忍者ブログ

La ringrazio

( ・᷄ὢ・᷅ )そのうち再開したい
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2ch】ヴォイニッチ手稿が読める人◆ID:KdYic4xe0Ⅱ

引用元:http://archive.2ch-ranking.net/occult/1341021829.html
タイトル:【記憶が2つあるんだが】ヴォイニッチ手稿総合



299: ID:KdYic4xe0  2012/07/03(火) 02:06:49.06 ID:U+EvvlyE0

植物にも種類があるよね、人間が食べる植物図鑑みたいに
相互関係上の異世界からみた色んなタイプの動く植物がいるんだよ。

拍手

鹿とか牛とかその他いろいろ。人間が食べる野菜などの植物と
果実をつける植物と、米みたいな穀物とうとう。
人間にが異世界に興味を持つみたいに、取り込まれる食料として人間の体に
という異世界に興味もってたらおもしろいなwww
たぶん食べ物てものすごく大切なんだとおもうよ。まじでいただいてるよ。
ただこの世界でも人間よりはるかに長生きの巨木とかを御神木てまつる
のはなんかわかる気がする、さらに巨石とか山とかはまた遠い異世界な
んだよね。海は地球の養分の一つて感じなんだよ、
原発は本当に近しい異世界の神にとっても、迷惑だね。人間マジ病気。

316: 本当にあった怖い名無し  2012/07/03(火) 05:28:39.05 ID:Y130N67K0

夢の中で出てきた事があるよ。ただ名前が違う。
「ヴォイトニッチ奇稿」と書かれてた。
説明にはヴォイトニッチという場所で発見された奇妙な文章の羅列
が書かれた紙というんでヴォイトニッチ奇稿というんだと。

321: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 10:00:08.39 ID:WUfO7ndk0

ふとしたきっかけ(夢に近い)で内容を全部把握してしまった。
知ったところでどうにもならない、どうにもできない
この世界の成り立ちが書かれているだけだから、
内容は知らない方がいいと思うよ。
一度知ってしまえば、ふーんなるほど、で済ますしかない内容。
ってか知ったところでどうにもできないから納得するしかないw

この内容を知ったところで俺たちが進化するとか進歩するとか無い。
下手に触らずにほうっておいたほうがいいかと思うよ。


327: 321 2012/07/03(火) 12:22:39.76 ID:WUfO7ndk0

じゃあ少しだけ。
俺たちが住んでいるこの世界、この宇宙の他にも、世界とか宇宙とかは無数にあって、
なんて説明したらいいんだか俺は頭悪いからうまく表現できないが、
たぶん多次元とか並行宇宙とか言われているものに近いんだと思う。

で、それらは俺やおまいらのすぐ近く(ってかほとんど重なってる)にもあるんだけど、
人間の五感じゃそれに触れることも関わることも見ることもできない。

んで、こっからが重要なんだけど、そういう別世界は、必ずしもこの世界より高次ってわけじゃなくて、
うまく言えないけど、優劣の問題じゃないんだ。これもあり、あっちもあり、みたいな感じ。
おまいら和食も洋食も好きだろ? みたいな。

この本は、そういう別の世界から、どうやってか知らんがこっちの世界にきたもので、
内容は、あちらの世界での基礎教養みたいなもん。だから俺らが知っても実践も応用もできない。

ただ、最初に言ったとおり、別にあっちがこっちより高次という訳ではないから、
この本に書かれていることが、正しいのか正しくないのかは、わかんない。

正しいか正しくないかわかんないから具体的な内容については言いたくない。

以上


339: 321  2012/07/03(火) 14:35:54.41 ID:WUfO7ndk0

>>335
俺は、『内容を把握してしまった』、とは書いたけど、『読める』、とは一言も書いてない。
この違いはすごく大きいんだ。

んじゃ消えるノシ


367: 本当にあった怖い名無し 2012/07/03(火) 20:55:56.85 ID:f7gn5jlZ0

グノーシススレのこれはヒントにならんかなー?

    492 名前:本当にあった怖い名無し :2005/05/18(水) 23:34:32 ID:FVcOofYt0

    >>487

    >あっはっは、気付くの遅いぞっ
    すみません。まだどう整理したらいいのかわからないので、
    答え合わせをさせてください。

    ・キリスト教の大罪は「シスタープリンセス(笑)」に関係がある。(暗号使ってます)
    ・イエスは彼自身の大罪により処刑されたと考えるのが正しい。
    ・少し前の映画に既にそのメッセージが入っている(かなりヤバイ)。
    ・その理屈は天地創造にも関係がある。
    ・仏教の修行などはある意味そのため(それを遠ざけるため?)にあるように見える。
    ・私は今、大罪を犯しつつある。

    >だが現信者に説こうとするなよ…俺も何度も試みたが、
    >矛盾を分からせるのは絶対無理だと断言する。
    >自分で気付くしか無いんだよ、こればっかりは、
    知らない人も、思慮分別がないだけの人もいると思います。
    貴方が気が付いているのなら、どうしてそれを公表しないのでしょうか
    この辺りの指摘は既に誰かしているのでしょうか?

    >真の第3の予言は薄々気付いてるだろうが、キリスト教が在るかぎり公表される事は無い。

    私の予想では、全ての人が気が付くのは、どう考えても時間の問題です。
    もうたぶん隠し通せません。世界に大混乱が起きる気がしてしかたがないです。
    なぜ黙っているんですか?

    ・すべて表でぶちまけて決着をつけるべきか。
    ・沈黙を守り逃げるか。自分の周りの大切な人だけ助ければそれでいいのか。

    どうしたらいいのかわからなくなってきてます。自分の頭がおかしくなったのだろうか…。
    巻き添え食って、我々は助からないかも…。

379: 46  2012/07/03(火) 21:43:31.25 ID:Iyp5S77a0

転載元のまとめサイト読んでたら過去にもヴォイニッチについて発言があったので紹介
こっちの方がスレの内容的に合ってるな

    230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 02:44:35.11 ID:DOu5IxAe

    ヴォイニッチ手稿について
    簡単に書くと、
    植物と人間の死んだり生きたりする、意識の循環、
    いわゆる、「魂の循環」方法について書いてる。
    植物と人間の違いと、その違いの乗り越え方みたいな。
    簡単に言ってしまうとそんなもんかな。
    はじめてヴォイニッチ手稿見た時、びっくりしましたよ。
    何か視てる人がそのまま書いたんだなって。
    意味が無いとか、そんな事はないですよ。
    はっきりしっかり詳細まで書いてあるものですよ。
    巻末の、赤い線でなんか引っかいたようなのもちゃんと意味がある。

317: 本当にあった怖い名無し  2012/07/03(火) 08:31:31.00 ID:PDPltAJp0

>>208

 >人間の真の太陽は、他人に呼ばれたときに、(私ですか?)と自分で自分を指すところにある、
ここだけ理解できなかったので詳しくお願いできますか?

334: 本当にあった怖い名無し  2012/07/03(火) 13:35:41.90 ID:GK6ycvew0

>>317
うまく言えないけど
>>312
の「私は『私はある』というものである」と同じじゃないかな
呼ばれた名前が自分だと認識できる、つまり自分自身を真に理解できている
ということなんじゃないかなと

385: ID:KdYic4xe0  2012/07/04(水) 00:00:12.37 ID:U+EvvlyE0

>>317

絶対みんなそうなるわけではないけども、
右手で自分を指差すと右の胸あたりをさす、
鼻を指すひともいるけども、それは、
太陽と空間と土=太陽と、私という意識空間、と脳のあいだの
私と言う空間を指している。頭=脳=土を指す人は少ない。

>>334
,
>>345

の意見はあっていると思う。
我思う故に我在りは、中間の空間私の意識が見ている、対象、脳(思考のこと)外
我は在りて在るは、私という中の空間に、対象がなくても、私があると認識できること 内
その意識が太陽を見るのに花が咲くのに必要らしいww

351: 本当にあった怖い名無し  2012/07/03(火) 18:22:36.16 ID:8gVFzEAd0

    読める人は、どれに該当してるかだけでも教えて欲しい。

    1.宇宙の法則が乱れるから。
    2.知ってしまった人がいやな気持ちになるから。
    3.知ってしまった人が精神的肉体的にダメージを受けるから。
    4.知ってしまった人が危害を受けるから。
    5.ヴォイニッチに関係した個人や組織が被害を受けるから。
    6.間違って理解するといけないから。
    7.未知の技術が書いてあって、知られると悪用されるから。

388: ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 00:26:00.25 ID:XnS6cFR00

>>351

1.宇宙の法則が乱れるから。=すでに人類の有史からみだれてる。と思う
2.知ってしまった人がいやな気持ちになるから。=それは個人の病気の程度による
3.知ってしまった人が精神的肉体的にダメージを受けるから。=本人しだい
4.知ってしまった人が危害を受けるから。 =それはないと思う。
5.ヴォイニッチに関係した個人や組織が被害を受けるから。= 組織はあるかもしれない
6.間違って理解するといけないから。=知識は平等だと思う、解釈は本人しだい。
7.未知の技術が書いてあって、知られると悪用されるから。=すでに悪用していると思う。
大切だと思うことは、人間と人間のこの世界、平行世界も、相互関係
人間と異世界も相互関係、を自覚すること、人間だけそ特別視しないこと
自分だけを特別視しないこと。異世界の存在神だけを特別視しないこと。
だと個人的におもいます。

360: 351 2012/07/03(火) 19:21:24.96 ID:8gVFzEAd0

    つまり、個人がショックを受けようが受けなかろうが関係なくて、
    世界の仕組みを知ってしまったら輪廻を外れてしまって、
    世界間の魂の行き来ができなくなる。
    「別に自縛霊になってもいいよ」っていうやつがいたとしても、
    そいつ個人はよくても生態系?には害悪、ってことかな。
    波動関数の収束的なメカニズムが働いて人間が「知覚」すると
    輪廻を外れるんだろうけど、
    知られることを拒む「仕組み」ってなんだろう?
    システム自体に意思がある?
    「化物的な人」は内容を全把握はしてないが、
    「これ以上知ったら輪廻システム(仮)」に怒られるヤヴァイって、
    霊感で察知したんだろうか。

    以上は俺の妄想だけど、
    読める人は全く外れてるか、いいとこ行ってるかだけでも教えて欲しい。

393: ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 00:41:54.05 ID:XnS6cFR00

>>360

たぶん逆だとおもうよ。知るとその輪廻?のシステムがうまく機能する(相互関係)
輪廻?を繰りかえすのは、相互関係の自覚がないからではないかと。

396: 351  2012/07/04(水) 00:48:18.00 ID:x42j4Nhl0
    >>393
    じゃあなんで隠したがるんだろう。
    うまく機能しすぎるのも問題なのかな。
    「どうせ人生うまくいかんし、来世があるみたいだから自殺するわ」
    って人がいっぱい出たら、
    あの世へ行く魂が供給過多になるし、倫理的にも問題あるもんな。

397: ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 01:02:20.96 ID:XnS6cFR00

>>396

相互関係を基本見地として今の人と人の平行世界を自分や他人を特別視
しないで見てくれ。明らかに変異体の王は知ってて、やってると思う。
隠すとは自身の欲、利益のために、あるがままの現実を否定、嘘をつくことだとおもうよ。
知識は自由だと思うよ。だからアダムとイブは身を隠したって表現
されているのではないかと、、じゃープライバシーは?て聞くのはなしよwww

398: 本当にあった怖い名無し 2012/07/04(水) 01:18:42.18 ID:koDIBH5d0

>>396
教えられたりするんではなく、自ら気づいて覚醒するのが大事なのかも

399:ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 01:24:48.27 ID:XnS6cFR00

>>398

それが大切だと思いますよ
どんなに、脳に養分、(知識)をあたえても、心が曇り(空間)
光(太陽)があたらなければ、花は咲かない。
光合成できない。自分は養分たりてないけどwwww

412: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 03:14:15.78 ID:4Luzudc90

皆がみんな同じ言葉や方法でやると連作障害みたいになるんかね

416: ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 04:01:33.05 ID:XnS6cFR00

wwwwwその考えかたを内として
外として適用したとき近親相姦の不具合は関係あるかもておもった。

418: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 06:18:37.98 ID:4Luzudc90
ここにも病気の人がいたぞー

    宇宙空間で起こる面白いこと教えて
     ttp://majikichi.com/lite/archives/7235039.html

    81: 名も無き被検体774号+ 2012/06/18(月) 23:57:58.36 ID:1ME26ZdA0
    要するに、動物は植物の奴隷なんだよ。
    植物は目がないけど、銀河系の星を知っている。
    太陽は当然だが、金星や月も知っている。
    植物は動けないんじゃなくて、我々が動いてるんだよ。


421: ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 07:24:04.43 ID:XnS6cFR00

病気で結構だよwwww
この世界での植物を観察してみよう。太陽の光がないと花は元気なく下(根、脳)を向いてしまう。
人間の世界は植物の夢との見地で見て、これを逆に人間に当てはめて見よう。
人間の眠り夢の世界は植物の世界の現実、たいがい夢を見るのは土からの養分の取りすぎで
鮮明に覚えているのは余り良いことではない、夢を見ないほどの深い眠りの意識は内なる太陽に
完全に向いているときの状態をさす。実際には見ているのだが、光合成をしているので
記憶としてのこらない。逆もある残ってもすぐに消えるのは、意識が目覚めて、足りなかった養分を
補って、光合成して異世界に流れるから。このタイプの夢は正夢が多いと思う。
朝起きた瞬間は意識はまだ人間の真の太陽を向いているといえる。

422:ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 07:26:19.14 ID:XnS6cFR00

寝れない人は刺激が多すぎて、(養分が多すぎて)意識が(花が)根を向いている。
寝れない人は、光合成できてないから体の健康に悪い
良く寝れる人は気分が良いし、体の疲れも取れる、酒を飲み脳から意識を剥がせば、良く光合成できるが
ほどほどが良い。あまり頼りすぎると根に良くない。
これが大多数な人間の光合成サイクルです。まとめればこちらの世界で養分を蓄え、
夢、(人間の光合成に必要な太陽がある世界)で光を浴びて光合成です。

423:ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 07:30:12.13 ID:XnS6cFR00

自覚した人間は意識が目覚めていても、脳が養分を吸っていても(刺激)
太陽を認識できる内なる意識を、持っています。でも快晴ではなく曇りはあります
その自覚できている人が寝てしまうとどうなるでしょうか?
人間にとっての真の太陽の世界を見る鮮明に見ることができるとおもいます。
流れは内から外です、予知夢などはこの類が多いと思います。
人間が植物にみえる異世界の見地は更に内の段階の世界です。
だから予知夢の世界は中間と言えます。

424:ID:KdYic4xe0 2012/07/04(水) 07:55:05.73 ID:XnS6cFR00

悩みがあり寝れない人とは、養分が飽和状態です、限界に達すると涙としてこの世界に還元されます。
悩みの流れは、脳(根)からの養分を、空間(私)が否定しているから心が曇り太陽が当たらないから光合成できません
だから消えないし、異世界に流れないから忘れることができません(トラウマ)
逆に歓喜の涙は心が晴れ、光を一時的に大量に浴びるので根がびっくりした現象です。
これは曇りの時間がながかっただけびっくりします。危険なのはそれに目がくらむことです。

執着です。

440: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 15:03:31.82 ID:XnS6cFR00

>>436
相互関係的に関係ないはずがない。社会の変化や事件、自然環境、
今きづいたんだがもしかして、宗教で特定の動物崇めたり、食べちゃダメ
なのがあるのは長い時間の間で変化したリンゴのことかもしれない。
あと色んな有名どころの預言書しらべてたら、この世が終わるとき空が赤くなるらしい。
これをヴィオニッチで見た見地で当てはめると、植物、木て秋になると赤くなるよね。
木の葉を一つの世界だとしたら、地に落ちて根の養分になるから、当てはまる。
それと赤にならずに茶色になるはもあるよね。これはこじ付けなんだけど
初期の仏教て茶色い服着てるよね、あれってもしかして、人間として行きながら枯れて
この世界からの解脱を目指すシンボル的な色じゃないかとおもった。
さんざん(なにがヤバイの)ていってきた自分だけど
いまさら少し恐怖を感じだした、、、だからしばらくROMる、

448: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 15:50:34.92 ID:XnS6cFR00

>>446
今日書いてる時に、半分意識がとんで、気が付いたら
書いてた、こんなことは今までなかった。だから恐怖を感じた
だからこれがある限り正常な見地からの考察は無理と判断した。
かならずもどる。
ゲラゲラて何?教えてくれたらありがたい。

451: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 16:27:48.48 ID:XnS6cFR00

>>449

ありがとう。かならずもとる、終わりにはしない。
でも相互関係の基本見地が根に入れは、他の人も、自身の養分と
光合成して色々な見地で直感でわかるとおもうから、
どんどん考察してほしい。現にほかの人の考察はかなり、知らない
養分があったから、自身が書いた考察にも大きく役にたった
このネットの世界も根なんだから当然だけど。

458: 本当にあった怖い名無し 2012/07/04(水) 17:38:03.74 ID:XnS6cFR00

>>457

いいこと書くからだまってられない。関係あるよ、
異世界が認識できるレベルの人は
紫の外の色と赤の外の色を認識し始めるんだと思う。
だから景色がより鮮明に写る。脳がそうなる。この認識は内を見る認識に比例する。
普段でも見る景色が気分に左右されるのと同じ。

>>452

あなたかなり良いこと言ってんだから、考察かいてよ。なぜ隠す。

460: 本当にあった怖い名無し 2012/07/04(水) 17:51:53.73 ID:DReKwK+b0

デザルグ。一五九三~一六六二年。彼は全く天才的な建築家、および幾何学者であったが、
その人物は酔狂とは言えないまでも、いささか風変りだった。
つまり彼は世間に対しては、自己顕示欲の強い人物とは真の意味で対極にある人てあった。
自分の主著を、顕微鏡でなげれば見えないような小さな活字て「ばら紙」に印刷させ、
ごく親しい友人たちにだけそれを配った。否、それだけではなかった。
この誇り高い謙虚さでさえ、彼にとってはまだ十分ではなかったのである。

彼はこの、ともかくも手に入れにくい「ばら紙」の中で、全く数学的でない、植物学から借りてきた暗号を使った。
すなわち幾何学の事象を言い表わす時には常に、根、枝、茎、花などについてしか語らなかった。
そう思いこんだとしても当然だが、同時代人は彼のことを夢想家か愚か者であると見なしていた。
フェルマやパスカルのような真に偉大な数学者だけが、このリヨンの賢者について別の意見を持っていた。
彼らはこのことについては全く正しかったのである。というのも、デザルグは射影幾何学の本来の創始者であり、
今日、一般的に彼の名前のついた定理は新しい幾何学の構築のために非常に大きな意味があり、その定理は、
たとえばピタゴラスの定理の重要さにほとんど劣るところがない。
(彼の主著は失われてしまった。失われてもよいという覚悟があったのだから驚くにはあたらない。)

だがそれは偶然であった。或る別の男(偉大なフランス人の幾何学者、シャール)が或る時、
パリのセーヌ河岸にある古本屋て本をぱらぱらとめくった。まさにこの専門家、数学史家が、
こうして失われていたデザルグの主著を一八四五年に再発見したのであった。

475: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 20:01:04.73 ID:0CvAFyR60

放射能がらみで
人間は植物が無いと生きていけない
大気も水も樹や植物が浄化してくれているし植物があるから存在している
食べ物としても必要だけどいずれも汚染されては手の施しようがない
バランスを崩している人や狭量な人たちが増えているのも関係するけど
山を崩して住宅地やショッピングセンター,パチ屋にするんじゃなくて
森を育てて行かないといけない気がすごくする。今のままだと浄化の力が弱いわ

494: 本当にあった怖い名無し  2012/07/04(水) 23:59:16.08 ID:fzGU/AED0

オカルトの多くは思考停止で淘汰されてきたからなぁ…
形が残ってる物は解明して欲しいな、例え意味が無い物でも

497: 本当にあった怖い名無し  2012/07/05(木) 00:15:27.97 ID:+7ll3JcA0

例えば瞬間移動とか次元移動?いわゆるワープってやつね
あれって今の科学的でやろうとすると全宇宙のエネルギー集めてもまだ足りないんだっけ?
それがもっとちっちゃいエネルギーで出来ちゃうんだよね、たぶん
そういうのを体験した人ってたまたまそういう線上や点上にある条件下でハマっちゃったんだよ

レイラインとかあるじゃないか
ああいう感じのものは実際あると思うよ
でも、勘違いしたらいけない
寺とか神社とかを結ぶからそういう力が有るんじゃあない
もともとそういうところだった場所にいわば目印として建てただけ


498: 本当にあった怖い名無し  2012/07/05(木) 00:22:30.36 ID:+7ll3JcA0

いきなり妄想ぶちまけだけど
当たりはしないけど、たぶん
かするくらいはしてんじゃないかなw
とにかく近いうちにドラスティックに解明されると思うよ
これもあくまで期待だけどね
スッキリさせてくれ
今のこの世は謎解きされてないミステリー小説を読まされてるようなもんだ

501: 本当にあった怖い名無し  2012/07/05(木) 01:09:18.27 ID:Tr3JtILu0

異世界をのぞけるかどうかは
心の中に感謝の想いがあるかどうかだな
感謝の想いが強ければ異世界から知恵を引っ張ってきやすい
そして見やすい

506: ID:KdYic4xe0  2012/07/05(木) 01:55:27.76 ID:7fpXE2qe0

>>504

恐怖に打ち勝つのは違うとおもうよ。
否定も肯定もしないでだた見る。

536: ID:KdYic4xe0 2012/07/06(金) 00:16:40.69 ID:3dZvScbP0

>>530

正義とか悪とかの概念は人間の被害妄想だとおもうよ。黙らないぞ。
PCのマザーボード、コア、メモリー、ハード
これらのどれがかけても不具合でもうまく動かない、相互関係
そして、これらすべて関わる電気が異世界からの贈り物
人間のだけが電気を溜め込んで巨大な抵抗となれば
他の世界もうまく機能しないとおもうよ。PC自作した物も悲しいと思うよ。
だからアースがおかしい。ww

539: ID:KdYic4xe0 2012/07/06(金) 00:43:46.60 ID:3dZvScbP0

>>537

人間が夢で思うように動けないように、植物も夢の世界では動けない
人間が植物が動けないと思うように、 植物も人間は動けないと思っている
人間の世界は昼、植物の世界は夜
人間の真の世界は夜、植物の真の世界は昼(光合成を基準とすれば)
互いの世界どうしの交流認識ができる人や植物もいる、個人のレベルによる。
マンドラゴラがほんとうならその人間に認識レベルがあったか
又はマンドラゴラてのが夢で夢に気づき認識できているかによる。
木にまつわる怖いはなしもそのへんの理屈かと、、、つい語ってします。

540: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 00:53:28.86 ID:3dZvScbP0

>>538

あなたの言う害がなにをさすかによるかと。
それは世界=あなたが決めることかと。
その質問にとらわれないときにわかるかと。

548: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 01:22:01.65 ID:3dZvScbP0

>>541

それは誰にでもある。とらわれる=私空間が曇る=太陽が見えなくなる=不安になる
=疑問を持つ=人にたよる=危険かと。

550: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 01:32:05.26 ID:3dZvScbP0

あーごめん見地がちがった。現社会の話か。
それは、強制と脅しと騙しと相互関係を無視だとおもうよ。
自分の為にもならないし他人の為にもならないこと
でも先見目がないから自分の為になるとおもってる、これが病気

556: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 02:12:14.66 ID:3dZvScbP0

相互関係=役割がある
役割に病気思想で優劣をつけるから相互関係壊れるかと
病気でない人で優劣なしの役割制度が昔の身分制度かと。
優越感と劣等感どちらもおかしいしかと。

582: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 19:59:36.35 ID:3dZvScbP0

>>568

惑星=女、太陽(恒星)=男 かとおもいます。
この世界での女と男は一番近い平行世界です。
肉体の脳の違いが世界の違いです。
基本的に異世界への認識は女の方が適正が
あるみたいです。巫女とかがその例です。

583: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 20:45:13.14 ID:3dZvScbP0

>>574

あーf67r2の太陽系12の惑星てのがわかった気がする。

589: ID:KdYic4xe0 2012/07/06(金) 22:57:08.62 ID:3dZvScbP0

>>587

wwwwwwwww最高感動した、カタカムナの世界はヴィオニッチの
宇宙の相互関係で絵で見えたこととほぼ同じ。言ってくれる人まってた。
あの世界で出てくるアマナ粒子てのが今話題の神のなんとかかとwww
何でも結びつけてんじゃないの?疑問はあるかもしれんが
全部相互関係なんだよ、くどいけど。

592: ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 23:17:19.24 ID:3dZvScbP0

>>590
してた。植物に関しても色々アプローチしてた。

594:  ID:KdYic4xe0  2012/07/06(金) 23:44:34.70 ID:3dZvScbP0

ヴィオニッチ的見地の宇宙、虚空から銀河は発生する。
カタカムナ=物質の最小単位が別の空間、異世界を交流できる、
人間   =私(空間)の発生源の認識が異世界の認識
現代の物理=見えない触れることができないないが理論的に存在
する物を証明するため。見えない車同士をぶつけて
破片を多重の認識センサーで確認し再構成して
足りない部品を確かめる。足りない部品は
別の次元へ。

597: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 00:37:12.11 ID:R2fum0L+0

これでも自重してる。こじつけに見えるかもしれないが
もしヴィオニッチで見えたことが真理ならどの世界どの現象でもあてはまる、
ことになるから自分にとっては自然なことだとおもってる。

611: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 07:22:51.98 ID:R2fum0L+0

>>609

偽史→×文献○

楢崎 皐月→六高山、金鳥山で植物波農法の研究中に六十際くらいの猟師風のおっさん
に(あんたらが電線をはるから動物が困っているはずしてくれ)といわれる
翌日にはずすと(お礼にご神体を見せる)といいみせてもらう
それを毎晩書き写す、 皐月本人が出向くのではなく、おっさんが夜に現れる
それが一ヶ月くらいつづく。
これは自分の見地がら考察すると、皐月が出会った、おっさんは
元スレ1のおっさんと同じような、異世界の住人。背景から見て山又は石の神の使い
だから実際のこの世界ではカタカムナ神社なんて存在しない。
平十字と名乗ったおっさんも存在しない。
ヴィオニッチと同じ人間の手によって書かれた物だが人間の知識ではない。
あのカタカムナ文字はたぶんヴィオニッチより更に遠い異世界の文字だとおもう。
楢崎 皐月に異世界の認識能力があったんだろうが、場所の影響が大きいと
考えられる。異世界にいったのではなく、異世界からきたおっさんに
であったとかんがえてる。

615: 本当にあった怖い名無し  2012/07/07(土) 08:56:41.08 ID:KZf3YdhQ0

フィボナッチの画像にも似てるし、銀河にも似てる。
気象衛星から見る台風にも似てる。
フトマニ図の渦巻文字部分にも似た印象。
宇宙っていうより、宇宙の中で起こる現象をあらわしていると思う。
ヴォイニッチの天文パートで、黄道12宮があるけど、ピスキスから始まってるな。

617:  ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 09:16:03.35 ID:R2fum0L+0

>>614

wwwwその話もしたいけど 混乱するから自重しますww
大切なことは、渦の中心から右が、異世界からこちらがわのシンボル
渦の中心から左がこちらがわから異世界のシンボル
このことはヴィオニッチにも当てはまる。

622: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 10:41:17.02 ID:R2fum0L+0

>>614

最初ボードのようなものに表された平面だったけど、
いつの間にか3Dでしかも途方もない大きさになって、すげー驚いた。

627: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 11:28:50.37 ID:R2fum0L+0

>>623

根になります。自分的にはペイズリー柄もフラクタルのシンボルかと

628: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 11:53:11.79 ID:R2fum0L+0

>>620

内から外への虚空から有への流れの逆行だから
いいのかなーて気がする。どこかのだれかさんが
地球の器にそむくて言ってたような気がする。
ヒトラーの意思は受け継がれてるなーて気がする
おっさんのすれのおっさんは重いほうだとおもう
もとスレ1のおっさんは軽いほうだとおもう。
逆だとおもう。

634: ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 13:22:24.78 ID:R2fum0L+0

高度でついて行けないけど
初期値と規則性(関数)
てのはあわせ鏡の規則性をなんとか適用できないの?
あほな愚問かもしれないが。

637: 本当にあった怖い名無し 2012/07/07(土) 14:02:10.81 ID:2rf03vQl0

ヴォイニッチ手稿はイカサマ錬金術師が金の為に書いたデタラメだよ。
あまり深く関わらないほうが良い。

648: 本当にあった怖い名無し  2012/07/07(土) 16:53:41.05 ID:pFhD2sGQO

自分は小学校の時
『今、陸地に緑の植物が満ち溢れてるのは
古代、色んな色の植物(海草)がある中で
色的に(黒が一番光の吸収率良い、みたいな事)
緑が一番光受け取れなかったんだけど
そんで緑が必死に陸地へ出てきたから』
みたいな事教えてもらったけど
どこの宇宙も一緒なんかな

660:  ID:KdYic4xe0  2012/07/07(土) 22:55:12.42 ID:R2fum0L+0

(つぎ木)

果物の木や庭木、バラの木などで行います。つぎ木は増やそうとする
植物の枝を台木とよぶほかの植物の枝に繋ぎ合わせて増やす方法です。
ふやそうとする植物はつぎ穂といいます。
この方法で、渋い果実のなる木(台木)にあまい果実のなる木(つぎ穂)
を繋ぎ合わせ、甘い果実の成る木をそだてることができます。
このように、ある植物の性質をかえるときに、つぎ木はよく利用されます
これは品種改良の一つです。

(つぎ木のいろいろ)

つぎ木にもいろいろな方法があります。切り継ぎやかんむりづぎ、台木のほうが
つぎ穂より太いときに使います。そのほかに、割りつぎ、くらつぎ、芽つぎなど
植物の種類と目的によって、いろいろな方法がもちいられます。台木とつぎ穂
はよくにた植物どうしでないとだめです。植物の芽を出す少し前がよいとされます。

684: ID:KdYic4xe0  2012/07/08(日) 05:27:26.53 ID:U2VOZxde0

人口削減と種のできない植物、エルフとバラ貴族、月と日本
エジプトとアメリカ。変異体の人類。争いは被害妄想から
優越感から。これらは外のはなし、内ちから外へ、内を攻めれば技術の差は関係ない。
他界の扉をなぜ開こうとしているのか。ロスは白人被害妄想代表
同じことを繰り返す。人類は変異した太古の過ちを
花は違えど根は同じ、自らを劣等とみなすものは優劣とみなすと同じ
生命の成長に必要な助けの手を叩き、苦しみを他のせいにするのはだれか。
月にナチスがいる映画を作るのはなぜか。拳と握手はできない。
内異界からのアプローチは現代科学ではどうにもならない。焼け石に水。

709:  ID:KdYic4xe0  2012/07/08(日) 23:03:21.02 ID:U2VOZxde0

日本語おかしくて自身でわろたwwww

根=脳 花=光に向かうもの、光を、受けるもの
茎=空間、
花瓶に花を入れて逆にする。そして花の位置を胸の位置として考える
花が受けるひかり、は異界から、それが、花は違えど根は同じ。
聖杯伝説の答え。聖杯は上から注ぐのではなく、下から沸いてくる
シンボルてき記号はΩ、日本的シンボルは古墳のかたち
砂時計を逆立ちして見るとわかりやすい、
茎の(空間)又は砂時計の細いところが、奥の細道。天の岩扉。覚醒へ
これを開くとが目的の人たちがいる。逆の立場の勢力は
花瓶を壊して根(脳)で直に異界を認識しようとしているそれが科学
目的は同じだがベクトルが違う、個人的には花瓶を壊すのはどうかとおもってる。
それに花瓶を壊して根(脳で認識する)異界と奥の細道の先の異界は
別の異界。これらも相互関係。おっさんは、花瓶の外の異界かと思う。

827: 本当にあった怖い名無し 2012/07/10(火) 18:23:13.69 ID:xzWKi4+pO
   
このスレ見てたら、ふと納得したことがある
紙に、横から見た木の絵を描く
初めに真ん中に地面の線を引き、幹と根を対象の形に
枝には花や葉を描き、根には花と対となる場所に実を描く
描き終えたら、地面の線で半分に折り、幹と根をキレイに重ねる

833:  ID:KdYic4xe0 2012/07/10(火) 22:19:16.86 ID:PgcFbirv0

>>827

wwwすばらしい、
自分にもそんな文才がないことが残念だよ。根が脳だよ、茎が空間だよ
その先が異世界だよ。奥の細道だよ。今の現実社会、見るもの、聞くもの
触るもの、5感すべてが、脳の描く地の世界を投影してるだけだよ。
その世界を感じている(映し出すスクリーンが)が茎(私と言う空間)だよ、私と言う空間を
認識する第三の目(芽)は開けば、みんなが興味がある異世界を認識できるよ
ようになるよ。根(脳)についてる二つ目は外を見る為のもの
第三の目は逆を見る為の物。実践あるのみだよ。根(脳)で理解できない
のは脳の管轄の範疇を超えているからだよ、だから理論で納得ではなく
実践して経験するのが大切。個人でね。
根(脳)で認識できる世界は地球のあるこの地の世界だけだよ。
ここが地の世界地球だよ。

837:  ID:KdYic4xe0 2012/07/10(火) 23:15:14.58ID:PgcFbirv0

>>836

確かにねwwwまいったな
ヴィオニッチについて記述はあるというか見えることを展開して書いてるよ。
映像DVDをCDの容量につめたら劣化してしょうがないから、
小説として読んでくれてかまわないよ。証拠、根拠はないからね。
証拠根拠は求めるのならば、科学の方面が良いと思うよ。








PR

Comment

お名前
コメント
パスワード 

× CLOSE

ブログ内検索

COUNTER

このブログについて

管理人:fandz
メール:fandz.jds@gmail.com

最新コメント

[09/06 http://www.japanpcc.com]
[09/05 勾花网]
[09/04 盖土网]
[09/01 ブランド激安市場N級品激安販売]
[09/01 隔音屏障]
[05/19 T]
[03/02 NONAME]
[02/23 NONAME]
[01/30 ばb]
[12/21 あ]

× CLOSE

Copyright © La ringrazio : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]