忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】ヴォイニッチ手稿スレの異世界体験談

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1342099155/
タイトル:【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合 2
95: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 13:13:10 ID:wM1cQaTu0
4歳くらいまでどうも他の世界にいた。
たちつてとにも半濁音がつく。
今ではどう発音するのか分からないんだけど。
は行とた行だけ半濁音もある、とだから信じていて、
学校に入ってから「あれ?た行は?」とすごくフシギになったから
タ行に半濁音があったのは確かだと思う。
ツの点がみっつの人と似てるけどまた違う世界だったのかなと。
でもヴォイニッチは読めない。内容も分からない。

拍手


98: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 13:20:37 ID:wM1cQaTu0
この世界が4回目の銅の世界であるとかいうのは、北欧神話でも言われているよ。
その前には金の時代と銀の時代と英雄の時代があったけど、
それぞれ戦争やら時の流れやらでいなくなったとのこと。鉄の時代もあって、
だから5回目の時代だっていう説もある
102: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 14:02:59 ID:aikam5T00
>>95
四国地方だったかなー
古語の発音の名残がまだあって
だぢづでどをだでぃでぅでぃどぅ、と発音するとかなんかで習った

読めない時とか発音とか、歴史がどっかから枝分かれしつつ似通って隣り合ってるもんなんかな
104: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 15:10:34 ID:wM1cQaTu0
>>95だけど、
アイヌ語とかじゃなくて、普通にひらがなの書き方を
保育園で習っていて、あいうえおの書き方練習のドリル?に
「゛(だくてん)のつくことば」「゜(はんだくてん)のつくことば」
みたいな感じで、普通にあったと思う。
そしてそのころはその「た゜」とかも自分で発音できて、
この音はこう書くのか、たしかに「た」に似てるけど「ぱ」にも近いなあと
思っていた。
でもいつのまにかこの世界にいて、小学校に上がって授業で50音をやるようになって
初めて気がついた感じ。でも少し記憶が前後していたりつじつまが合わないところがあるから、
実は子供のころはかなり頻繁に時空を行き来していて、
自分に納得できる次元に残って大人になるのかも。
我々は葉緑素で、この世界が葉緑素一粒の見ている夢の集合体だとすると、
小さいころはある場所に固定化されていないのかもしれない。

115: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 18:18:52 ID:wM1cQaTu0
どの国にも共通の神話として「別の世界」(神の国、死の世界など)がある。
また、特に仏教世界でこの世界が多層構造になっているというイメージの思想がある。
仏教の六道輪廻、悟り=輪廻の輪から抜けるという思想、
曼荼羅など。
そして子供のころにたくさんの次元の平行世界を行き来して、
大人になる=脳が発達して安定してくるのに従ってある一定の夢の中で生きていくとすると、
そして意識の一つが葉緑体の一つだとすると、一つの仮説が考えられる。

この世界というのは、多くの生命体(葉緑体)の夢で出来上がっている。
夢は個々が見ているが、お互いに影響しあい、共通の認識ができあがって
それが今ある「世界」になっている。例えば、Aさんの夢の中の近所の道路で
道路標識があるとする。Bさんの夢がその影響を受けて、
「ああ、ここに道路標識があったのね」という認識を共有する。
そういう小さな積み重ねで、みんなが同じ世界を構築し共有している。
そういう夢の集合体一つを「層」として表現したのが曼荼羅、六道と考えられる。
子供のころは影響される・影響させる夢がまだ育っていないから、
他の層の夢に入り込みやすい。

117: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 18:26:04 ID:wM1cQaTu0
この世界が(この層が)病んでいる、というのは、
夢の中で悪い認識を持つ葉緑体(人間)が増えてしまったということ。
この夢はお互いの見る世界に影響を与えるから、
悪いイメージや自己中心的な夢ばかりになると、
世界がまるごとそういう方向へ傾いてしまう。そして悪循環がおき、世界がどんどん悪いエネルギー体になる。
葉緑素が出すエネルギー=葉緑体が見る夢のエナジーとすると、
それを吸収したり影響を受けたりするほかの層やもっと上の存在は
エネルギーの供給は得られても、上質なエネルギーを得ることができない。
だから、「王はこれは切り取ってきたが、必要なのは病を治すこと」というフレーズが生まれる。

時空のおじさんたちは、
そんな風に悪いエネルギーばかりが産出されて
存在が「悪夢」となってしまった夢(層)の生き残りか、
あるいは同じ夢を共有している葉緑体たちの「共有部分の世界」が
共有できなくなって霧散してしまった世界の生き残りなんじゃないかな。

118: 本当にあった怖い名無し 2012/07/16 18:26:54 ID:wM1cQaTu0
なんちゃって。

508: 本当にあった怖い名無し 2012/07/23 19:07:05 ID:ObJwQ9yx0
異世界に行ったって思った人は夢占いしてみるのもいいかもしれない
ハズレてるならそれは異世界にいったのだろうね
占いは当たらないって言うなら何ともいえないですが
PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]