36:49.07 ID:NSYm9g5E0.net
どうみても緑のもとは上から下に流れてるけどな

前半は「世界の珍しい植物図鑑」
間に変な絵の刺しページ
後半は「世界を回ってる途中で訪れた女人国について」

どちらもホラだけどな
そう考えれば神話だったりはホラで構成されてるんだからさして珍しいものでもない

文字もさ、お前らももしかしたらやったことあるかもしれないけど、小さい頃に自分で偽文字とか作らなかった?あの遊びの延長みたいなもので
なんら不思議なものでもない
115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 06:55:16.87 ID:bK7E/92P0.net
文字読んでねえじゃん。絵を見て言ってるだけジャン
116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 07:17:49.87 ID:8ZLF5qVF0.net
>>115
?????
127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 19:54:56.85 ID:U9fScTuV0.net
結局この人もガイア理論とか平行世界とか
オカルト系の知識持った奴なんだよな
たまたまヴォイニッチをしって先入観なしにこの発想ならおもしろいが
オカルトすきの中二病っぽくもみえる
ヴォイニッチ解読した人のスレの後半上下関係とか世界のしくみとか言ってたが
その辺もしっかりこいつは見てんだろうな
202: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 20:34:42.62 ID:QGkYU3hP0.net
1はさ、植物の働きで最終的に人の自我が消えるって部分を怖いって思ってたんだよね。だからヴォイニッチの住人にはなるなと強調して言った。

でも、その結末って1が言うような
人類にとってのバッドエンドみたいな事じゃない気がするんだよね。

攻殻的な話しになっちゃうが、ヴォイニッチワールドでは個人のありかたが大きく変容するだろうけど、植物というネットワーク媒体で、人と人とが「繋がっていく」ことは「恐怖」と感じる人も居れば「進化」と感じる人も居る。
それは個を失うことでもあり、個を超えることでもあるから。

この世界で人がインターネットを使って辿っている道を、ヴォイニッチワールドでは植物を使って進められた。

1は星・植物・精神など、広義の意味としての生命のネットワークに繋がることを恐れていたけど、それを人類にとっての悲観的な未来だと感じたのは1の主観。

ミステリ小説ではありがちだけど「信用できない語り部」という奴。
1の言う部分的な描写自体に嘘はないとしても、それに対して出した答えは1の主観でしかない、という可能性が高いと感じた。
203: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 20:46:44.11 ID:QGkYU3hP0.net
短くいえば「人形遣いと融合する未来」を可能性と見るか恐怖と見るかってこと。

1はまだ「繋がりが断たれた個人」でありたかったし、存在としての次のステージへ進みたくなかった。だからこの世界に来た。

でも、いずれこの世界も形は違えど同じ未来へ進んでいく。それは人類だけでない生命の進化の意志だから。遅かれ早かれそうなる。

そこまで思い出して怖くなったんだね。せっかくヴォイニッチワールドと違う道を選んだのに、結局は少し時代を遡っただけで未来は同じ。だから知ってはならないと強調した。気づけば進化は加速する。でもそれを恐れているのは人ではなく1自身の話し。

……と、ここまで私の勝手な妄想。絶対そうだと言ってる訳じゃないからなw
ただ、そんな気がしただけ。
245: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 07:29:47.26 ID:KDcraVmQ0.net
記憶が2つある人もこの1もなんで途中から何かを悟って
恐れた様な感じになってんだろうな、1は記憶が2つを模倣しただけかもしれないけど
247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 07:50:47.74 ID:KDcraVmQ0.net
あとこの暗号 >>105


ちょっと前ヴォイニッチの本スレのリンクからこのスレ知ったんだが
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/12320/1394297477/


ここに夜な夜な謎の暗号書き残していく人がいた、こんな感じの

514 名前:333220000[] 投稿日:2014/03/15(土) 02:50:22
486了51155749756495了
jwT-.kgMuj
kWhtobeon
§!
444400033336
転⊿


なんか似てねえか
252: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/22(月) 18:47:40.08 ID:cH2nXn+N0.net
(´・ω・`)俺読めるよ
(´・ω・`)でもヤバイ
(´・ω・`)だから何も教えられない
(´・ω・`)ヒントはそこら辺に転がってる石
254: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 01:31:42.98 ID:nybVSkfh0.net
>>252
誰かに教えるという行為がヤバイの?
それとも、教えなくても内容自体がヤバイの?
255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 01:49:59.39 ID:Ctfb5+Jw0.net
>>254
(´・ω・`)体の一部が抜けていく
311: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 18:21:05.92 ID:bdCkOb8k0.net
数字は生命より先に誕生し、支配し、序列を作った

1は2より後に来ることはなく2は3の後ろに存在する事は無い

数字から読み取れる事は多い

我々の世界は所詮作られた世界なのでは無いだろうか。
PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]